『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『鬼滅の刃』第172話「弱者の可能性」

玄弥の覚悟!!弱者にこそ戦況を変える一番の可能性が秘められている!!

『チェンソーマン』第36話「日本刀 VS チェンソー」

キレッキレの夢の対決!!ついに死闘開始「チェンソーの悪魔」と「刀の悪魔」!!

『ONE PIECE』第953話「一度狐」

ロロノア・ゾロと大名家「霜月」の関係!!?伝説の名刀「閻魔」!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『プランダラ』第53話「天使」 感想

「重撃」の撃墜王道安武虎!!オレはただの…嫌われ者さ!!300年越しの共闘なるか!!?

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

『武装少女マキャベリズム』第54話

“五剣筆頭”鬼瓦輪の貫禄!!愛地共生学園の巻き返しが始まる!?

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』矢吹健太朗/Code:000

『ダリフラ』第5巻無料で試し読み!

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』レビューリンク

『ダリフラ』第50話 感想

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第50話の感想です。

なんとか戦闘を乗り越えたヒロたちのつかの間の休息が描かれますが…。

戦闘を終えたヒロとゼロツーに異変が生じます。

さらには叫竜の姫に敗北し意識が戻らなかった9’δの姿がベットから消えて…。

叫竜の姫の登場によって、叫竜と人間の間で苦悩するゼロツーのコアの部分が徐々に明らかにされていきそうです。

では『ダリフラ』第50話のネタバレ感想及び考察です。

未読の方はジャンプ+をチェックしてからどうぞ!!

ツノと耳鳴り。

戦闘を終えてツノが大きくなったヒロでしたが、今回は痛みを伴わず以前とは違う変化であることをうかがわせます。

自分の身に起きている変化に戸惑いながらも、ゼロツーと添い遂げるという決意を己に言い聞かせ落ち着かせます。

ただ一つヒロが気になっているのが”耳鳴り”です。

最近時々聴こえるようになったのだそうですが…

この”耳鳴り”が何なのかは後にゼロツーと一緒にいるシーンで何となく明かされるのですが、どうやら叫竜のみが聞き取れる周波数の声なのではないかと思われます。

耳鳴りが聴こえるヒロ

さらに、ヒロの竜化値は戦闘の度に、ゼロツーのそれとともに上昇しています。

フランクス博士曰く、遺伝子レベルの変質も起こりうるほどの値になっており、この現象はこれまでのゼロツーのパートナーには起こらなかったものです。

ハチ指令はヒロの身体のことを危惧してゼロツーのパートナーを続けさせるのは危険なのではないかと進言しますが…。

博士の答えは”結論を出すのはまだ早い”というもの。博士はヒロに何か特別な期待を持っている様子です。

ミツルなりのけじめ?

一方、ミツルは戦闘が終わった後、髪の毛を切って随分とすっきりとしました。

ココロを守っていく、という彼なりのけじめのつけ方、というか気持ちの切り替えなのでしょうね。

みんなにからかわれながらも、これまでより”仲間”らしい空気ですね。

髪を切ったミツル

とはいえ、人の気持ちなんてそうそう簡単に切り替えられるわけもなく、ヒロとの一件についてはまだわだかまりを持ち続けているようです。

ただ”何か事情があるのでは?”というココロの言葉を受け入れるだけの気持ちの余裕は生まれているようです。

ミツルもまだまだ不安定ですから、果たして今後どうなっていくのか…。

ゼロツーに話しかけるもの。

落ち着いたヒロがゼロツーを探すと、ゼロツーは一人屋根の上に座っていました。

二人の竜化値はともに上昇しているので、ヒロ同様にゼロツーのツノも伸びています。

人間になりたい、ゼロツーはそのことに 苛立ちを隠せないようで…。

“キミといれば… ニンゲンになれると思ったのに……”

さらにこのタイミングで、再びヒロは耳鳴り聴きます。

時を同じくして、ゼロツーは”まただ”と立ち上がり、姿の見えない何かと会話を始めます。

ゼロツーは、その見えない何者かを相手に苛立ちと怒りを隠せない様子で返事をしますが…

“うるさいよ… 黙れ…!! ボクは……!!”

おそらくはこれがヒロの聴く”耳鳴り”の正体かと思われます。

つまり、ヒロの聴いていた”耳鳴り”の正体はこの何者かがゼロツーに話しかけていた言葉ではないかと。ゼロツーには聞こえて、人には聞こえない声。

これも先に書いてしまいますが、この声の主はおそらく叫竜の姫だと思われます。

なので、この声は叫竜のみが聴くことのできる周波数(?)の声で、ヒロはツノが伸びてきたことで聴き取れるようになってきたのではないかな…と。

ただ、叫竜の姫は9’sに使った精神感応の力を持っているはずなんですよね。あれは対象の場所がわからないと使えないのかな。

叫竜の姫と9’δ。

ゼロツー及びパートナーのヒロの竜化値の上昇とともにフランクス博士が気にしていることがもう一つ。

それは叫竜の姫と”接続”した9’δのことでした。

ちょうどその頃、9’δはベットから抜け出していました。

どうやらフランキス博士たちの危惧通り、叫竜の姫は一度”接続”した9’δの精神に干渉可能なようです。

“お前はこんなものを守るために 同胞を傷つけるのか”

叫竜の姫は9’δの体を操作して、プランテーションの都市部の様子を見に潜入します。

その有り様を見て、叫竜の姫はゼロツーにその行動の是非を問いかけます。

上でも書きましたが、多分叫竜の姫がゼロツーの話していた姿の見えない相手の正体ですよね?それで、ゼロツーはこの問いかけを繰り返しされている…ということでしょうか。

ゼロツーの求めるものは…。

叫竜の血を引きながらも、人になることを望み、叫竜を駆逐するゼロツー。

その先に何があるのかと、ゼロツーに問いかける叫竜の姫。

ゼロツーは自分の望むものと自分自身の存在の間で苦悩します。

“その先に何がある…? ゼロツーよ…”

ちゃんとシリアスパートですけど、一応サービスシーンもありです(笑)

ゼリツーと叫竜の姫の関係はなんなのだろう?姿も酷似していますし、呼び名も001と002ですからね。

姉妹とか?あるいはクローンとか??

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』を無料で読むなら…

『ダリフラ』無料で試し読み!

ebookJapanでは『ダーリン・イン・ザ・フランキス』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!



イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』レビュー記事

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

previous arrownext arrow
Slider