LINEで送る
Pocket

【鬼滅の刃】第185話「匂いのない世界」感想

\『鬼滅の刃』最新刊を読む!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます


>>『鬼滅の刃』 最新話レビュー<<

>>『鬼滅の刃』 最新まとめ・考察<<

*前後話レビューリンクは記事下にあります。

『鬼滅の刃』第185話 感想

『鬼滅の刃』第185話「匂いのない世界」の感想です。

〜簡単あらすじ〜

ついに無惨を地上に追い出した鬼殺隊だっが、無惨の圧倒的な強さの前に炭治郎と柱たちは劣勢を強いられる。戦いの中、炭治郎は無惨の大量の「血」を含んだ斬撃を受けてしまい、細胞の死滅により死に瀕する…。

炭治郎はこのまま死んでしまうのか?義勇たちは無惨の猛攻に耐えきれるのか?

第185話「匂いのない世界」です。

『鬼滅の刃』 レビュー一覧はこちら。

父親たちの声。鍵を握るのは根津子!!?

正直、今回はちょっと泣きかけました。死んだ父親たちが、子供たちに語りかけてその背中を押すというシチュエーションは反則すぎます。

特に産屋敷輝利哉の方はね。まだ親も恋しいくらいの年端もいかない子供が誰より重い責任を必死になって果たそうとしているわけですよ。

父親の声を聞いた後の、安堵したような恋しいような泣き崩れた表情はなんとも言えず、涙腺が…。

『鬼滅の刃』第185話「匂いのない世界」より引用

そして、もう一人の父親。炭治郎の危機を禰豆子に知らせてくれます。これはなんなんでしょうね?竈門家の血の力なのか?

とにかく、やはり無惨の「血」の攻略は禰豆子の能力が「鍵」になりそうですね。ただ禰豆子は同時に無惨にとってもまた「鍵」になりうる存在です。つまり、禰豆子が無惨に取り込まれてしまえば、唯一の弱点である「太陽」を克服されてしまうわけです。

…まさに諸刃の剣ですね。

それに、禰豆子は未だ鬼のままです。珠世の薬は効いていないのでしょうか?となると、禰豆子は二度と人には戻れないことになってしまいます。その場合、多分戦いに勝ったとしても禰豆子は死んでしまいますよね…。

あるいは、効果が出るのにまだ時間がかかるのだろうか?だとすると、今度は無惨との戦いにもタイムリミットが…。

どちらにせよ、禰豆子が死ぬ終わり方にだけはならないでくれ〜。

created by Rinker
メガハウス(MegaHouse)
¥5,100 (2020/10/28 21:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

柱集結!!形勢逆転なるか!!?

炭治郎は戦線を離脱し、柱3人も完全に劣勢に追いやられる中、ついに義勇たち柱も無惨の「血」を受けてしまいました。

どうやら痣の出た柱は「血」を受けても即死しないようですが、炭治郎が左目を抉られてから瀕死に到るまでのタイミングを考えると、義勇たちにもあまり時間は残されてないと思われます。

しかし、ここにきてようやく光明が見えます!ついに上弦の壱を倒した悲鳴嶼行冥と不死川実弥とが駆けつけました!!

不意打ちとは言え、無惨を火ダルマにするあたり、いろんな意味でさすがは実弥さんです(笑)

『鬼滅の刃』第185話「匂いのない世界」より引用

行冥の到着に安堵して泣き崩れている蜜璃ちゃんが可愛い…。

…。

ただ、まだまだ安心できる状況ではありません。柱5人でも無惨と対等に戦えるかはわかりませんし、何よりうち3人はすでに無惨の攻撃を受けてしまっているので、いつ戦闘不能になってもおかしくないのです。

根津子の到着までに義勇たち3人が倒れ、2人になってしまったらもはやなす術もありませんね。全ての鍵は根津子次第ということですか…。

「匂いのない世界」。炭治郎、新たな段階へ!!?

一方、炭治郎は死の淵で「匂いのない世界」に踏み入っているようですが、果たして…。タイトルにもなっているくらいですから「匂いのない世界」というのは炭治郎にとっての新たなステージなのかな。

縁壱零式との修行の際に、「隙の糸」から「匂い」を感じることができるようになった炭治郎ですが、「透き通る世界」にも踏み入れたことで「匂い」に頼らない新たな段階に到達しようとしているのだろうか…。

それにしても、炭治郎の成長のきっかけは常に過去にあるんですね。もしかすると、実は「日の呼吸」の失われた13個目の型も実は習っていたという展開もあるんじゃ…。

…来週が待ちきれない。。

というわけで、『鬼滅の刃』第185話「匂いのない世界」の感想でした。

created by Rinker
壽屋(KOTOBUKIYA)
¥10,325 (2020/10/28 21:54:50時点 Amazon調べ-詳細)

*最新単行本第18巻は12月4日発売予定です!!

『鬼滅の刃』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『鬼滅の刃』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『鬼滅の刃』最新刊の試し読みはこちら!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。僕もebookjapanで気になる漫画を見つけては、試し読みをして購入する、という漫画漬けの毎日です(笑)

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

>>『鬼滅の刃』 最新話レビュー<<

>>『鬼滅の刃』 最新まとめ・考察<<

『鬼滅の刃』レビュー記事

大団円!!平和な世界で鬼殺隊、解散。次号の舞台は現代!!?

【第204話】「鬼のいない世界」レビュー感想

炭治郎を呼び戻す手と背を押す手。炭治郎は皆の想いに応えられるのか!!?

【第203話】「数多の呼び水」感想

禰豆子到着!!カナヲの最後の彼岸朱眼!!

【第202話】「帰ろう」レビュー感想

【炭治郎が鬼に!!?】無惨の残したもの…。鬼の王は受け継がれる!!

【第201話】「鬼の王」レビュー感想

【炭治郎死す!!】号泣必至!!失われゆく柱たちの命。大きすぎる代償。

【第200話】「勝利の代償」レビュー感想

日の出はすぐそこ!!死力を尽くした総力戦!!

【第198話】 「気付けば」レビュー感想

痛々しいほどの美しき執念と覚悟。「執念」レビュー感想

【第197話】「執念」レビュー感想

第196話 「私は」

禰豆子がついに人間に!!?珠世の4つの薬!!

第194話 「灼熱の傷」

伊黒小芭内と鏑丸!!無惨の肉体に浮かび上がる傷

第193話 「困難の扉が開き始める」

九千年の老い。珠世が忍ばせた最期の毒!|

【第19巻】『鬼滅の刃』感想

童磨戦決着!最強の鬼上弦の壱黒死牟が動く!!

第192話 「廻る縁」

全てが円環し型となる。ついに明かされる13番目の型!!

第191話「どちらが鬼か」

【柱全滅!!?】ついに炭治郎復活で最終決戦!!

第190話「心強い仲間」
第189話「心強い仲間」
第188話「悲痛な恋情」
第187話「無垢なる人」
第186話「古の記憶」
【第18巻】『鬼滅の刃』感想
第185話 「匂いのない世界」
第184話 「戦線離脱」
第183話 「鬩ぎ合い」
第182話 「激怒」
第181話 「大災」
第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider