メニュー

もののがたり

『もののがたり』九十五話【産霊 ムスヒ】感想:婚礼調度を纏う!!筆舌に尽くせぬ高揚感の神展開!!
『もののがたり』九十五話【産霊 ムスヒ】あらすじ&見どころ紹介 ・『もののがたり』九十五話【産霊 ムスヒ】あらすじ 天恵を纏い更なる力を手に入れた唐傘”岐殺”こと禍津日と戦う兵馬の元に、つ […]
『もののがたり』第15巻 感想&見どころ紹介 : 時雨と婚礼調度の因縁に幕!!兵馬と天日・陽炎の戦いが始まる!!
『もののがたり』十五巻 見どころ紹介 ・『もののがたり』第15巻 あらすじ 常世と現世を繋ぐもの──“付喪神”。付喪神に奪われた青年・兵馬と付喪神を愛する少女・ぼたん。絆を深める二人の縁を引き裂くのは常世の奥底に生まれし […]
塞眼御三家次期当主たち”岐兵馬・八衢菫・辻白百合” :『もののがたり』まとめ
・塞神直系御三家 塞神の神託を受け塞眼の組織を設立したとされる塞神直系の 岐、八衢、辻の三家。現在はそれぞれ岐造兵、八衢黒檀、辻豊穣が党首として立っているが、その次の世代 次期当主は奇しくも三人とも皆 同年代である。 * […]
唐傘”藁座廻”。現人神の従者にして より常世の深きから現れ出た穢れ。:『もののがたり』まとめ
常世寄りの付喪神 唐傘”藁座廻” **ネタバレ注意**本記事には物語の重要なネタバレが含まれます。ネタバレ回避のため、一部文章を背景と同一色にしています。反転してお読みください。 唐傘の付喪神。付 […]
京都三大付喪神”佐野の大具足”。最強の一角にして格式高き異例の付喪神。:『もののがたり』まとめ
・京都三大付喪神”佐野の大具足” 京都三大付喪神の一つにして最強の一角。三大付喪神の中では唯一単体でその地位に座す。三大付喪神”佐野の大具足”とは”挂”のことだ […]
京都三大付喪神”本庄の雅楽寮”。貫きとおすロック道!!その最期とその後は??『もののがたり』まとめ
・京都三大付喪神”本庄の雅楽寮” 京都三大付喪神の一つ。”長月の婚礼調度”、”佐野の大具足”に並ぶ力を持った強力な付喪神。雅楽器を器とする三人の付喪神 琵琶の爪弾、竜笛の吹枝、鞨鼓の鼓からなる付喪 […]
京都三大付喪神”長月の婚礼調度”。付喪神の中でも更に異端の出自とは??:『もののがたり』まとめ
・京都三大付喪神”長月の婚礼調度” 婚礼調度の付喪神。”本庄の雅楽寮“、”佐野の大具足“と並ぶ京都三大付喪神の一角。賽眼御三家 岐家の管轄。 元とな […]
『もののがたり』付喪神一覧まとめ
・あ行 煽(あおぎ) 鉄扇の付喪神。”特例”の一人。常に袿と二人で行動する情報屋。要領よく立ち回り、やや軽薄に映る面もあるが、情報屋としての質は確か。また、兵馬に”並ではない̶ […]
『もののがたり』塞眼御三家と引手の力 “生大刀・生弓矢・天詔琴” まとめ
・塞神直系御三家 付喪神を取り締まる塞眼には古に塞神から信託を受け、現在の塞眼の組織を立ち上げたとされる塞神直系と呼ばれる岐、八衢、辻の三家が存在する。それぞれの家名は境界の神である塞神の別称”岐の神R […]
『もののがたり』の魅力を紹介!!あらすじや既刊情報も紹介。圧倒的画力が唸るスタイリッシュな”付喪神”の物語!!
・『もののがたり』あらすじ/導入 常世から現世へと彷徨いでた”マレビト”が古びた器物に取り憑き受肉した存在である”付喪神”。そして、境界の守護者である”塞之神& […]