>>『マンガ大賞2019』<<

“全集中の呼吸”「恋の呼吸」とは

「炎の呼吸」から派生した呼吸。恋柱・甘露寺蜜璃が独自に編み出した呼吸法。当初、煉獄の継子として「炎の呼吸」をあまりにオリジナリティが過ぎたため、「炎の呼吸」を基に独自の呼吸として「恋の呼吸」を派生させた。

「炎の呼吸」は歴代煉獄家当主が継承しており、なぜ蜜璃が継子として「炎の呼吸」を学んでいたのかは不明。考えられる理由としては、炎柱・煉獄杏寿郎の弟・千寿郎に剣の才がなく「炎の呼吸」の継承が途絶える可能性があったことが挙げられる。

ちなみに、継子は必ずしも同じ流派である必要はなく、杏寿郎も面倒見が良いため、炭治郎たちも継子として面倒を見ようと申し出られたことがある。

“全集中の呼吸”-恋の呼吸-

「炎の呼吸」から派生した呼吸ではあるが、壱ノ型 初恋のわななき以外には明示的に「炎の呼吸」の特性が反映されたとわかる型は登場していない。

常人の8倍の筋肉密度を誇る蜜璃の特異体質と女性ならではの筋肉の柔軟性から生み出される超常的な身体能力を活かした縦横無尽に宙を飛び回るアクロバティックな動きにくわえ、蜜璃専用の特殊な日輪刀を駆使した変則的な太刀筋が持ち味。

ちなみに、“猫”を冠した型が複数あるが、これは蜜璃が猫好きであることから名付けただけで、技との関連性は薄い模様。天然さんなのである。 

甘露寺蜜璃の日輪刀

甘露寺蜜璃の日輪刀は彼女の呼吸、そして身体能力にあわせて彼女のためだけに作られた彼女だけが使える特殊な日輪刀である。刀鍛冶の里の里長・鉄地河原鉄珍の作である。その日輪刀は極めて薄く柔い。

ともすれば自分自身をも切り刻むような扱いの難しい刀だが、強力な刀の「しなり」に加えて女体であるが故の筋肉の柔軟性と関節の可動域の広さによって、音柱・宇髄天元をも上回る程の速度の攻撃を繰り出すことが可能。

甘露寺蜜璃の日輪刀

蜜璃の薄く長い特殊な日輪刀は、インド武術”カラパリヤット”で使用される刀剣“ウルミ”をモデルにしていると思われる。

ちなみにウルミは比較的珍しい形状の刀剣だが、漫画作品の中では意外にも使用するキャラクターは多く、『武装少女マキャベリズム』の霧崎千鳥や『ベルセルク』のシラット、さらにウルミをモデルにしたと考えられる類似の剣としては『るろうに剣心』の刀狩りの張の使う”薄刃ノ太刀”や『ダイの大冒険』のヒュンケルの”鎧の魔剣”などが挙げられる。

「恋の呼吸」の型 まとめ

壱の型 初恋のわななき

止まった状態から、踏み込みとともに一気に駆け抜け、擦れ違い様に日輪刀を鞭のようにしならせて複数の斬撃を加える。

上弦の伍・玉壺が鬼血術で生み出した、建物をやすやすと破壊するほど巨大な金魚の化け物を一瞬で切り刻んだ。

恋の呼吸 壱の型 初恋のわななき

おそらく止まった状態から溜めを利用して繰り出されていると予想され、現在披露されている「恋の呼吸」の型のなかではわずかではあるが、唯一源流である「炎の呼吸」の名残を感じさせる型…のように思う。

弐ノ型 懊悩巡る恋

跳躍とともに日輪刀を柔らかくしならせ、対象に螺旋状の斬撃を加える。

恋の呼吸 弐ノ型 懊悩巡る恋

上弦の肆・半天狗の”憎”の繰り出した巨大な木の竜・石竜子を容易く輪切りにした。

参ノ型 恋猫しぐれ

詳細は不明だが、跳躍をした状態で上から下へと日輪刀を振り下ろして巨大な円弧を描く斬撃を複数繰り出す。攻撃範囲は非常に広範囲にわたる。

時雨(しぐれ)とは、晩秋から初冬にかけて一時的に降ったりやんだりする雨のこと。

恋の呼吸 参ノ型 恋猫しぐれ

あまりの剣速の速さゆえにか、樹木はもちろんのこと半天狗の放つ雷撃や超音波さえも斬り裂くなどもはや物理法則を無視している。 

伍ノ型 揺らめく恋情・乱れ爪

後方に向かって翻りつつ、新体操のリボンまわしのような要領で、広範囲に変則的な螺旋状の乱撃を繰り出す。

恋の呼吸 伍ノ型 揺らめく恋情・乱れ爪

半天狗の広範囲攻撃・血鬼術 無間業樹をも受け切った。石竜子の大きさからわかるようにとてつもない斬撃範囲を誇り、技を使用した状況からしても「恋の呼吸」の全型中最も広範囲向けの型だと予想される。

陸ノ型 猫足恋風

新体操のリボン回しのような要領で、日輪刀を自身の周りに螺旋状に回し斬撃の壁をつくる。

恋の呼吸 陸ノ型 猫足恋風

上下反転した状態で片足を上げている理由は不明だが…技名に”足”が入っているし多分重要なことなのだろう。新体操ではよく見かけるポーズな気もするし…。 

『このマンガがすごい!2019』大特集!!

『鬼滅の刃』を無料で試し読み!!

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

ebookJapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

『鬼滅の刃』レビュー記事

第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider