『鬼滅の刃』第174話「赤い月夜に見た悪夢」

遂に明かされた「始まりの呼吸」の剣士の正体!!継国巌勝と継国縁壱。。

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『チェンソーマン』第36話「日本刀 VS チェンソー」

キレッキレの夢の対決!!ついに死闘開始「チェンソーの悪魔」と「刀の悪魔」!!

『ONE PIECE』第953話「一度狐」

ロロノア・ゾロと大名家「霜月」の関係!!?伝説の名刀「閻魔」!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『プランダラ』第53話「天使」 感想

「重撃」の撃墜王道安武虎!!オレはただの…嫌われ者さ!!300年越しの共闘なるか!!?

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

『武装少女マキャベリズム』第54話

“五剣筆頭”鬼瓦輪の貫禄!!愛地共生学園の巻き返しが始まる!?

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『あらくさ忍法帖』著:春輝

『あらくさ忍法帖』を無料で試し読み!

ちょっとエッチな”くノ一”コメディ『あらくさ忍法帖』!!

今回は抜群の画力とちょっとエッチでセクシーな作風で大人気の春輝先生の新作『あらくさ忍法帖』をご紹介します。

*いわゆる成人向け漫画ではありませんが、かなり性的で過激な内容を含みますのでご注意ください。

『センセ。』や『寄生獣医・鈴音』といった大人気作品を連載中の春輝先生の新作はなんと”くノ一”物!!

ちょっとエッチな”くノ一コメディ”!
春輝最新作『あらくさ忍法帖』

2019年7月29日に第1巻が発売されたので、感想とともに内容を紹介しちゃいます!!

『あらくさ忍法帖』ってどんなお話??

『あらくさ忍法帖』では、江戸時代をオマージュした江呂時代を舞台に、将軍お抱えの御庭番となったくノ一の”霰草(あらくさ)”のちょっとエッチな活躍が描かれます。

泰平の世に異国人の来訪や異国文化の伝来に伴い、徐々に変化が訪れ始めている江呂の都。

南蛮渡来の怪物”ペロー”の出現や謎の宗教集団”ポルノ狩る”による洗脳行為など(もちろんモデルは”ペリー”と”ポルトガル”)、江呂の人々には目新しい問題も生じ始めていた。

さらには”キリステ教”の宣教師の広めた”蛭砲(てっぽう)”なるもののために江呂の治安(風紀?)はみだれはじめており…。

御庭番のくノ一霰草は不平不満を漏らしながらも、キリステ教の魔(魔羅?)の手から江呂の泰平を守るために身一つで忍術を駆使して奔走する!!

切った張った…よりは、抜いた挿したの方が多めの”お色気忍者活劇”です。

ちなみに…

掲載雑誌『ハレム』はヤングアニマル嵐休刊に伴う「嵐リニューアル」企画のひとつとして「エロス」をテーマに創刊された電子雑誌です。

そのため、あくまで一般誌連載の作品なので局部描写などはありませんが、かなりギリギリまで攻めた直接的描写・表現のある過激な内容となっています。

ご購読の際はご自分の責任で。。

では、画バレ・ネタばれ込みでもう少し詳しく紹介していきます。

性技には疎いが技は一流!!ヒロイン”霰草”!!

さて、ヒロインはすでに書いている通り”くノ一の霰草(あらくさ)”です。

くノ一としての戦闘技能と忍術は一級品。

ただ、泰平の世故か暗殺などの仕事は一度も経験したことがないらしい。

当初は忍者らしいまともな仕事すらもらえずにいたものの、のちに将軍直属の御庭番となり江呂の治安を守ることに。

ヒロイン”霰草”

とびっきりの美女でスタイルも抜群ですが、弱点が一つだけあり…

“エッチな修行”が大の苦手で避け続けてきた結果、”エロ本”という単語を聞いただけでも戦闘に支障が出るほどに下ネタが苦手になってしまっています。

毎度毎度エロい目にあうも、だいたいはお得意の幻術を使って回避するので、陵辱シーンはほとんど幻覚。ただし、幻術は相手に自分をネタにエッチな幻覚を見せるものなので本人は使いたくないらしい。

基本的に任務には後ろ向き。

上司は霰草大好き百合忍者??先輩くノ一”咲梨”!!

霰草の上司の先輩くノ一”咲梨”。

霰草を諌めたり、修行をつけたり、ピンチに助けに来たりするけっこう面倒見の良い人です。

常にふんどし丸出しという、霰草よりもさらに破廉恥な格好で、なぜか常に目を隠しています。

先輩くノ一”咲梨”

幻術のなかで霰草に奉仕させたり、みずからの仕組んだ罠で悶える霰草の姿を想像して興奮したり…と、

どうやら少々、そちらの気もある様子。

素顔は霰草に劣らぬ美人です。

敵は女宣教師??BLを愛する女”フランシスカ”!!

“キリステ教”の女宣教師”フランシスカ”。

彼女こそが江呂の街に禁断の”蛭砲(てっぽう)”を広めた張本人!

神の愛の名の下に、その霰草をも凌ぐグラマラスな肢体を用いて江呂の人々の心を導く魔性の美女です。

キリステ教宣教師”フランシスカ”

さらにBL愛好者で、ミサとして男同士を交わらせたり…

曰く”禁断の愛こそ神がお与え下さった試練”なのだとか。

ちなみに霰草の”うしろの初めて”を奪った人物でもあり、神の無償の愛の元男も女もどっちもいけるバイセクシャルのようである。

“キリステ教”と”てっぽう”伝来!!?

すでにお分かりの通り、随所に親父ギャグっぽいネタがちりばめられています。

キリスト教をモデルにした”キリステ教”とか罰当たりですよね(笑)

宗教色の薄い日本だからこそできるネタです。

ちなみに”キリステ教”では神への冒涜は去勢をもって罰せられるらしい。そういう意味も込めて”キリステ(切り捨て)”なのでしょうか。

フランシスカは出会い茶屋で交わった信者でもない男に対してもそれをおこなっているので、かなりの過激な宗教のようです。

それでも”キリステ教”入信者が増えていくのは、”蛭砲(てっぽう)”の存在によるところが大きい。

蛭砲とフランシスカ

“蛭砲(てっぽう)”とは、フランシスカが自国より持ち込んだ特殊な蛭のことです。

快感によって大きくなる性質を持ち、その分泌液はいわば強力な媚薬の効果を持ちます。

まあ、つまるところ…生きた張り型とでもいいましょうか。しかも双頭の…やつ。

これが非常に中毒性が高く、”蛭砲”目当ての入信者が後をたたないのだとか。

ちなみにこの”蛭砲”はにわかに江呂の街に広がっており、これを用いて江呂の人々は女性同士や、女性から男性へなど…様々な性の快楽に溺れています。

潜入捜査として”キリステ教”の教会に忍び込んだ霰草も、これを装着したフランシスカに洗礼という名の凌辱を受けてしまいます。

“すっかり受け入れたわね… …ようこそ神の国へ”

しかも”キリステ教”の教義は”アヌスに愛を見出すこと”らしい(笑)

“アヌスに愛を見いだせれば神を感じることができる”という考えの宗教なのですね。

そのため、”蛭砲”を使ったフランシスカの洗礼も、当然うしろの穴に行われます。

霰草は、まだ前も未通のままに”うしろの初めて”を奪われてしまうのでした。。

興奮した他の男性信者によって、前の初めてが奪われそうになった瞬間のちに弟子となる徳太(おそらく将軍本人)の乱入で間一髪脱出に成功します。

初戦はフランシスカ相手に完敗を喫してしまった霰草。果たして今後彼女に勝機はあるのか!!?

“蛭砲”の”昇艶反応”!?

すでに書いた通り、”蛭砲”には強い中毒性があります。

その中毒性の強さは”一度でも蛭砲を打ち込まれたらその感覚が忘れられなくなり蛭砲を自ら求めてしまう”と言われるほど。

そんな強力な”蛭砲”の味をおぼこの霰草が、おぼえてしまったんだから、さあ大変!!

“師匠としての威厳が… 軽蔑されちゃう…”

“蛭砲”という名前を聞いただけでも全身が火照ってしまうほどの後遺症が残ってしまっています。

これぞ”蛭砲”の”昇艶反応”!!

(↑もちろん公式です。私が言っているわけではありません。)

そして、霰草が自分を慰めている間に、メリケンニンジャのクロフネなる人物が徳太を攫ってしまいます。

同時期に将軍も行方不明になり(徳太が将軍なので当然ですが…)、大慌ての家老から霰草は呼び出されます。

至急、将軍を捜索するように命じられた霰草が発した言葉は…

“あ… あの 有給頂いてもいいでしょうか”

『あらくさ忍法帖』の今後の展開に刮目せよ!!

と、いうことで『あらくさ忍法帖』第1巻を少々ネタばれ込みで紹介しました。

本記事でも、かなりきわどい内容まで書いてきましたが、本編のエロさ・過激さはこんなものの比ではありません。

そして…

国の一大事に有給申請をした霰草の真意は?

徳太は本当に将軍なのか?

メリケンニンジャってなんだっ!??

なにより、霰草は”蛭砲”の”昇艶反応”を克服できるのか!

『あらくさ忍法帖』の今後の展開を刮目せよ!!

電子版限定特典エピソード!!?

電子版で『あらくさ忍法帖』を購入すると、電子版限定特典のエッチな番外編エピソードが読める!!

咲梨が拷問用うなぎをつかって霰草にお仕置きしようとする書き下ろしエピソードが収録!!電子版のみの特典です!!

電子版限定エピソード より引用

さあ、さあ、興味を持った貴方。

試し読みもできるので早速チェックしてみては??

『あらくさ忍法帖』を読むなら…

『あらくさ忍法帖』を読むならebookjapanがオススメ。

1話ごとから購入できて、全話無料試し読みありです。

さらに単行本なら上記の通り、電子書籍限定書き下ろしエピソードも収録されています!!

『あらくさ忍法帖』を無料で試し読み!

>>『あらくさ忍法帖』単話から読めます!

また、ebookjapanでは、無料試し読みに加えて、常時2000冊以上の無料漫画が配信中!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!



イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

『あらくさ忍法帖』レビュー記事

『あらくさ忍法帖』第1巻 感想

美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!

previous arrownext arrow
Slider