LINEで送る
Pocket

『くノ一ツバキの胸の内』漫画 最新話 レビュー感想

『くノ一ツバキの胸の内』最新話 第33話「病人とセンパイ」の簡単あらすじ&レビュー感想です。

~第33話「病人とセンパイ」 簡単あらすじ~

修行を頑張りすぎて体調を崩してしまったトウワタは、寝込みながらも治ったら修行をつけてくださいと、相変わらず熱血が空回り気味。そんなトウワタの様子を見ていたベニスモモは”病人なんかといたくない”と部屋を後にしようとするが、寂しそうなトウワタの反応に少し気まずげ…。そんなベニスモモは先日の”借り”の代わりにツバキに”あること”を要求する。

素直じゃない”優しい”ベニセンパイがツバキに頼んだ”あること”とは?あなたはミスリードに引っかからずにベニセンパイの本当の行動を見破れますか?そしてトウワタの本音も溢れ… >>続きはこちらから記事作成中<<

👉\最新話はこちらに掲載!!/👈

*少しでも早く読みたい人はebookjapanがお勧め。発売日の午前0時から配信開始!

最新話以前のエピソードの感想はこちらから。

第32話「温泉の掟」

~あらすじ~

厳しい修行の後は温泉でゆったり羽を休めるのが至福の時。ということで、リンドウの希望で”遠い方の温泉”へと足を伸ばしたツバキたち戌班。しかし、ツバキは重大な掟を失念していて….。

>>第32話「温泉の掟」の感想はこちら

第31話「モクレン怒らせ勝負」

~あらすじ~

モクレンが珍しくゆったり平和な時間を過ごしていると、突然頭上から大量の水が降ってきて…。さらに続いて巨大なツボまで!!?サザンカとホウセンカが”モクレンを怒らせた方が勝ち”という傍迷惑な勝負をしており、あの手この手を使ってモクレンを怒らせようと試みているのだという。なかなか怒らないモクレンを前に突掴み合いの喧嘩を始める二人。激化していく喧嘩を前にモクレンがとった行動は…。モクレン、怒るか、怒らざるか…はたして結末は…。

>>第31話「モクレン怒らせ勝負」の感想はこちら

第30話「男の姿」

~あらすじ~

偶然が重なり”男”について大きな勘違いをしてしまったツバキ。自分のイメージとのあまりの隔たりに落胆を隠せないものの、班長としての責任から強がっていつも以上に張り切ってみせるのだった。その夜、寝付けないツバキは一人…。はたして ツバキの”男の姿”についての誤解は解けるのか!!?

>>第30話「男の姿」の感想はこちら

第28話「大食い対決」

~あらすじ~

うららかな春のある日、あかね組のくノ一たちはお花見を満喫中。そんな中でもいつもの通り戌班の年少2人はもめていて…。つまみ食いに夢中になって場所取りを失敗したアサガオに”取り柄の一つもないのか”と問い詰めるサザンカ。食べることなら誰にも負けないとアサガオが言い返した瞬間、折良く大食い対決が催され…

>>第28話「大食い対決」の感想はこちら

第27話「ライバル」

~あらすじ~

ツバキに化けた先生の圧倒的な”モテ術”の前に、里に広まりかけていたモテ術の流行は沈静化し、中途半端な遊びとして残る程度となった。しかし、いまだにモテ術の被害を受け続けるくのいちが、ここにひとり…

>>第27話「ライバル」の感想はこちら

これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。

【こちらもおすすめ】