『チェンソーマン』第40話「花・恋・チェンソー」

デンジの恋!!?俺は俺のことが好きな人が好きだ。。

『鬼滅の刃』第176話「侍」

お前になりたかった。時を超えて伝わる心。

『プランダラ』第54話「孤独」

最悪の結末へ!!?僕が悪鬼に成り果てる前に…。

『キノの旅 the Beautiful World』

第二十九話「何かをするために・a -life goes on・a-」1/3
新章はキノと先代キノに関わる!??キノと師匠。危険な世界で生き残りたければ…。

『つぐもも』第123話「ダバダ対決」

ティルト、命をかけて呷る二杯目の八速酒。またまた…3度目の触手エロ!!?D復活!!ダバダ・D・ダバハール顕現!!

『あらくさ忍法帖』第7話

情報提供の見返りは体で…??イキまくりの手付金分!!(笑)

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第18廻「客船上のアリア」

圧倒的不利を覆す戒蔵の策!!”正直者がバカを見る”。

『武装少女マキャベリズム』第57(?)話

ノムラに訪れる天啓!!?激しさを増すそれぞれの戦場!!

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『プランダラ』第53話「天使」 感想

「重撃」の撃墜王道安武虎!!オレはただの…嫌われ者さ!!300年越しの共闘なるか!!?

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』矢吹健太朗/Code:000

『ダリフラ』第5巻無料で試し読み!

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』レビューリンク

『ダリフラ』第37話 感想

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第37話の感想です。

今回はちょっとシリアスな展開でしたね。

表面上はなんだかんだでうまいこと進んでいるように見える13部隊ですが…。

ゼロツーはやはり部隊の誰とも分かち合えない苦悩と焦りを抱えています。 

これは、いわばニンゲンになることを望んでしまったゼロツーにまとわりついた呪縛のようなもの。ゼロツーはこれを取り除けるのか…。

そして、さらに人類の敵である叫竜たちを統べる「叫竜の姫」が登場します

では『ダリフラ』第37話のネタバレ感想及び考察です。

未読の方はジャンプ+をチェックしてからどうぞ!!

名前を覚えるのは…

第37話はゾロメとミクが相変わらず仲良くケンカをしている場面から始まります。

そんな二人を見てなんとゼロツーが…

“確かにあの二人よくもめてるねー あの2人”

“ゾロメと…ミクだっけ”

ゼロツーが仲間たちの名前を覚えたことにヒロは喜びます。名前を覚えることは”人同士”の関係の第一歩。

ゼロツーに会って自分が変われたように、ゼロツーも少しずつでも変われているのであればそれはとてもいいことだと嬉しそうに語ります。

“すごく いい事じゃないか”

ただゼロツーには一人抱え込んでいることがあるようで(おそらく後述の呪縛)、そんなヒロに対して言葉を飲み込みます。

その場はいつものゼロツーらしく明るく”これからもボクの翼であり続けてね”とヒロに言いますが…。

イチゴとゴロー。

一方でイチゴとゴロー。

ゴローの想いを伝えられたものの、ヒロの事が好きなイチゴは気まずげですが…。

ゴローはあくまでイチゴの気持ちを知った上で、ただ自分の気持ちを告げたかっただけだと話します。

しかも、別に照れたり動揺したりもせず、いつもどおりの態度ですよ…。ゴロー、爽やかイケメンっぷりが神がかってますね(笑)

“…アイツは ゼロツーはどうなのかな……?”

イチゴ自身も同じ状況なので、好きな人が別の人が好きという状況がどれほど辛いかわかるというと…

“じゃあ俺たちは似た者同士ってワケだな”

ゴロー、どんだけいいやつなんだよ!!

そんな人間関係の中でイチゴはゼロツーはヒロのことを見ているようで別のものを見ているように感じているようです。

まあ、実際今のところゼロツーがヒロに対して”特別な好意”を持つような確たる要素は無いですからね。ゼロツーにとっては現状ヒロはあくまで”これまでのパートナーたちとは違う”、”自分を人間にしてくれるかもしれない”という意味での”特別な存在”に過ぎないように思えます。

もちろん”相応の好意”は持っているでしょうが…。

ゼロツーを縛る呪縛。

ヒロと別れて自室に一人のゼロツー。

過去のパートナーたちの幻影が呪縛のようにゼロツーを苛みます。

今まで自分が犠牲にしてきた人間たち。そしてその幻影の中にはヒロの姿も…。

彼らゼロツーが”人間になるためのエサ”なのか…。

“ニンゲンになるための… エサ… なのか”

こういったものは結局、過去の人間たちの姿を借りたゼロツー自身の心の中にある何かですからね。

ゼロツーの中に、こう言ったマイナスの感情が根付いているということですね。これはかなり根深そうですが、一人で抱えていてゼロツーは大丈夫だろうか。

そして、その幻覚を振り払った後、ふと彼女は自分の牙が伸びていることに気がつきます。

ゼロツーの伸びた牙

皮肉にも(?)またニンゲンから遠ざかってしまったのでしょうか?というかむしろこうなったからこそ、焦りが生じているのか??

ヒロの”人同士”という言葉も反芻していたり、ゼロツーはもちろんゼロツーの抱えているものはパートナーのヒロであっても決して共有できるものではありません。

もはやゼロツーにとっては人間になりたいと思ってしまうこと自体が彼女にとって呪いとも言えるのかもしれないですね。

青き血の生命を統べる姫。

一方、戦場にて九式を駆る9’s。グランパレス北東部の叫竜たちを圧倒します。特にδが絶好調です。

それにしても、相変わらず9’sはアダルティーですね(笑)

“えッヘッへ〜 そーゆーεだってギンギンじゃないっすかァ”

順調に叫竜狩りを進める9’sでしたが、αがただ者ではない反応に気がつきます。

急ぎ博士に報告すると、博士はその信じ難いデータに驚愕します。

“ヤツが 自ら動き出したぞ”

9’sたちの前に現れたものこそ…

全ての始まり コード001

“太古よりこの星の地の底に君臨し”

“青き血の生命を統べる”

“叫竜の姫”!!

ついに人類の敵「叫竜」の親玉が登場です!!

思ったより幼い外見ですね。どことなく第1話冒頭のゼロツーの元の姿(?)と似ているような…。そうでもないかな??

そして9’s全滅ルートだな、これは。

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』を無料で読むなら…

『ダリフラ』無料で試し読み!

ebookJapanでは『ダーリン・イン・ザ・フランキス』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!



イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』レビュー記事

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

previous arrownext arrow
Slider