【漫画感想】『異世界迷宮でハーレムを』#57「第二十章:ジンギスカン③」”ミチオの初商談成立!!?3割マシでセリーの不信感は募るばかり??”あらすじ紹介&レビュー感想

『異世界迷宮でハーレムを』最新刊情報

『異世界迷宮でハーレムを』#57「第二十章:ジンギスカン③」あらすじ紹介&レビュー感想

#57「第二十章:ジンギスカン③」あらすじ紹介

*『異世界迷宮でハーレムを』#57「第二十章:ジンギスカン③」は2022年1月26日発売の『少年エース』2022年3月号に掲載されたエピソードです。

#57「第二十章:ジンギスカン③」 あらすじ紹介

再び帝都の商人ギルドへと赴いたミチオたち。あくまで商人には気をゆるさないようにと、警戒心満点のセリーに忠告されながらギルドに足を踏み入れたミチオは先日とは違う若い商人に声を掛けられる。鑑定の結果”防具商人”であることが判明したルークと名乗るその商人は若く、まだレベルも高くはないが、前日のローレルと比べても明らかに優秀な商人であることが伺える人物だった。さらに騎士団へのコネを持っていることも、暗に仄めかすルークの手腕に、ミチオは さらに4品のスキル結晶の”買い”も頼み、彼との商談をまとめることを決める!! “3割マシ”の効果も発揮され、全てが順調に終わったかに見えたが…ミチオの”3割マシ”効果のオマケのせいでセリーのルークへの警戒心はより強いものとなるのだった…。

内容&見どころ

ついにミチオの商人ギルド初売買が成立しました!! セリーもついに対外的に”鍛治師”であることが認定(??)されます。また今後のキーパーソンになりそうな新たな登場人物 “若手防具商人のルーク”も登場し、ダンジョンの外での心理戦も勃発!!? 当然ながら異世界転生のチート持ちなだけで中身は普通の若者であるミチオが、ちゃんとした本職に勝てるわけがないのですが、前回のローレルと比べてもルークの商人としての優秀さがしっかりと描かれています。まあ、残念ながら男性キャラですけどね(笑)

それでは#57「第二十章:ジンギスカン③」の感想です!!

『異世界迷宮でハーレムを』#57「第二十章:ジンギスカン③」は『少年エース』2022年3月号に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

『少年エース』

#57「第二十章:ジンギスカン③」レビュー感想

*ここからはネタバレを含みます。レビュー感想は近日公開予定。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.



『異世界迷宮でハーレムを』最新刊

『異世界迷宮でハーレムを』レビュー記事

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。