【漫画感想】『グレイプニル』第73話「守るべきもの」”待ち受ける確実な死。スバルの大事な人たち…。”あらすじ紹介&レビュー感想!!

『グレイプニル』最新刊情報

『グレイプニル』第73話「守るべきもの」 あらすじ紹介&レビュー感想

『グレイプニル』第73話「守るべきもの」 あらすじ紹介

*『グレイプニル』第73話「守るべきもの」は2022年1月20日発売の『月刊ヤングマガジン』2022年No.2に掲載されたエピソードです。

第73話「守るべきもの」 あらすじ紹介

花美と直人の合体により、辛くもほのかのコピーに勝つことができたエレナ達。力の反動で戦いの直後に意識を失った花美は、目を覚ますやいなや、先に進もうと告げる。本物のほのかの次元違いの強さを実感しているスバルは、実際にコピーを相手満身創痍になっている仲間達の姿を見て、このまま進めば必ず殺されると、その無謀さを訴えるが…。”私たちが負ければ私たちの大事な人も消えてしまう”と、花美の意志は固い。本体を見つけたら逃げろとスバルに告げる直人、命懸けの役目を不敵に引き受ける佐久間、そして自分の大事な人達にはスバルも入っていると彼を抱き締めるエレナ。仲間達の思いを受け、スバルは…。一方、修一はエレナと《始まり》とに想いを巡らせる。

内容&見どころ

さて、エレナ陣営もなかなかの佳境です。ほのかのコピー1体を退けることには成功したものの、すでに全員が満身創痍状態です。今回のエピソードでは彼らのこの戦いにかける覚悟と仲間、大事な人たちへの想いが描かれます。スバルの変化も注目です!! さらに、ほのか打倒のための直人の作戦も明かされます。これまであまり描かれてこなかった佐久間らエレナの仲間のキャラクターも徐々に掘り下げられていきます。

それでは第73話「守るべきもの」の感想です!!

『グレイプニル』第73話「守るべきもの」は『月刊ヤングマガジン』2022年No.2に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

『月刊ヤングマガジン』2022年vol.2

『グレイプニル』第73話「守るべきもの」レビュー感想

*ここからはネタバレを含みます。レビュー感想は近日公開予定!!

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.



『グレイプニル』最新刊

『グレイプニル』レビュー記事

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です