LINEで送る
Pocket

【鬼滅の刃】第201話「鬼の王」感想

『鬼滅の刃』第19巻を読む!!

【本日電子書籍15%off!!】

\『鬼滅の刃』最新刊を読む!/

ebookjapanなら金土日の3日間は週末クーポンで15%off!!


『鬼滅の刃』第201話感想

『鬼滅の刃』第201話「鬼の王」の感想です。

〜簡単あらすじ〜

ついに陽光の下、鬼舞辻無惨が消滅。しかし、その勝利の代償はあまりに大きく、数多くの隊士たちに加え、柱の大半も命を落とす。さらに炭治郎もまた…。それほどの犠牲を払ってようやく勝利を勝ち取ったかに見えたが、無惨は死の淵に炭治郎に全ての力と思いを血とともに”託し”ていたのだった…。

うわ〜、まさかの展開ですよ、本当に…。こんなのあり??

冒頭でね、無惨さまの語りが始まった瞬間に、あ、やっぱり無惨さまもただでは死なないよね。人間だった頃の追憶パートが始まったな…と思ったんですよ。

それが、まさか、まさかの…。こんな形で予想を超える展開になるなんて…。

それでは、『鬼滅の刃』第201話「鬼の王」の感想です。

*単行本19巻発売中です!!

【本日電子書籍15%off!!】

\無料試し読みはこちらから!!/

created by Rinker
集英社
¥484 (2020/05/29 23:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

『鬼滅の刃』 レビュー一覧はこちら。

【最新話レビュー感想もチェック!!】


↓↓最新話レビュー↓↓

大団円!!平和な世界で鬼殺隊、解散。次号の舞台は現代!!?

【第204話】「鬼のいない世界」レビュー感想

Shadow
Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

*前後話レビューリンクは記事最下部にあります。

鬼舞辻無惨は最期まで鬼舞辻無惨であり続ける…。

だいぶ最後に向かって徐々に物語が収束していたように見えていた『鬼滅の刃』でしたが、ここにきてまさかのもう一波乱!!

まあ、意外すぎる…みたいな書き方をしていますが、ついこの間人気投票などが行われてことから、まだまだ連載終了にはならないだろうとは、大方予想がついていたところです(笑)

それにあれほど濃いエピソードを持っていた上弦たちを率いた、無惨さまとしても、この幕引きでは少々物足りない気もしていたました…が、まさかこの展開は予想していなかった…というより予想はしていたけど、できればそうはならないで…と願っていた最悪の展開になってしまいました。

それにしても無惨は最期の最期まで鬼舞辻無惨であり続けましたね。

『鬼滅の刃』第201話「鬼の王」より引用

あれほどに忌避していた死に直面し、その死の淵にて無惨が抱いた感情は恐怖でも絶望でもなく…感動。

非力で下等な存在でありながら、自らを追い詰め、果ては滅ぼすほどまでに至った人間の思いの力。託され、受け継がれる思いの不滅性。

そして、無惨が最期に取った行動はこの上なく純粋かつ、残酷な行動になりました。

無惨は恨むでも呪うでもなく、ただただ炭治郎にその想いと力を”託して”消滅していったわけですよ。”想い”というものの不滅性を信じて、最後はもはや自分の後継者として炭治郎を慈しむかのようでした。なんとも皮肉、というか随分と身勝手な話ですが…。

しかし、これまでも無惨はなかなかの敵役を演じてきましたが、この散り樣はもはや無惨は少年漫画史に語り継がれるクラスの敵役に昇華され得たのではないだろうか…。

無惨の不滅の想いを継いで…

無惨の力と想いとともに、すべての血を注がれた炭治郎の身体は皮肉にも無惨の血に耐え抜き鬼になります。誰よりも無惨を倒そうとしていた炭治郎が無惨の後継者とされたことも、呼吸も心臓も停止した炭治郎を死から救ったのが鬼化であるということもなかなかに皮肉が効いています。

こうなると、最終決戦の間に一度炭治郎が無惨細胞で死にかけて蘇ったことも、伏線だったのか…と思えてきますね。

そして、炭治郎は無惨の期待通り(期待を超えて)、陽光さえ瞬時に克服し、鬼の王として覚醒してしまいます。

まさに無惨が言っていた通り、鬼の王の力を全て引き継ぎ、陽光すらも克服し、鬼を滅する”日の呼吸”をも使うことのできる最強の”鬼の王”ですよ。

こんなの、どうやっても止めようがないじゃないですかね。

『鬼滅の刃』第201話「鬼の王」より引用

あり得るとすれば、むしろ肉体的には変容していない可能性…つまり頸を落とせば殺せるかもしれませんが…。”透き通る世界”に踏み込めた柱たちも死んでしまい…義勇、頑張れるかな。

それと唯一の救いとしては、今の所 炭治郎は鬼化して理性を失っている状況のため、剣術はおろか”日の呼吸”や”血鬼術(使えるかどうかはわからないけど)”などを使用することができていないことですが…。

陽光克服の速さからすると、来週号あたりにはそのあたりもすぐ克服している予感。むしろ、それで炭治郎が理性をとりもどしてくれるのにかけるくらいしかないかな…。

それに、痣もどんどん濃くなって…。なんだか黒死牟みたいになっちゃいましたね。気になることといえば、そうなってもまだ、義勇や伊之助が対応できるレベルにいることですね。

少なくとも今の炭治郎は無惨の全ての力を受け継いでいるはずですから、彼らが対応できる速度ではないはずなのですが…

斬れない…。仲間だからこそ。

力的に斬れる斬れないより、やはり大きいのは精神面ですよね。一体、誰が炭治郎のことを着ることができるというのか…。

そういう意味でも無惨は最高の(無惨側からすれば)選択をしたことになります。

以前、炭治郎が独白していたように、自分が鬼になってしまったら、仲間たちが自分を止めてくれる。その話を善逸、伊之助ともしていたらしい、描写は本当泣きそうになりましたよ。

『鬼滅の刃』第201話「鬼の王」より引用

仲間だから、兄弟みたいなものだから…という炭治郎の言葉は特に胸を打ちましたね。

そんな炭治郎を伊之助も善逸も、約束とはいえ簡単に斬れるわけがない訳で…。なんていう残酷な状況に持ち込むんだ、吾峠先生よ…。

この後に禰豆子が登場するわけか…。この兄妹の対面はキツイな〜。まあ、完全に人間に戻れているかまだわからないので、その意味では禰豆子は救われていた可能性はあるんですけどね(無惨が死んだら鬼はみんな死んでしまうので…)。

それにしても、頑なに出てこないカナヲはどうしてるんだろうか…。

ちなみに、この危機的状況で安らかに眠る(死んでない)風柱さまの寝顔の周りに”スヤスヤ”って効果音が入れてあったのにはクスッときてしまいました。

というわけで、『鬼滅の刃』第201話「鬼の王」の感想でした。

単行本第19巻も絶賛発売中です!!

【本日電子書籍15%off!!】

\無料試し読みはこちらから!!/

created by Rinker
集英社
¥484 (2020/05/29 23:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

『鬼滅の刃』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『鬼滅の刃』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『鬼滅の刃』最新刊の試し読みはこちら!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。僕もebookjapanで気になる漫画を見つけては、試し読みをして購入する、という漫画漬けの毎日です(笑)

『鬼滅の刃』最新刊を読む!

【前後話レビュー感想】

【少年ジャンプ他作品レビュー感想】


『鬼滅の刃』レビュー記事

大団円!!平和な世界で鬼殺隊、解散。次号の舞台は現代!!?

【第204話】「鬼のいない世界」レビュー感想

炭治郎を呼び戻す手と背を押す手。炭治郎は皆の想いに応えられるのか!!?

【第203話】「数多の呼び水」感想

禰豆子到着!!カナヲの最後の彼岸朱眼!!

【第202話】「帰ろう」レビュー感想

【炭治郎が鬼に!!?】無惨の残したもの…。鬼の王は受け継がれる!!

【第201話】「鬼の王」レビュー感想

【炭治郎死す!!】号泣必至!!失われゆく柱たちの命。大きすぎる代償。

【第200話】「勝利の代償」レビュー感想

日の出はすぐそこ!!死力を尽くした総力戦!!

【第198話】 「気付けば」レビュー感想

痛々しいほどの美しき執念と覚悟。「執念」レビュー感想

【第197話】「執念」レビュー感想

第196話 「私は」

禰豆子がついに人間に!!?珠世の4つの薬!!

第194話 「灼熱の傷」

伊黒小芭内と鏑丸!!無惨の肉体に浮かび上がる傷

第193話 「困難の扉が開き始める」

九千年の老い。珠世が忍ばせた最期の毒!|

【第19巻】『鬼滅の刃』感想

童磨戦決着!最強の鬼上弦の壱黒死牟が動く!!

第192話 「廻る縁」

全てが円環し型となる。ついに明かされる13番目の型!!

第191話「どちらが鬼か」

【柱全滅!!?】ついに炭治郎復活で最終決戦!!

第190話「心強い仲間」
第189話「心強い仲間」
第188話「悲痛な恋情」
第187話「無垢なる人」
第186話「古の記憶」
【第18巻】『鬼滅の刃』感想
第185話 「匂いのない世界」
第184話 「戦線離脱」
第183話 「鬩ぎ合い」
第182話 「激怒」
第181話 「大災」
第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider