LINEで送る
Pocket

【もののがたり】第七十話「告白 コクハク」レビュー感想

『もののがたり』第10巻を読む!

\『もののがたり』最新刊を読む!/


『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」感想

『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」レビュー感想です。

〜一言あらすじ〜

藁座廻の真の目的は、塞眼の身体を介して結界を突破することだった。次々と姿を現わす藁座廻たち。彼らの狙いは果たして…。京都三大付喪神の一角 大具足 挂は斎の結界の中に封じられ、兵馬とぼたんの元には天日が迫る。さらに5人目の藁座廻が姿を表したことで兵馬の絶望は加速する!!?

なんてクライマックスだよ…。兵馬たちとっては、これ以上ないというほどに最悪の最悪の事態ですが、そんな状況でのサブタイトルの通りに”告白”。こんなの反則すぎですって…。

そして、今回のもう一つの見所である天日と兵馬の戦い。”生大刀”の四人同時発動の迫力ったらないですよ。ストーリーもバトルも最高潮な『もののがたり』、全く目が離せません!!

というわけで、第七十話「告白 コクハク」の感想です。

*『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」は『ウルトラジャンプ』2020年9月号に掲載です。

【週末クーポン配布中!!】

👉\こちらから読めます!!/👈


『もののがたり』 レビュー記事一覧

【最新話レビュー感想もチェック!!】


↓↓最新話レビュー↓↓

岐鼓吹と岐隼人の圧倒的天稟。信じて待ってる…。

【第七十話】「告白 コクハク」レビュー感想

Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

*前後話レビューリンクは記事最下部にあります。

大具足 一時戦線から退場す…。

まず初めに大具足 挂の方ですが、何でしょうね。とりあえず、かっこよすぎますよね、この圧倒的大物感。藁座廻”凩”に斎を人質に取られた上に、彼女に深刻な損傷を与えられてしまった前話の終わり、不敵な表情から何かしらの算段があるものかと思いきや…。

まさかの何にもなし!!? 普通に斎を傷つけられて、開くことのない(少なくとも斎が回復するまでは)神域の中に閉じ込められる流れになるとは恐れ入りました(笑)

そんな状況になっても動揺することなく泰然としているあたり、潔すぎて 逆にかっこいいわ!! まあ、逆じゃなくてもかっこいいんですけどね。

『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」より

斎は斎で自らが重症であるにもかかわらず、挂だけでも現世に戻そうとする健気さよ。その斎の横に腰を下ろし、構わず自分の魂をつなぎとめることに専念しろと命じる挂様の男前っぷり。

現世の趨勢すらも”束の間の享楽に成り得たとしても 些事に過ぎん”と、そして次に現世に戻る際に”唐傘の望む世界”出会ったとしてもそれも一興と言い放って、とりあえず最強の付喪神 大具足 挂はここで一旦 退場することになります。

挂が塞眼陣営にいてしまっては 強すぎて話を進める上で不都合があるんだろうなぁ。挂はいわば『るろ剣』の比古清十郎みたいな感じで、作中でも少々スケールの異なるまさしくジョーカー(前号で岐のジョーカーと闘っているので何ですが…)といったキャラですからね。

挂と斎は監視される側と監視する側という関係でありながら、主従関係や信頼関係も存在していて何だか不思議な関係性ですが…。なんか好きなんだよなぁ、この二人。う〜む、退場はちょっと残念ですね。それに、せっかく挂の強さの一端も明かされ始めたかに見えたところだったし…。

兵馬に迫る天日の残酷すぎる仕打ち…。

一方、兵馬の方ですが…。これ以上に酷な状況って存在するか?というほどに残酷な状況を、用意してきましたねぇ。

それにしても、ここにきて5人目の藁座廻の登場か…。岐の天才は隼人だけではなく 鼓吹もまた天才だったわけですから、隼人の体だけが唐傘に喰われるという方が違和感のある話だったわけですが…。これはまた酷な…。

それから正直、造兵のアレは未だによく理解できていないんだけれど、どこからなんだ?そもそも喰われてたの?それとも兵馬と共闘していた時はまだ造兵だったの??

それにしても、まさかこんな形で、再び家族が集うことになるとは。この状況だけでも兵馬の心が折られてしまってもおかしくない状況ですよ。

『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」より

それでも即座に、彼らへの想いと唐傘への憎しみを吹っ切った兵馬の成長ぶりよ。これも全部兵馬の中でぼたんの存在がどれほどに大きいものかということを物語っていて、やっぱりこの話は”付喪神に彩られた二人の恋物語”なのだと再度実感。なんかジーンときてしまった。

しかし、その ぼたんさえも…。天日、というより隼人と鼓吹の圧倒的な力の前には…。

でも絶望的な格の違いを見せつけられてなお、折れないところが兵馬さんのかっこいいところです。そして、あのタイミングでのぼたんの告白。あれは反則ですよねぇ。しかも、”信じて待ってる”って。

さて、これから兵馬はどうするのか。鍛えに鍛えた今の兵馬ですら、隼人と鼓吹の足下にも及ばないこの現状をいかにして覆すのか。

ちなみに、どうやら生き残った討伐隊は帰ってきたようですが、椿だけは未だ行方知れずのようです。どうなってるんでしょうね。唐傘の結界の中に閉じ込められてりしてるのだろうか…。椿、早く出てきてくれよ〜。

圧倒的天秤。鼓吹と隼人。

それにしてもね。ちょっと強すぎますね、隼人と鼓吹。今の兵馬は奥羽の鬼瓦を一人で倒した時よりも強いはずで、塞眼の中でもかなり上位の実力者に成長しているはずなのに…。

戦いの天才などころか、本人も言っているように、正真正銘 塞眼としての格が違いすぎますよね。むしろ唐傘はどんな手を使ってこんなバケモノを殺せたんだよ、と思うくらいの強さです。そもそも現在、彼らは引手を片方ずつしか持っていませんから。

人の身ながら”塞眼そのもの”に近づく才能を持った次元の違う存在なのだそうで、その天稟はぼたんの”中にあるもの”がざわつくほど。

岐鼓吹と岐隼人『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」
『もののがたり』第七十話「告白 コクハク」より

ただ、この書き方だと塞神が現人神に近い存在のような感じですね。そもそも今更ながら塞眼に力を与える塞神ってなんなんだろうか。一応以前”境界の守護者”という書かれ方はしていた気がしますが、はっきり言って塞神もまた正体は不明の存在ですよね。稀人の一種なのだろうか…。

それにしても、5人目の藁座廻というのはどういうことなんでしょうね。だって、黒壇も藁座廻のことを”より常世の深きより現われ出でた あの四体”と言っていますし、そもそも彼ら自身が現人神に名乗った際も四体しか現れなかったはず。さすがに主人の前に現れないというのは不敬な気がするけれど…。隼人も鼓吹もどちらも天日だったりするのかな。

とにかく、ここにきて主人公である兵馬よりも、圧倒的に特別な存在が現れてしまったわけですが、もともと兵馬さんの真骨頂は圧倒的不利な状況であっても、折れずに覚悟を貫き通す心の強さですからね。

それに兵馬が折れない限り、彼を信じるぼたんの心も折れないはず。現人神を顕現させようとする藁座廻たちの目論見も簡単には叶わないはず。

さて、これからどうなるか、とりあえず次号で大きく話が展開するはず。ますますもって目が離せない!!

「もののがたり」第七十話「告白 コクハク」『ウルトラジャンプ』2020年9月号収録です。

電子書籍ならお手軽に楽しめます。ebookjapanでは様々なクーポンや特典がありお得です!!

👉\こちらから読めます!!/👈

『もののがたり』単行本第11巻発売中(2020/05/19発売)です!!

>>『もののがたり』第11巻を電子書籍で読む!

*漫画だけでなくアニメ、ドラマ、映画などの動画コンテンツも楽しみたい人にはU-NEXTがおすすめ(詳しくは後述)。そちらでも試し読みできます。

👉\U-NEXTで『もののがたり』を試し読み!!/👈

【最新話レビュー感想もチェック!!】

>>最新話レビュー感想<<

>>単行本最新刊レビュー感想<<

*前後話レビューリンクは最下部にあります。

『もののがたり』を読むなら電子書籍!スタイルに合わせてebookjapanかU-NEXTがオススメ!

電子書籍では手軽に『ものの語り』が読めます。

スマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めてとてもオススメ。

最近では電子書籍の需要も増大し、様々な電子書籍提供サイトが立ち上がっています。ここでは個人的にオススメな2つの電子書籍配信サイト『ebook japan』と『U-NEXT』について簡単にご紹介します。

電子書籍最大手『ebookjapan』

世界最大級の電子書籍/コミックの品揃え(約50万冊)を誇る老舗の電子書籍ストア。

売りことばの通り、他の電子書籍ストアとは一線を画する品揃えで、最近の流行りはもちろんここでしか手に入らないような過去の名作漫画なども幅広く豊富に取り揃えているのが魅力。

無料漫画の数も非常に多く(約9000作品)、連載中の人気漫画も一冊丸々無料で読めたり、サイト内での無料連載漫画なども充実しています。(>>本日の無料漫画一覧はこちら)

週末クーポン(土日に電子書籍を全作品15%off)をはじめとして、随時様々なクーポンが配布されており非常にお得。さらにPayPayとも連携しており、様々お得な特典が。特にsoftbankユーザーは金曜日に最大50%戻ってくる特典も!!

さらに電子書籍を「背表紙表示」で管理できるのもここだけ。

*2019年に新サイト、新体制に移行して色々と不具合が報告されましたが、現在では少なくとも不具合は感じません。もちろんMacでも。

購入作品の続刊通知(及びマイページに一覧表示)も地味に便利な機能。

ひたすらに漫画を楽しみたい人、いろんな漫画作品に出会いたい人は『ebookjapan』が一推し!!

👉>>『ebookjapan』で『もののがたり』最新刊を読む<<👈

動画コンテンツも充実の『U-NEXT』

漫画だけでなく、アニメ、ドラマ、映画なども楽しみたい人におすすめなのが『U-NEXT』。

人気の漫画作品が続々とアニメ化、実写化されている昨今。漫画もアニメもどちらもそれぞれに良さを堪能したいという人にはこちらが最適です。

もともと動画メインのストアなので、『ebookjapan』などの大手に比べると、電子書籍の蔵書数は少ないですが、人気どころは押さえている印象。さらに漫画だけでなく、アニメも最新のラインナップが揃っています。

もちろん電子書籍も動画作品も一つのアプリで管理可能。また毎月1200ポイント(1P=1円)がもらえるので、漫画だけに使うのならば2~3冊分無料になります。

31日間無料トライアルが(31日以内に解約した場合、月額料金は発生しません)利用できるので、まずはお試しを。

👉>>U-NEXT 31日間無料トライアルを試す<<👈

【前後話レビュー感想】

【同誌他作品レビュー感想】

https://manga.gyuujaku.com/wolves/wolves-s14/

『もののがたり』レビュー一覧

第六十二話「无妄」感想

神に隠された赤子。ぼたんの出生の秘密。

神降ろしの儀の真実!!新たに紡ぐ”縁”。|

第六十六話「恋心 コイゴコロ」感想

長月ぼたんは恋をしている。新たな戦いの予感!!

第六十七話「暗澹 アンタン」感想

八衢菫、弔いの纏鎧術。喰われた同胞たちと唐傘の狙いは!!?

贖いの戦場。大具足vs.鬼札(ジョーカー)!!豊穣の”気付き”とは!!?

【第六十八話】「乱墜 ランツイ」レビュー感想

兵馬を襲う度重なる絶望。5人目の藁座廻。

【第六十九話】「鼓動 コドウ」レビュー感想

岐鼓吹と岐隼人の圧倒的天稟。信じて待ってる…。

【第七十話】「告白 コクハク」レビュー感想

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider