『チェンソーマン』第40話「花・恋・チェンソー」

デンジの恋!!?俺は俺のことが好きな人が好きだ。。

『鬼滅の刃』第176話「侍」

お前になりたかった。時を超えて伝わる心。

『プランダラ』第54話「孤独」

最悪の結末へ!!?僕が悪鬼に成り果てる前に…。

『キノの旅 the Beautiful World』

第二十九話「何かをするために・a -life goes on・a-」1/3
新章はキノと先代キノに関わる!??キノと師匠。危険な世界で生き残りたければ…。

『つぐもも』第123話「ダバダ対決」

ティルト、命をかけて呷る二杯目の八速酒。またまた…3度目の触手エロ!!?D復活!!ダバダ・D・ダバハール顕現!!

『あらくさ忍法帖』第7話

情報提供の見返りは体で…??イキまくりの手付金分!!(笑)

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第18廻「客船上のアリア」

圧倒的不利を覆す戒蔵の策!!”正直者がバカを見る”。

『武装少女マキャベリズム』第57(?)話

ノムラに訪れる天啓!!?激しさを増すそれぞれの戦場!!

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『プランダラ』第53話「天使」 感想

「重撃」の撃墜王道安武虎!!オレはただの…嫌われ者さ!!300年越しの共闘なるか!!?

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『武装少女マキャベリズム』黒神遊夜/神崎かるな

>>『武装少女マキャベリズム』第9巻無料で試し読み!

『武装少女マキャベリズム』リンク

『武装少女マキャベリズム』第52話 あらすじ・感想

『武装少女マキャベリズム』第52話の感想です。

ようやっっっと、本当にようやっっっっと、天下五剣全員集合ですっっ!!

“尊厳王”宗田憂と”喧嘩王”中曽根小雪の挙兵(?)と虎春の共生レベル6の発令によって愛地共生学園は依然として混乱の渦中にあります。

愛地に残った3人の天下五剣鬼瓦凛、亀鶴城メアリ、因幡月夜はそれぞれ誇海学園の侵攻を治めるために前線に赴きます(月夜は虎春の元へ)が、尊厳王の元に思わぬ伏兵2名の元・六王剣榛名・アーノルドと志波倉紫苑のために尊厳王、喧嘩王を止めるのに手が足りず…。

52話のあらすじは…

さらに先へと進んだ”尊厳王”宗田憂がノムラ&千鳥と遭遇し、交戦へ!!一方で、学帽組に蹂躙される「WRB34」や、「覆面女子」リーダーミソギのクラスメイトたちの元にはそれぞれ「花酒三獣士」と「覆面女子」が助けに現れます。そして、ついに天下五剣”童子切安綱”花酒蕨と”数珠丸恒次”眠目さとりが戦線に復帰!!ここから愛地の巻き返しなるか!!?

といった感じです。

では、少々画バレ、ネタバレ込みで感想を書いていきます。ネタバレが嫌な人はご注意ください。

“尊厳王”宗田憂 vs. ノムラ&千鳥!!

尊厳王とノムラ(と千鳥も)が遭遇しました。

尊厳王としては、ノムラのことをいたく買っているのであくまでノムラを自分の陣営につかせよう、つかないまでもノノムラ側にはつかないでくれるようにと頼むわけですが…。

ノムラは当然断ります。

それなりに真面目な話をしている場面なんだけど、ちょこちょこ入り込んでくる千鳥が可愛い(笑)

ノムラと尊厳王の対話。

以前から尊厳王が匂わしていた通り、今回の襲撃はもともと理事長鳴神虎春に話を通した上でのものだったらしい。元代表として、正面から早雉からその座を奪還しようというわけですね。

しかし、予定外だったのが虎春による共生レベル6の発令。それによって尊厳王たちも望まぬ形で全面戦争へとなだれ込んでしまったのだそうです。

ノノムラと虎春のつながりを訝しんでいる尊厳王の推察としては、ノノムラが虎春と結託して尊厳王の勢力を削ぐ目論見ではないかとされています。

実際のところはどうなんでしょうね?相変わらず虎春の行動は謎に包まれていますから…。果たして虎春が個人的感情でノノムラに協力するようなことをするでしょうか?彼女自身のセリフにあった通り、あくまで本当に防災訓練感覚で発令しているような気もします。ただ、本人は教育者としての自覚があるようですから、今回の件も巡り巡って愛地のためになる見通しがあるのかもしれない。。

そのあたりは理事長室に乗り込んだ月夜が明らかにしてくれるでしょう。近々、『しなこいっ!』ですら実現しなかった姉妹対決が実現するのかな!!?

薬丸自顕流同士の対決!雲耀【迅雷】vs.雲耀【瞬光】とかワクワクすぎる!!

千鳥、空気の読めないおバカな子。というか、なつきすぎですよ!??

それでまあ、先ほども書きましたがね。ノムラと尊厳王がそれなりに真面目なお話中だというのに、千鳥ちゃんのおバカちゃんが空気を読まず存在を主張しやがりまくるんですよ(笑)

でもまあ、可愛いから許す!

“ニャニを述べてんーだ テメー”

可愛いから許す!!

可愛いから許す!!!

ちょっと主張が強すぎた千鳥ちゃんはノムラのお兄さんに尻尾を引っ張られてピーンてなります(笑)

ノムラは噛みつかれるわけですが…。

なんだこの可愛い生き物。

ノムラはノムラで千鳥の扱いに慣れてるなぁ(笑)

これだけ騒がしいのがいる中、まるでなにもないかのように淡々と話を続ける尊厳王もなかなかシュール。。

と、まあ、ノムラに完全に飼いならされて、というか懐いちゃっている千鳥ちゃんですが、お忘れなきよう彼女もれっきとした六王剣が一人”若年王”です。ウルミこそ取り上げられてしまっていますが、それでもその戦力は十人並みなどということはありえません。

そんな千鳥とノムラの二人を相手にとって、尊厳王は刀を抜くわけですけど…。すごい自信ですよね。実際、初めの一太刀でノムラ、続くもう一太刀で千鳥、それぞれの右足を切り裂きます

特にノムラについては軸足に結構しっかりともらってしまったので、ほとんど戦闘不能状態です

正直なところ、一太刀目は奇襲というか、だまし討ちという…な感じで、ちょっと卑怯な気もしましたが、まあそれも戦術ですからね。

ノムラの右足を斬った”初見殺し 左 超低空抜刀”とやらが番外編で蕨が話していた”厄介な”秘密なのかね?利き腕を隠すだけ??

最強可憐な蕨ちゃん復活!!

さてさて、すでに述べてきておりましたが…。

女帝編で戦線離脱して後、まったくと言っていいほど活躍の機会がなかった”最強可憐な”蕨ちゃんが復活しましたよ〜!!

相変わらず、テンションMAXで可愛い!!

もちろんキョーボーもいるよ!!

念のため…

説明しよう!!

花酒蕨は天下五剣”童子切安綱”にして、タイ捨流剣術の使い手である!!

天下五剣、唯一の3年生で、花酒三獣士(+猿渡)とWRB34を率いるぞ!!

さらにペットの雌熊キョーボーとコンビで熊剣術も得意とするぞ!!

見た目と行動からは想像しがたいが、実はかなりの切れ者なのだ!!

そして、作者公認の”年上ロリ”枠で「愉快犯」である!!

まあ、念のため。…だって番外編除けば1年以上登場してなかったのだもの。。

“最強ッ!!可憐なッ!!蕨ちゃん!!”

そして、復活した途端になかなかな事実が判明しました!

な、なんと!花酒蕨と宗田憂にはなにか因縁があるらしい!!

え?わざとらしいって?

まあ、実際キャラクターの設定(年上ロリ&年上ショタ)とか、尊大な喋り方とか共通点はたくさんでしたし…。

あと、部下への理想もまったく一緒(WRB34&学帽組)だしね。ここまで整ってなんの因縁もありません…ってことはまありえないでしょう(笑)

ただ、番外編を読んだ限りでは、蕨が中等部生の時に天下五剣が誇海学園に遠征に行った際に交流しただけとのことでしたが…。果たしてそれだけなのでしょうか??

というか、尊厳王は本当に男なのかね??じつはこっちも年上ロリ枠なんじゃ…。

正直、第48話の扉で尊厳王の半脱ぎのセミヌードが描かれて以降、私の頭の中に“尊厳王はじつは男装しているだけで女の子なんじゃないか疑惑”がにわかに浮上しているわけなんだが…。

変わらぬ不気味さ!!さとりちゃん!!

復活したのは花酒蕨だけではありません。

同じく女帝編から戦線を離脱していたもう一人の天下五剣”数珠丸恒次”こと眠目さとりも戦線復帰です!!

こちらも念のため…。ゴホンッ!

説明しよう!!

眠目さとりとは天下五剣”数珠丸恒次”にして、警視流の使い手である!!

“観の目”を要し、「文字鎖」を得意とする!!

その戦闘力は五剣の中でも1,2を争う実力者で最もマキャベリズムを体現する”怪物”、そしてなにより五剣随一の不思議ちゃんなのだ!!

姉”ミソギ”をリーダーとする武装覆面女学生集団「覆面女子」を率いるぞ!!

ちなみに、怒気も殺気もなく人を刺すことのできるちょっと怖い子だぞ!!

…こんなとこかな。

さとりが諳んじているのは、百人一首のうちの一句で紀友則の詩ですね。

“静心なく花の散るらむ”

“どうして花は落ち着かなげに散っていくのだろうか”

当然この場合、花というのは人のことですよね??いやいや、笑顔でこんな詩口ずさみながら人斬るなよ(笑)

あいかわらず怖い娘ですね〜!!

女帝編が終わって、自分らしく生きるって言ってたけど、あいかわらず”化物”っぷりは健在ですねぇ。

ちなみにまだ会敵はしていませんが、このままの流れだとどうやら思った通りさとりの相手は”喧嘩王”中曽根小雪になりそうですね。



とりあえず、今回はこんなところですかね。。

『武装少女マキャベリズム』第52話は少年エース2019年7月号収録です。

ebookjapanでは電子書籍で読むことができます。

>>少年エース 2019年7月号

『武装少女マキャベリズム』を無料で読もう!

>>『武装少女マキャベリズム』無料で試し読み!

ebookJapanでは『武装少女マキャベリズム』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

>>イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

『武装少女マキャベリズム』レビュー記事

『武装少女マキャベリズム』第57(?)話

ノムラに訪れる天啓!!?激しさを増すそれぞれの戦場!!

『武装少女マキャベリズム』第54話

“五剣筆頭”鬼瓦輪の貫禄!!愛地共生学園の巻き返しが始まる!?

『武装少女マキャベリズム』第53話

“童子切安綱”花酒蕨と”尊厳王”宗田憂、相対す!!”数珠丸恒次”眠目さとりの相手は”喧嘩王”中曽根小雪か!??

『武装少女マキャベリズム』第52話

天下五剣集う!!”童子切安綱”花酒蕨と”数珠丸恒次”眠目さとりが戦線復帰!!

『武装少女マキャベリズム』第35話後編

誇海の六王剣!!愛地共生学園への遠征決定!!?

『武装少女マキャベリズム』 第35話前編

雲耀の高みへ!!月夜さん師匠、最強無双!!弾丸を徹甲弾へ!!?

「武装少女マキャベリズム」まとめ

『誇海共生学園』の頂点「六王剣」。「天下五剣」の誰と戦う!!?

『武装少女マキャベリズム』 まとめ

「天下五剣」まとめその1-『愛地共生学園』に君臨する5人の女剣士。五剣筆頭「鬼瓦輪」!!

『武装少女マキャベリズム』 第26話

納村と斬々、因縁の結末。友情の形。。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider