『チェンソーマン』第40話「花・恋・チェンソー」

デンジの恋!!?俺は俺のことが好きな人が好きだ。。

『鬼滅の刃』第176話「侍」

お前になりたかった。時を超えて伝わる心。

『プランダラ』第54話「孤独」

最悪の結末へ!!?僕が悪鬼に成り果てる前に…。

『キノの旅 the Beautiful World』

第二十九話「何かをするために・a -life goes on・a-」1/3
新章はキノと先代キノに関わる!??キノと師匠。危険な世界で生き残りたければ…。

『つぐもも』第123話「ダバダ対決」

ティルト、命をかけて呷る二杯目の八速酒。またまた…3度目の触手エロ!!?D復活!!ダバダ・D・ダバハール顕現!!

『あらくさ忍法帖』第7話

情報提供の見返りは体で…??イキまくりの手付金分!!(笑)

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第18廻「客船上のアリア」

圧倒的不利を覆す戒蔵の策!!”正直者がバカを見る”。

『武装少女マキャベリズム』第57(?)話

ノムラに訪れる天啓!!?激しさを増すそれぞれの戦場!!

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『プランダラ』第53話「天使」 感想

「重撃」の撃墜王道安武虎!!オレはただの…嫌われ者さ!!300年越しの共闘なるか!!?

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『鬼滅の刃』著:吾峠呼世晴

『鬼滅の刃』第16巻無料で試し読み!

『鬼滅の刃』レビューリンク

第171話「変ずる」感想

『鬼滅の刃』第171話「変ずる」感想です。

上弦の壱・黒死牟と岩柱・悲鳴嶼行冥、風柱・不死川実弥の戦いが盛り上がっていますね!!

痣を表出させさらに連携によって悲鳴嶼と不死川がどんどんと調子を上げて、黒死牟を追い詰めていきます。

しかし、黒死牟にはまだまだ奥の手があって…。

では『鬼滅の刃』第171話「変ずる」ネタばれ感想です。

未読の方はご注意ください。

黒死牟の髪を食べた玄哉

最終決戦に皆、命を捨てる覚悟で臨んでいます。

胴を切断された玄弥は、黒死牟の髪を食べて回復を試みます。

そのあまりの血の濃さに玄弥の体は鬼化が進み、傷が治っただけでなく気分も高揚していき…。

さらに黒死牟の折れた刀を欲します。

ついに、玄弥は黒死牟に語りかける鬼舞辻無惨の声まで聞こえるようになります。

黒死牟の髪を食べた玄哉の身に…

上弦の鬼の血を取り込んでも理性を保っているとは玄弥も相当のものですが…。

これは、ちょっとマズイのではないか。黒死牟に個人的に直接語りかける無惨の声が聞こえるということは、つまり黒死牟と同化しかけているとも考えられるわけですよね。。

これがうまく働けば、黒死牟に一矢報いる決定機をも作りうるかもしれませんが…。

吉と出るか凶と出るか…。

ちなみに、かなり時間が経っているような感じがあり、無惨が形成を逆転してしまっているのではないかと危惧していたのですが、ま大丈夫そうですね。

ちなみに、果たして髪に血が通っているのか、などの疑問はありますが…一応中医学では髪は血の延長だとも考えられていますのでセーフ(笑)

岩と風の猛攻!黒死牟を追い詰める!!?

岩柱・悲鳴嶼行冥と風柱・不死川実弥の連携によって、圧倒的な力を誇る上弦の壱・黒死牟に互角以上に渡り合います。

とはいえ黒死牟にまだまだ余裕があり、冷静に戦況を分析し続けます。

黒死牟は悲鳴嶼を特に評価しています。

黒死牟曰く、悲鳴嶼は鎖を振り下ろす音の反響で空間や動きを把握しているのだそうです。

悲鳴嶼の卓越した能力に、黒死牟はまず不死川の武器破壊を狙いますが…。不死川は黒死牟が驚くほどの反応速度と精度で、それに対応します。

岩柱と風柱を相手にする黒死牟

徐々に調子を上げていく悲鳴嶼と不死川の連携は徐々に黒死牟を押し始めます。

悲鳴嶼の一閃が黒死牟の耳を落とし…

そして、ついに二人の連携技が黒死牟に直撃します!!

その一撃をきっかけとして黒死牟の頸を落とすために二人は畳み掛けますが…

追撃…ならず!?黒死牟の一撃!!

再び攻撃に転じようとした悲鳴嶼と不死川に黒死牟の斬撃が襲いかかります。

完全に間合いの外からの斬撃に二人は虚を突かれ、まともに斬撃を受けてしまいます。

黒死牟の斬撃を受ける悲鳴嶼と不死川

ざっと見ても黒死牟の斬撃の間合いは10m以上程!!

悲鳴嶼の鎖の間合いよりもさらに広いのではないか??

これまでの黒死牟の技の間合いから考えても劇的な変化です。

ここに来て、黒死牟がはじめて積極的意志を持って柱を殺しにかかってきたように思えます。

そして、この圧倒的に広い間合いの正体は…

凶々しき刀。黒死牟の明確な殺意!!?

圧倒的間合いの理由は凶々しく巨大に変形した黒死牟の刀です。

刀身に3つの穂身を持ち、その長さは普通の刀の2倍ほどもある長刀となっています。

これまではどこか相手の実力を図りつつ、試すかのような戦い方をしていた黒死牟でしたが…

悲鳴嶼と不死川を柱の上位の実力者と見定めた黒死牟は二人に明確な殺意を持って対峙します。

黒死牟の凶々しき刀

ここに来て圧倒的な威圧感を醸し出す上弦の壱・黒死牟。

さらに悲鳴嶼と不死川の攻撃は、着物を割いただけで黒死牟の肌には届いていなかったようです。もはや絶望的ですね。

正直、現実世界においては黒死牟の刀は戦闘にはむかなさそうですが…。彼の「月の呼吸」とは非常に相性が良さそうですね。

そういえば、戦闘中に刀を変形させていくキャラって初めてかも…。

それにしても、黒死牟さんの圧倒的強者感とラスボス感よ。

無惨は果たして黒死牟より強いのだろうか…。

個人的には戦闘力で無惨が黒死牟に勝るとは思えないのですよね。

実際、無惨は不意打ちとはいえ産屋敷と珠世に致命的なダメージを与えられているわけですし…。

そもそも武芸を修練したこともない無惨が、歴戦の戦士が鬼化した上弦たちよりも戦闘力が高いというのは…。「日輪の耳飾りをした剣士」には一度敗れているようですし。

鬼にとっては絶対的な存在であるものの、戦闘力自体は上弦の上位よりは下なんじゃないかな…。黒死牟をここまで圧倒的に描いて、実は無惨はもっと圧倒的でした…というのはちょっと嫌な展開かもしれません(笑)

『鬼滅の刃』を無料で読むなら…

『鬼滅の刃』を無料で試し読み!

ebookJapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!



イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

『鬼滅の刃』レビュー記事

第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider