LINEで送る
Pocket

【鬼滅の刃】第200話「勝利の代償」感想

『鬼滅の刃』第19巻を読む!!

【本日電子書籍15%off!!】

\『鬼滅の刃』最新刊を読む!/

ebookjapanなら金土日の3日間は週末クーポンで15%off!!


『鬼滅の刃』第200話感想

『鬼滅の刃』第200話「勝利の代償」の感想です。

〜簡単あらすじ〜

文字通り命を削り、死力を尽くして、無惨を地上に留め続けた炭治郎たち。幾人もの命で一秒を繋ぎながら、気の遠くなるほど長い夜明けまでの数時間を耐え抜き、ついに日の出を迎る。日の光に晒され無惨は消滅し、数百年にも渡る悲しみと憎しみの因果に終止符を打ったが…。その代償はあまりにも大きく…。

今回は、もうダメだよ。ほんと、ダメだって。吾峠先生、こんな展開、涙が止まりませんよ。

せっかく無惨に勝てたのに…。なんで死んでるんだよぉ。カラー扉絵で死んでいく人間と生き残れた人間が左右に分けられているのも切なすぎる…。

炭治郎、お前は根豆子と家に帰るんだろ?? 伊黒さん、生きて今生で甘露寺を幸せにしろよ…。悲鳴嶼さんも甘露寺さんもなんで死んじゃうんだよ…。

ということで、『鬼滅の刃』第200話「勝利の代償」の感想です。今回はほんともう…。

*単行本19巻発売中です!!

【本日電子書籍15%off!!】

\無料試し読みはこちらから!!/

created by Rinker
集英社
¥484 (2020/05/29 23:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

『鬼滅の刃』 レビュー一覧はこちら。

【最新話レビュー感想もチェック!!】


↓↓最新話レビュー↓↓

大団円!!平和な世界で鬼殺隊、解散。次号の舞台は現代!!?

【第204話】「鬼のいない世界」レビュー感想

Shadow
Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

*前後話レビューリンクは記事最下部にあります。

悲鳴嶼行冥、子供達に迎えられ往く。

悲鳴嶼さん、死んでしまった。鬼殺隊最強で、もっとも優しかった悲鳴嶼さんが…。悲鳴嶼さんの死は痣を出してしまった時点で薄々覚悟はしていたけれど…。

足を失い、呼吸(剣術)が使えなくなってもなお戦い続け、薬も自分ではなく他の負傷者に回させる…。最後の最後まで悲鳴嶼さんらしい生き様でした。

それにしても、寺の子供達が迎えにきてくれたのも感動でした。最後の最後で悲鳴嶼さんも救われてくれて本当によかった。

“明日さえきていたら”

無惨を倒したことで、これから脅かされるかもしれなかったいくつもの その”明日”を守ることができたんですよね。うん、涙が止まらん。

『鬼滅の刃』第200話「勝利の代償」より引用

悲鳴嶼さんの安らかな死に顔が尊すぎる。それに、彼の体に縋ってその死を悼む鬼殺隊の面々。悲鳴嶼さんは本当に慕われていたんですね。

ちなみに、やはり自分可愛さゆえに鬼に身内を売ってしまった子供は獪岳だったんですね。以前当ブログでも考察記事を書きましたが、まさかこのタイミングで伏線が回収されるとは…。

しかし、気になる発言がありましたよ。”獪岳を追い出した”と…。

もちろん何か事情はあったのでしょうが、獪岳にも情状酌量の余地がありそうですね。そもそも最終的には鬼に堕ちてしまったとはいえ、獪岳も一度は鬼を倒すために鬼殺隊に入り、厳しい修行や試練を乗り越えてきているのですよね。

ただの自分可愛い、自己顕示欲の塊にそんなことができるわけがない。獪岳もまた鬼を招き入れてしまったことに責任と後悔を感じていたのかもしれませんね。

今度こそ君を…。伊黒小芭内と甘露寺蜜璃。

…。…。…。

なんも言えねぇ。

なんで、死んじゃうんだよ、二人とも。だって、まだ生きてるじゃんか。せっかく生き残ったのに、なんとかならないのですか、神様(吾峠先生様?)!!!

いや、本当ね。伊黒さん大好きだったんですよ。本当に幸せになって欲しかったんですけど。

でも、最後に二人の想いが通じ合ったのは、唯一の救いですね。まあ、だからこそ逆に…なんで死んでしまうんだぁ。

『鬼滅の刃』第200話「勝利の代償」より引用

最後の最後まで伊黒さんがかっこよすぎましたね。”俺が誰にも文句を言わせない”の下りはもう涙腺崩壊不可避です。

そんな伊黒さんにへの甘露寺さんの返し、”伊黒さんと食べるご飯が一番美味しい”の下りも本当…ねぇ。

これまで、『鬼滅の刃』では多くのキャラが死んでしまい、その度に胸を締め付けられる想いでしたが、個人的にはやっぱりこの二人に一番死んでほしくないんだよなぁ。

本当、なんとかならないのかな。鏑丸も涙を浮かべているように見えるのが、また…。

とりあえず、以前作った”伊黒さん×蛇の呼吸”の動画も挙げとこう。甘露寺さん動画も作らなきゃなぁ。

https://youtu.be/LF_i0M6cWeo

勝利の対価。炭治郎の死。

ちなみに、柱の中でも実弥と義勇はなんとか生き残れたようです。とはいえ、二人とも痣を出してしまったので、残りの命は幾ばくもないのでしょうが…。

不死川父はぶっきらぼうでしたがなんだか優しかったですね。実弥そっくりじゃないか。実弥は生き返ったということは、玄弥や他の死んだ家族たちのぶんまでまだ生きてやらなくてはならないことがあるってことですよね(泣)

義勇が守られてばかりだ…と涙する場面も、錆兎の”託された未来をお前も繋ぐんだ”という言葉が思い出されて…もう。本当、畳み掛けるなよな。感情が追いつかないって。

なんだか、義勇が仲間の死を背負って語り継いでいく…みたいな展開が想像できちゃったんだけど…。まあ、ないと思うけど。

『鬼滅の刃』第200話「勝利の代償」より引用

伊之助&善逸は相変わらずでした。この悲しすぎる展開を少しだけですが和らげてくれましたね。

そして…

炭治郎が死んでしまった。根豆子も間に合わず…。

そういえば、カナヲはどこにいるのだろうか。

とはいえ、個人的には炭治郎に限ってはまだ死んでいないと思って(願って)います。

『鬼滅の刃』の世界では死後の世界の概念が存在していますから、生と死の狭間の世界で炭治郎と無惨が対話をするとか…ありえそうじゃないですかね。それに戦いを通して炭治郎は無惨が”ただ死を恐る弱い存在”でもあることを知りましたからね、無惨をも救おうとするのではないかな…なんて。

それに無惨の死もあっさりしすぎてますよね。

これまで上弦をはじめとして、主要な敵キャラは死の際にその内面を深く掘り下げるエピソードがありましたしね。今後、無惨の内面についてのエピソードも繰り広げられるのではないかと予想しています。

それにしても、今回は精神的にきついお話でありました。特に伊黒さんと甘露寺さん、死後の世界でもいいから幸せになってくれよ。

ではでは、『鬼滅の刃』第200話「勝利の代償」の感想でした。

単行本第19巻も絶賛発売中です!!

【本日電子書籍15%off!!】

\無料試し読みはこちらから!!/

created by Rinker
集英社
¥484 (2020/05/29 23:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

『鬼滅の刃』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『鬼滅の刃』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『鬼滅の刃』最新刊の試し読みはこちら!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。僕もebookjapanで気になる漫画を見つけては、試し読みをして購入する、という漫画漬けの毎日です(笑)

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

【前後話レビュー感想】

【少年ジャンプ他作品レビュー感想】


『鬼滅の刃』レビュー記事

大団円!!平和な世界で鬼殺隊、解散。次号の舞台は現代!!?

【第204話】「鬼のいない世界」レビュー感想

炭治郎を呼び戻す手と背を押す手。炭治郎は皆の想いに応えられるのか!!?

【第203話】「数多の呼び水」感想

禰豆子到着!!カナヲの最後の彼岸朱眼!!

【第202話】「帰ろう」レビュー感想

【炭治郎が鬼に!!?】無惨の残したもの…。鬼の王は受け継がれる!!

【第201話】「鬼の王」レビュー感想

【炭治郎死す!!】号泣必至!!失われゆく柱たちの命。大きすぎる代償。

【第200話】「勝利の代償」レビュー感想

日の出はすぐそこ!!死力を尽くした総力戦!!

【第198話】 「気付けば」レビュー感想

痛々しいほどの美しき執念と覚悟。「執念」レビュー感想

【第197話】「執念」レビュー感想

第196話 「私は」

禰豆子がついに人間に!!?珠世の4つの薬!!

第194話 「灼熱の傷」

伊黒小芭内と鏑丸!!無惨の肉体に浮かび上がる傷

第193話 「困難の扉が開き始める」

九千年の老い。珠世が忍ばせた最期の毒!|

【第19巻】『鬼滅の刃』感想

童磨戦決着!最強の鬼上弦の壱黒死牟が動く!!

第192話 「廻る縁」

全てが円環し型となる。ついに明かされる13番目の型!!

第191話「どちらが鬼か」

【柱全滅!!?】ついに炭治郎復活で最終決戦!!

第190話「心強い仲間」
第189話「心強い仲間」
第188話「悲痛な恋情」
第187話「無垢なる人」
第186話「古の記憶」
【第18巻】『鬼滅の刃』感想
第185話 「匂いのない世界」
第184話 「戦線離脱」
第183話 「鬩ぎ合い」
第182話 「激怒」
第181話 「大災」
第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider