『チチチチ』95房”真奈菜の見る夢。里と里以外の違いに思い悩む。”あらすじ紹介&レビュー感想

『チチチチ』最新刊情報

【あらすじ】ネットで知り合った巨乳女子大生の珍太郎さんと同棲生活をスタートさせた光さん! そんな二人の元に、珍太郎さんの保護者を名乗る女性・華名菜さんが現れて…!?

>>無料試し読みはこちら<<

『チチチチ』95房 あらすじ紹介&レビュー感想

【最新話情報&あらすじ紹介】

【漫画速報】『チチチチ』最新話情報&あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

↑最新話あらすじ紹介!!↑

『チチチチ』95房 あらすじ紹介

まずはこれまでのあらすじを踏まえて『チチチチ』95房のあらすじを紹介します。

*『チチチチ』95房は2021年8月17日発売の『ヤングチャンピオン烈』2021.No.9に掲載されたエピソードです。

【95房 簡単あらすじ解説】

宮ノ森さんによる華名菜についてのシリアスな過去語りが終わり、今回のエピソードでは、里以外の世界を知ってしまった真奈菜が、里と里の外との違いに思い悩む。”里のことをどう思います?”と問いかける真奈菜に光が返した答えとは…。心に染み入ってくる光の言葉とその手の暖かさに心地よさを感じ、真奈菜は光を”おっぱいに甘えるマゾ豚”にしたいと思いながらも、幸せな微睡みに入っていくのだった。

華名菜の過去が明かされ、一気にストーリーが動くのかと思いきや…。今回は真奈菜のエピソードが描かれました。真奈菜はいわば、里と里の外とのちょうど中間あたりの立ち位置にいる存在ですから、彼女が今後どうするのかも重要なところですね。

それでは『チチチチ』95房の感想です!!

『チチチチ』95房『ヤングチャンピオン烈』2021.No.9に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

👉\こちらから読めます!!/👈

『ヤングチャンピオン烈』2021年4号

『チチチチ』95房 レビュー感想

真奈菜の懊悩。里と里以外の違いに…。

非常に聡い真奈菜は、里の外で生活したことで、里の生活が成り立つ構造に気づいてしまいます。そして、その構造が里以外のものと全く異なることも…。

「仲睦まじい交際」という概念を一つとっても、彼女の知る交際というのは”常にヤり続けてヤり続けてヤり続ける”という状態で、里の外のものとは極めて大きな違いが存在します。他にも、全てに”色”が絡む里の中の生活に少しずつ違和感を感じ始めている真奈菜。それでも真奈菜はやはり、華名奈のことは好きなんですよね。

ただ、真奈菜は華名菜が自分のことを娘として愛してはいないのではないかと思っているようです。まあ、なかなか難しいところですよね。できれば、最終的には華名奈とも分かり合えると良いですね。

真奈菜のほのかな想いと穏やかな淫夢!!?

光も真奈菜が聡いことを承知しているので、口先だけで誤魔化すのではなく、しっかりと正面から彼女の悩みに向き合おうとします。光の答えが必ずしも、正しいかはわかりませんが、真奈菜にとっては正解なんでしょうね。

しかし、真奈菜も光のことが好きになってしまいつつあるとなると、なかなか切ない展開になりそうな…。光&珍太郎のバカップルが別れるわけがありませんからね。報われないもの同士、紗南との仲がどんどん深まっていきそうな予感。本来ならとんでもない発言”今すぐ飛びかかっておっぱいに甘えるマゾ豚にしてしまいたいけど…それがお兄さんの常識に入っていないのが悲しいのです”もただただ切ないですね。

光の言葉を受けた後、天使のような安らかな顔で眠る真奈菜の姿に、光と珍太郎は”きっと楽しい夢を見ている”と言っていますが、まさかあんなとんでもないサディスティックな夢を見ているとは思いもよらないでしょうねェ。



『チチチチ』最新刊

『チチチチ』レビュー一覧

https://manga.gyuujaku.com/reviews/chichichichi-reviews/

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です