LINEで送る
Pocket

【グレイプニル】第51話 レビュー感想

『グレイプニル』最新刊を読む!!

\『グレイプニル』最新刊を読む!!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます


『グレイプニル』 感想&見所

『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」のレビュー感想です。

〜これまでの簡単あらすじ〜

話は3週間前に遡る。円たちとの戦いの際に、自分可愛さ故に仲間達を見捨てて、ひとり逃走した池内。自責の念にさいなまれつつも自分は悪くないと自己正当化を繰り返す。どことも知れず山の中を彷徨い続けた池内は焼け果てた場所にたどり着き”ある人物”と遭遇する…。

まさかの展開です! ここにきて池内に焦点が当てられるとは…。

もう一人の”弱者”である池内が今後どう物語を揺るがしていくのか…。池内は裏の主人公になれるのか…。

では『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」の感想です。

*『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」は『ヤングマガジンサード』2020年vol.3に掲載です。

👉\こちらから読めます!!?/👈

『グレイプニル』最新単行本第7巻好評発売中です!!

ebookjapanなら無料試し読みが出来ますので、是非試してみて!!

👉\無料試し読みはこちらから!!/👈

created by Rinker
講談社
¥1,040 (2020/09/21 18:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

『グレイプニル』 レビュー一覧はこちら。


【最新話レビュー感想もチェック!!】

↓↓ 最新話レビュー↓↓

”始まりの合体”の圧倒的な力!!エレナとクレアの驚愕の関係性が明らかに!!?|

『グレイプニル』【第57話】「妹」 レビュー感想

Shadow
Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

弱者の戯言。池内はもう一人の主人公に!!?

圧倒的な強者への恐怖に仲間を見捨てて逃げてしまった池内。まあ、開き直ったりしてるわけではない(できてない)だけ芯からのクズ人間というわけではないのでしょうがね。まあ、クズ人間であることに変わりありませんが…。

池内は人一倍”弱い人間”ということでしょう。まさしく修一とは異なる別の意味での”持たざる者”と言えるキャラのように思えます。もう一人の”主人公”になり得るかも??

まあ、最近だと修一は持たざる…という感じではない気もしてきましたが…。本人は物語の主人公じゃない…と言ってますけどね。今回も円から”持っている”側として語られていますし。

そんな池内が自己嫌悪と自己正当化と責任転嫁の間で森を彷徨っていると、焼き払われた場所にたどり着きます。そこで死に瀕した円と遭遇し、事の顛末を知るわけですが…。

『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」より引用

それを知って、じゃあなんで自分は仲間たちを裏切ったんだ…となるわけですが..。ま、ぶっちゃけ大丈夫だとわかってれば裏切らなかったんだよ、とかいう奴ほどのクソ野郎はいないわけですよ(笑)

しかも、もうどうでもよくなったとか言って、死の淵の円(円はすでに立ち上がれない状態)に殺してくれと頼む始末。挙句、円にも”自分のことしか考えてねーな”と言われてしまっていますしね。

というか、そもそもこの”円に殺してくれと頼んだこと”自体が”おかしい”わけですよね。なぜなら裏切ればサヤカの契約のチョーカーが池内を殺すはずなのですから…。

森の中を彷徨っている最中もちょくちょくチョーカーが反応してましたがその度に素手で払いのけてましたね。あれは言い訳と自己正当化の末、自分自身を裏切ってないとごまかしていたからかと思っていましたが…

最終的に、池内自身が裏切りを認めた時には作用さえしなかったわけです。一体なぜなのでしょうかねぇ…。

円からクソヤローへ。最期の贈り物。

円は敵ながらなかなかの人物でしたね。正直、読者視点からはかなり最悪なキャラにも見えましたが、最後まで自分の信念を貫いていましたし…。

最期のセリフもなかなかの名台詞でした。

“それでも光に憧れ届かぬ光を…憎んでしまう”

憎んでしまう…のあたりがいいですよね。欲して、欲して、それでもなお届かなければ、それは憎しみに変わると、なかなか深いセリフです。

円は今際の際に、クソヤロー(池内)に”あるもの”を託しました。

『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」より引用

この円の行為が池内に、そして物語にどんな影響を与えるのか…。

特別な何かを持っていない”持たざる者”である池内が今後どのような活躍を見せるのか。はたまた物語の”もう一人の主人公”にまで登りつめるのか…。

クソヤローが望外の力を得たら一体どうなるのか、この先の展開は

…ちなみに”恨みに呑まれ畜生道に落ちた男の長き地獄の旅路”という煽り文句が書かれていたのですが、あれはどっちなのかなぁ。武田すん先生が考えたのか、担当さんが考えたのか…。

ちょっと違和感あるんですよね。

“恨みに呑まれ”というのも、池内はむしろ恐怖による自分可愛さで逃げただけですし、まあ、修一への嫉妬には度々呑まれていましたけど、裏切りの直接の要因ではないしね。

“畜生道”にというのも、本来本能に呑まれて人の道に外れたような行いをした人間が落ちる場所ですから、まあ、裏切りはそれに該当するのかな。というか、”畜生道”といってしまった場合は、地獄(道)は全くの別物だしなぁ。

まあ、いいか。

ということで『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」の感想でした。

*『グレイプニル』第51話「憧れと憎しみ」は『ヤングマガジンサード』2020年vol.4で読めます!!

👉\こちらから読めます!!/👈

単行本第7巻も発売中です!!

ebookjapanなら無料試し読みが出来ますので、是非試してみて!!

👉\無料試し読みはこちらから!!/👈

created by Rinker
講談社
¥1,040 (2020/09/21 18:02:57時点 Amazon調べ-詳細)

【最新話レビュー感想もチェック!!】

>> 最新話レビュー<<

>> 単行本最新刊レビュー<<

『グレイプニル』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanでは『グレイプニル』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『グレイプニル』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『グレイプニル』最新刊を読む!!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。

『グレイプニル』最新刊を読む!!
『グレイプニル』最新刊を読む!!

【前後話レビュー感想】

【関連レビュー感想】

『グレイプニル』レビュー記事

世界を蝕むほのかの狂気。クレアの過去に何が!!?|

【第47話】「最後まで」レビュー感想

直接対決開始!!クレアの死活の策は!!?

【第48話】探しているもの」レビュー感想

エレナとの戦いに決着!!?クレアの策で死中に活路を見いだせるか!!?

【第49話】「揺るがない心」レビュー感想

根幹を揺るがす怒涛の展開。全ての元凶はクレア!!?

【第7巻】見所紹介&レビュー感想

記憶が消えても犯した罪は消えない…。世界を引き摺り込むほのかの呪い。

【第50話】「始まり」レビュー感想

クソヤローへ最期の贈り物。弱者は覚醒する!!?

【第51話】「憧れと憎しみ」レビュー感想

千尋に迫る死の影…。弱者の克己!!?

【第52話】「運命」レビュー感想

再び2人はひとつに!!?一人の人間に記憶はひとつ…。

【第53話】「完全なる合体」レビュー感想

”一緒になりたい人がいるの”エレナの真意と修一が着ぐるみになった理由が明かされる!!

【第56話】「江麗奈の望み」レビュー感想

”始まりの合体”の圧倒的な力!!エレナとクレアの驚愕の関係性が明らかに!!?

【第57話】「妹」 レビュー感想

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider