>>『マンガ大賞2019』<<

“全集中の呼吸”「獣の呼吸」とは

嘴平伊之助が独自に編み出した我流の呼吸法。系統としては基本5流派の一つ「風の呼吸」に近い性質をもつ。

全呼吸法中で「音の呼吸」と並び、珍しく二刀を使用する呼吸。攻撃の技は「~ノ牙」、それ以外の技は「~ノ型」と呼称する。

“全集中の呼吸”については、独自に編み出したのか、誰かから学んだのか、など習得の経緯は不明だが、鬼殺隊に加入する以前に伊之助は鬼殺隊隊士との力比べに勝利して日輪刀を奪っており、少なくともその時点では呼吸を身につけていたと思われる。(しかし、奪った日輪刀は色変わりもしておらず、その隊士が”全集中の呼吸”を修めていたかは不明)

“全集中の呼吸” -獣の呼吸-

また、幼少期の伊之助が近隣の家の少しボケた老人に可愛がられ、その家に上がり込んで言葉を習得する番外編も描かれているため、”全集中の呼吸”自体は誰かから学んだ(見取った)可能性もあるが、少なくとも”育て手”によるきちんとした鍛錬は受けていない。

全体的に直情的な伊之助の性格を反映した野生的かつシンプルな呼吸法であり、突進や斬りつけなど型と言えるのか単純な型が目立つ。まさしく「猪突猛進」を体現する呼吸法。果ては腕を伸ばしたり、刀を投げるなどなんでもありの破天荒で滅茶苦茶な呼吸…だがちゃんと成立している…らしい。

伊之助の日輪刀

独自の呼吸法を使用する蟲柱・胡蝶しのぶ(「蟲の呼吸」)、恋柱・甘露寺蜜璃(「恋の呼吸」)、蛇柱・伊黒小芭内(「蛇の呼吸」)同様に変則的な日輪刀を使用するが、前述の3者の日輪刀が各自の呼吸に合わせた特注の日輪刀であるのに対し、伊之助が使用する日輪刀は一般的な日輪刀を刃毀れさせただけのものである。

普通は刃こぼれした刀は切れ味が格段に落ちるものだが、本人は「千切り裂くような切れ味が自慢」と豪語し、実際に問題なく鬼を切り裂くという無茶苦茶っぷり。さらに刃毀れした刃をノコギリのようにして使用するなどの芸当も披露している。

のちに鉄穴森が刀匠として付き、伊之助用に二刀一対の刀を打ったが、刀身にあしらわれた優雅な”鳳凰”の意匠も無視してわざわざ石で叩き刃こぼれさせて鉄穴森の怒りを買った。

「獣の呼吸」の型 まとめ

壱ノ牙 穿ち抜き!!

二刀を揃えて全力で突きを放つ。 

獣の呼吸 壱ノ牙 穿ち抜き!!

下弦の伍・累の父鬼と戦った際に使用したが、すでに刀身が折れていたこともあり本来の威力は発揮されなかった。

弐ノ牙 切り裂き!!

飛び上がった状態で、二刀を交差させて十字に切り裂く。

獣の呼吸 弐ノ牙 切り裂き!!

体重をかけるぶん威力は高く、下弦の壱・魘夢が同化した汽車の床を切り裂くほどの威力を見せた。

参ノ牙 喰い裂き!!

腕を交差させた状態から、二刀を外側に向けて左右に薙ぐ。

参ノ牙 喰い裂き!!

素早い踏み込みからまっすぐに相手の懐に飛び込み繰り出される。

肆ノ牙 切細裂き!!

「弐ノ牙 切り裂き」をさらに強化したような技で、同様に飛び上がった状態で二刀を交差させ連撃の斬撃を放つ。

肆ノ牙 切細裂き!!

左右合わせて瞬時に6太刀の斬撃を放つ。攻撃範囲自体は「切り裂き」と同程度だが、純粋に3倍の斬撃密度となるため、「切り裂き」に対して「切細裂き」というだけに対象をより細かく切り裂く。

伍ノ牙 狂い裂き!!

飛び上がった状態で二刀を滅茶苦茶な軌道で振るい、四方八方に斬りつける。極めて柔軟な伊之助の体の特性を生かした技。

伍ノ牙 狂い裂き!!

敵に囲まれたときや、全方位からの攻撃を迎撃するのに有効。

陸ノ牙 乱杭咬み!!

対象を左右の刀で挟み込み、刃毀れした刃を鋸のようにして引き切る。刀で対象を固定するため、帯のように柔らかくしなるようなものであっても切断することができる。

陸ノ牙 乱杭咬み!!

技の発動のために一度対象に刀を添える必要があるので使い所は選ぶが、威力は絶大であり上弦の陸・惰姫の頸を落とすほど。伊之助自身も必殺の技と考えているような節がある。

「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」  マンガ大賞2019受賞作品決定!

漆ノ型 空間識覚!!

広範囲感知/索敵系の技。攻撃の技ではないので「牙」ではなく「型」の呼称を用いる。

荒れ山育ちで優れた”触覚”を持つ伊之助が、我流の呼吸法により触覚をさらに研ぎ澄ます。集中することで空気の微かな揺らぎすらも感知し、直接触れていないものでも捉えることができる。

漆ノ型 空間識覚!!

技を発動する際は刀を手放して集中するための構えを取る必要があり、単独での交戦中の使用は難しい。しかし、その精度は非常に高く炭治郎たちからも絶大な信頼を受けている。実際、下弦の壱・魘夢との汽車上の戦いの際も、強風で炭治郎の嗅覚が阻害される中、伊之助の触覚は魘夢の本体の位置を捉えていた。

捌ノ型 爆裂猛進!!

防御を一切せず、直線のみに集中して突進する。攻撃の技ではないので「型」の呼称を使う。まさしく伊之助の口癖「猪突猛進」を体現したかのような技。

捌ノ型 爆裂猛進!!

両腕を背面に流して空気抵抗を減らした上で、頭を低くして前傾姿勢をとり脇目も振らず一目散に走り抜ける。まったく防御せず、傷を受けても頓着せずに走り続ける姿は惰姫をも怯ませた。その際は、炭治郎と善逸のサポートへの全面的な信頼なくしては成り立たず、ある意味で煉獄の死に立ち会い一皮向けた伊之助の鬼殺隊隊士としての在り方を象徴する形になった。

玖ノ牙 伸・うねり裂き!!

柱稽古を経て伊之助が新たに習得した技。

腕の関節を外すことで腕を伸ばし、間合いの外にいる対象を切り裂く。 身体中の関節を自由自在に外すことのできる伊之助にしかできない荒技。

玖ノ牙 伸・うねり裂き!!

うねる軌道が不規則で軌道が読みにくく回避が困難だが、反面、技を編み出して間もないため、習熟度が低く命中精度が低い。

拾ノ牙 円転旋牙!!

柱稽古を経て伊之助が新たに習得した技。

拾ノ牙 円転旋牙!!

左右の刀を体の前面で高速回転させることで風を生み出し敵の攻撃を防ぐ。童磨の冷気のように空気中に細かく霧散する攻撃に有効だと思われる。  

思いつきの型 

「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」  マンガ大賞2019受賞作品決定!

『鬼滅の刃』を無料で試し読み!!

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

ebookJapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

『鬼滅の刃』レビュー記事

第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider