LINEで送る
Pocket

『チェンソーマン』第44話「バンバンバン」

【美人はヤバい女ばっかり!!】レゼの正体判明!!

『鬼滅の刃』第180話 「恢復」

無惨復活!!【日の呼吸】失われた13番目の型

『つぐもも』第124話 「ダバダ対決 2」

【『つぐもも』史上最エロの神回!桐葉さんがとろとろ触手陵辱される!!?】

『あらくさ忍法帖』其ノ九「大事な弟子を助けなきゃ!?」

【霰草に危機が!??メリケン忍者の魔の手が迫る!!】

『プランダラ』第54話「孤独」

最悪の結末へ!!?僕が悪鬼に成り果てる前に…。

『キノの旅 the Beautiful World』

第二十九話「何かをするために・a -life goes on・a-」1/3
新章はキノと先代キノに関わる!??キノと師匠。危険な世界で生き残りたければ…。

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第18廻「客船上のアリア」

圧倒的不利を覆す戒蔵の策!!”正直者がバカを見る”。

『武装少女マキャベリズム』第57(?)話

ノムラに訪れる天啓!!?激しさを増すそれぞれの戦場!!

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『鬼滅の刃』著:吾峠呼世晴

『鬼滅の刃』第6巻無料で試し読み!

『鬼滅の刃』レビューリンク

『鬼滅の刃』第77話「蠢く」

第77話「蠢く」ネタバレ感想です。

扉絵は宇髄天元と妻雛鶴。

天元が堕姫に囚われた雛鶴を救出に!!

“遊郭潜入編”も大分佳境に入ってきました。

“上弦の陸”堕姫と対峙した炭治郎の運命は如何に!!?

雛鶴救出!!宇髄天元、動く!!

堕姫の不在に雛鶴の救出を優先した天元。切見世にて雛鶴を見つけます。

雛鶴は蕨姫花魁の正体に気づいたものの、逆に自身の正体にも勘付かれてしまったため、身動きが取れなくなったそうです。

自ら毒を飲み、病のふりをして京極屋を出ようとしたものの…

別れの際に、蕨姫花魁こと堕姫に”帯”を渡され、その後も監視下に置かれていたようです。

雛鶴に解毒剤を飲ませ、薬が効き次第吉原を出るように指示すると、天元は戦地へと赴きます。

戦いの場所を探す天元は地面の下から気配を察知します。

さらに”音”を聞いて、地下に広い空洞があること、しかしそこへ至る道は幼子しか通れない程度の狭さしかないことを把握します。

“音の呼吸 壱ノ型 轟”

その威力を持って地下への道をこじ開けます。

ちなみに、宇髄天元は二刀流。

その太刀は爆発し、桁違いの威力を放つ…のだとか。

しかし、喰らって生き延びた者がいないので仕組みは不明なのだそうです。

それにしても、地下構造を把握するなど、さすが音柱と言うだけあって天元は”耳”が優れているようですね。

耳が良いといえば善逸ですが、宇髄天元きっかけで善逸のレベルアップとかないですかね。

霹靂一閃が如何に強力とはいえ、このままこれだけと言うのはやや先行きが不安ですし…。

今回の三味線など楽器の取り扱いからも善逸の”音”への適性は凄そうです。

炭治郎も炎柱の煉獄杏寿郎から直接ではありませんが、同じ”火”に通じる同士として”ヒノカミ神楽”を使いこなす契機をもらっていますし、善逸も同じく”音”に聡い同士で音柱の宇髄天元からもう一段強くなる契機をもらえたりしませんかね。。

ところで、天元の向かう先が地面の下ということは…炭治郎のところではありませんよね。

普通に考えれば、上弦の鬼の戦いなんて真っ先に感知されそうなものですが、天元は一体何を感知したのでしょうか。

日輪刀の刃こぼれ。炭治郎には”水の呼吸”は使いこなせない!!?

一方、炭治郎と堕姫の戦いはと言うと…

戦いの最中に、堕姫は他の場所の変化を察知しています。

荻本屋の伊之助の動向や、天元が雛鶴を助け出したことも把握しているようです。

その上で、炭治郎に仲間が何人いるのかと問いただします。正直に答えれば命は助けてやると言う堕姫ですが、もちろん炭治郎は拒否します。

しかし、そんな炭治郎に堕姫が一つ指摘します。

” 先刻 ほんの少し斬り合っただけで “

” アンタの刀 もう刃毀れしてる “

鋼鐵塚さんの腕をバカにされて炭治郎は反論しますが、ではなぜ刃毀れするのかと堕姫に問われ、炭治郎は…

” 使い手が悪いと刃毀れするんだ “

” やっぱり俺は “

” 水の呼吸を使いこなせない “

もしかすると、漆黒に染まる日輪刀は”日の呼吸”の使い手の特性なのかもしれませんね。だからこそ詳細が不明なほどに数が少ないのかも…。

一方、徐々に事態が自分の思うようにいかなくなっている堕姫は、次の一撃で炭治郎にトドメを刺すと言い放ちます。

どうしても炭治郎は”水の呼吸”よりも”ヒノカミ神楽”の方が適性があります。圧倒的上手の堕姫と渡り合うためには、己の適性のある”ヒノカミ神楽”を使う必要がありますが…

これまでの炭治郎であれば“ヒノカミ神楽”の連発は不可能。。

心を燃やせ!!炭治郎、”ヒノカミ神楽”を舞え!!

しかし、今の炭治郎は…

” 今は違う 俺はやれるはずだ “

” いや やる!! “

決意を固め、迫り来る堕姫の次の一撃に備えます。

” 燃やせ 燃やせ!! “

” 心を燃やせ!!! “

そしてっ…!!

やはりその誇り高い死に様から炎柱”煉獄杏寿郎”は炭治郎にとってとてつもなく大きな存在となっているようですね。

尊敬する先達の思いを受け継ぎ、炭治郎は心を燃やして、上弦の鬼に立ち向かいます!!

上弦の鬼と”ヒノカミ神楽”。”上弦”にも届く太刀!!?

心を燃やし、”ヒノカミ神楽”を放つ炭治郎!!

ヒノカミ神楽 ” 烈日紅鏡 “

横薙ぎの二閃…かな。

堕姫の帯を斬り裂きます!!

これまでと太刀筋が変わり、より鋭くなったことに気づく堕姫。

そして、さらに炭治郎の吐息が、炎の猛る轟音のような音を発します。

炭治郎の呼吸音!「ヒノカミ神楽」??

この炭治郎の呼吸は、堕姫にとっては“嫌な音”なのだそうです。

“水の呼吸”を使っている際は、そんな反応は全くしていませんでした。”ヒノカミ神楽”、”日の呼吸”が最強と言われる所以はそのあたりなのでしょうか。

“ヒノカミ神楽”連撃!!死中に臨むわずかな希望の糸!!


さっき杏寿郎が出てきたこともあり、前にも思いましたが、やはり炭治郎の”ヒノカミ神楽”と杏寿郎の”炎の呼吸”って似てますよね。

” ヒノカミ神楽 炎舞 “

やはり”呼吸”の中では”炎”が一番”日”に近いのかな。

術理自体は全く違いますが、この“ヒノカミ神楽 炎舞”と杏寿郎の“炎の呼吸 弐ノ型 昇り炎天”は見た目そっくりですよね。

第63話「猗窩座」より “炎の呼吸 弐ノ型 昇り炎天”

ちなみに、“炎舞”は切り落としからの横薙ぎの二段構え“昇り炎天”は切り上げです。技としては全然違うものです。

さて、炎舞の一撃目が躱され、二撃目が入るかと思われた瞬間、一瞬先に堕姫の帯が炭治郎に迫ります!!

帯が炭治郎の首元を襲う刹那、高速の捻りと回転による躱し特化の舞”ヒノカミ神楽 幻日虹”で堕姫を翻弄します。

そして、ついに”隙の糸”を見出した炭治郎。ようやく見つけた活路に、炭治郎はさらにもう一つの舞を繋げます。

” ヒノカミ神楽 “

” 火車 “!!!

ヒノカミ神楽の3連撃!!

圧倒的劣勢の中、炭治郎のあがきの末にようやく希望の糸が繋がりました!!

ついに、炭治郎の一撃が堕姫に届くのか!!?

それにしても、改めて堕姫の後ろ姿が描写されるとエロい…。レースの紐スケパンて、刺激強すぎ。。

『鬼滅の刃』を無料で読むなら…

『鬼滅の刃』を無料で試し読み!

ebookJapanでは『鬼滅の刃』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

『鬼滅の刃』レビュー記事

大団円!!平和な世界で鬼殺隊、解散。次号の舞台は現代!!?

【第204話】「鬼のいない世界」レビュー感想

炭治郎を呼び戻す手と背を押す手。炭治郎は皆の想いに応えられるのか!!?

【第203話】「数多の呼び水」感想

禰豆子到着!!カナヲの最後の彼岸朱眼!!

【第202話】「帰ろう」レビュー感想

【炭治郎が鬼に!!?】無惨の残したもの…。鬼の王は受け継がれる!!

【第201話】「鬼の王」レビュー感想

【炭治郎死す!!】号泣必至!!失われゆく柱たちの命。大きすぎる代償。

【第200話】「勝利の代償」レビュー感想

日の出はすぐそこ!!死力を尽くした総力戦!!

【第198話】 「気付けば」レビュー感想

痛々しいほどの美しき執念と覚悟。「執念」レビュー感想

【第197話】「執念」レビュー感想

第196話 「私は」

禰豆子がついに人間に!!?珠世の4つの薬!!

第194話 「灼熱の傷」

伊黒小芭内と鏑丸!!無惨の肉体に浮かび上がる傷

第193話 「困難の扉が開き始める」

九千年の老い。珠世が忍ばせた最期の毒!|

【第19巻】『鬼滅の刃』感想

童磨戦決着!最強の鬼上弦の壱黒死牟が動く!!

第192話 「廻る縁」

全てが円環し型となる。ついに明かされる13番目の型!!

第191話「どちらが鬼か」

【柱全滅!!?】ついに炭治郎復活で最終決戦!!

第190話「心強い仲間」
第189話「心強い仲間」
第188話「悲痛な恋情」
第187話「無垢なる人」
第186話「古の記憶」
【第18巻】『鬼滅の刃』感想
第185話 「匂いのない世界」
第184話 「戦線離脱」
第183話 「鬩ぎ合い」
第182話 「激怒」
第181話 「大災」
第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider