LINEで送る
Pocket

【チェンソーマン】第52話「失恋・花・チェーンソー」感想

『チェンソーマン』第4巻を読む!

\『チェンソーマン』最新刊を読む!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます


>>最新話レビュー<<

>>最新まとめ・考察<<

*前後話レビューリンクは記事下にあります。

第52話「失恋・花・チェーンソー」感想

『チェンソーマン』第52話「失恋・花・チェーンソーの感想です。

〜簡単あらすじ〜

デンジはビームとレゼは台風の悪魔と、それぞれタッグを組んでの「怪獣対戦」が繰り広げられたが、最終的に再びデンジとレゼとの一騎打ちへともつれ込む。デンジはチェーンを使ってレゼを搦め捕り、とも海の底へと沈んでいく…

う〜わ、やられたよ。うん、予想はしてたよ、そりゃ。それが『チェンソーマン』だよね。

それにあんだけ引っ込みのつかないとこまでやっちゃったら、そうなりますよねぇ。はぁ〜、姫野先輩の件以来の鬱展開だわぁ。。

とにかく、第52話「失恋・花・チェーンソー」の感想です。

『チェンソーマン』 レビュー一覧はこちら。

新たな敵はソ連??

え〜と、とりあえず、レゼ死亡で動揺していますが…。

順を追ってみていくと、レゼの正体…というか所属が明かされました。以前、台風の悪魔の契約者(?)を殺した際の子守唄(?)からレゼとソ連との関係は匂わされていたわけですが…

今回岸辺さんの口からはっきりとそのことが明言されました。ソ連の「秘密の部屋」で育成された「モルモット」と呼ばれる国家に尽くす戦士。レゼもその一人だったそうです。

『チェンソーマン』第52話「失恋・花・チェーンソー」より引用

その一人と表現されていることから、「モルモット」はレゼの他にも数人いるようですね。

おそらくそこではデンジやレゼのように「悪魔の心臓」を植え付けられた子供たちが量産されていたのでしょう。

こうなると「銃の悪魔」はソ連の関係者である可能性が出てきましたね。ただ、もしそうだとすると、これまでアキを含め「銃の悪魔」の被害者は大勢いるわけで、国際問題になっていそうなものですけれど…。

…もしかして、ポチタもソ連の「秘密の部屋」から逃げてきただったんじゃないかな…とか妄想してみる。デンジがみた夢の「扉」、なんとなく「秘密の部屋」と関係ありそうじゃないですか??

少なくともデンジの生い立ちは第一話で明かされているので、あの「扉」はデンジの過去の記憶ではないと思われますよね。あるいは、もっと抽象的な何かがイメージとして具体化されただけかもしれませんが、少なくともポチタの心臓が見せているもののように思います。

レゼ死亡という…悲劇!!?

で、ですよ。

デンジとの約束のカフェにレゼは向かうんですよ。でもそんな彼女の前にマキマが立ちはだかるんですねぇ。

いや、わかってたよ。さすがにあそこまでの事件を起こしてハッピーエンドな訳はないとは、わかってたさ。でも、どっかで期待してたんだよ!

あぁ、レゼ…。姫野が死んだ時以来の鬱展開だぜ、本当に…。

それにしても、相変わらずマキマの目が恐ろしい。前にもどこかの記事で書いた気がしますが、本当にマキマは人間じゃないんじゃないかと思ってしまいますよね。

今回マキマはネズミを操っていたようでしたけど、彼女の能力とネズミは関係あるのだろうか。これまでのマキマの能力描写(丑の刻参りみたいな…)とは結びつかないですが…。

ネズミ…といえば日本では有名な妖怪「鉄鼠」がいますが…。あれも確か頼豪が誰かを呪術で呪い殺したという話だったはずだから、もしかすると…。

『チェンソーマン』第52話「失恋・花・チェーンソー」より引用

まあ、とにかくね。レゼが死んでしまったんですよ。本当、またまた「大損失」ですよ。

“私も学校いった事なかったの”

とかさ、泣かせるなよ。。

そして、”待ってるから”っていう、この展開ね、なんか無性に胸が苦しくなりますよ。読者にしかわからないけど…ちゃんと来てたんだよっ!って。

待ってる側もずっと待ってたんだよって、くる側もちゃんと来てたんだよって。でもそのこと、その想いすら本人たちには伝わらない…っていう展開ね。

本当にあとちょっとのところで、永遠に会うことのないすれ違いになってしまうパターンはきつすぎる。

昔別の漫画でも似た展開で胸をえぐられた記憶があるんだが、あれは一体なんの漫画だったかなぁ。あれは待ってる側が死ぬ話だったかな。

パパパパワー!!バディ復活!??

さて、そんなわけで、レゼの件は悲劇でしたが、結果としてデンジは公安から抜けることなく、悪魔として処理されることも回避で来ました。

そして、待ち合わせの場所にレゼの代わりに現れたのは…

“パパパパワー”のパワーさん!

恐怖の血抜きを終えて復活です!!うん、やっぱりパワーはこのくらいのツノの方が可愛いわ(笑)

『チェンソーマン』第52話「失恋・花・チェーンソー」より引用

まだまだレゼの死で鬱々としてますけど、とりあえず明るくおバカなパワーさんの復活でちょい気を紛らわせてもらいました(笑)

しかし、意外とパワー復活早かったですね。これでビームはお払い箱かしら。

最近の活躍(?)で、ビームも結構好きになって来てたんだけどな…。それにレゼのことを知っていたり、マキマとも秘密の繋がり(?)があったりとビームについても色々と気になることがあるんだよなぁ。

『チェンソーマン』第52話「失恋・花・チェーンソー」の感想でした。

『チェンソーマン』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanではチェンソーマン』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『チェンソーマン』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『チェンソーマン』最新刊の試し読みはこちら!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。僕もebookjapanで気になる漫画を見つけては、試し読みをして購入する、という漫画漬けの毎日です(笑)

『チェンソーマン』最新刊を読む!
『チェンソーマン』最新刊を読む!

>>『チェンソーマン』 最新話レビュー<<

>>『チェンソーマン』 最新まとめ・考察<<

『チェンソーマン』レビュー記事

第48話「ボンボンボン」
第47話「女運」
第46話「殺戮のメロディ」
第45話 「爆発日和」
第44話「バンバンバン」
第43話「ジェーンは教会で眠った」
第42話「泳ぎ方を教えて」
第40話「花・恋・チェンソー」
第39話「きっと泣く」
第38話「気楽に復讐を!!」
第37話「電車・頭・チェンソー」
第36話「日本刀 VS チェンソー」
第35話「未成年」
第34話「全員集合」
第33話「作戦開始」
第32話「繰り返し繰り返し」
第31話「未来最高」
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider