【ノー・ガンズ・ライフ】第60話「解放」レビュー感想

『ノー・ガンズ・ライフ』を電子書籍で読む!

>>最新話レビュー感想<<

>>単行本最新刊レビュー感想<<

>>『ノー・ガンズ・ライフ』 レビュー一覧

『ノー・ガンズ・ライフ』第60話感想

『ノー・ガンズ・ライフ』第60話「解放」レビュー感想です。

〜前話までの一言あらすじ〜

倉庫編も集結し、再び日常に戻った十三たちの元に拡張者ブランドンの死に関する保険金絡みの依頼が届くが、事件の真相は意外なもので…。事件集結後、十三は依頼人であるブランドンの娘に「本当のこと」を伝えるのだった。

ということで、今回は十三がブランドン事件で出かけている間に、鉄朗とメアリーに起きた出来事。新章開幕の序章のようです。。

意外な人物が登場早々、メアリーさんのバイオレンスな展開になります(笑)

まあ、仕方ないメアリーさんの限りなくCに近いBカップを弄んだのだから…。

鉄朗と凛子に関係深い”あの人物”が鍵を握る!!

鉄朗と凛子の脱走を助けてくれたという人物(本名不明なのでα女史とします)が新章の鍵を握るようですね。偽鉄朗の話からすると、α女史は鉄朗たちの他にもハルモニアの施術をされたアラハバキシリーズの逃亡を助けているようですが…。

彼女の目的はなんなのでしょう?やはり、反ベリューレンなのかなぁ?それとも記憶喪失前の鉄朗となんらかの約束をしていたのかな?

ただ、凛子含め、他のアラハバキシリーズも逃亡させているとなると、鉄朗が特別というわけではない…のか??

そもそも、凛子は逃亡したのかな?それとも硫黄たちの指示で鉄朗に接触したのか…。その辺もまだ明らかになってないんですよね。

ともかく、α女史の登場で鉄朗の無くした記憶や凛子が何者なのかについても明らかになりそうな予感です。ちなみに、彼女もすでにベリューレンを離れている…のかな。

口元のホクロといえば、スカーレットにも逆側ですが口元にホクロがあるんですよね。それにちょっと雰囲気も似ているし…。α女史はスカーレットの血縁者だったりしてね。スカーレットは床屋の親父以外に血縁者が登場していませんし、ありえるかも。

そして、口元のホクロといえばもう一人。このα女史って単行本8巻のカラーページでスーツ姿の十三とともに描かれていた右手が拡張体の女性と似てません?口元のホクロとか前髪のかかり具合とか…。

同じ人物なのかな??単行本8巻を読んだ時に、8巻本編にも登場しないし、これは一体誰だ?って思っていたんですが…。8巻のカラー絵の人物ってどこかで登場してましたっけ??

個人的には、この8巻カラー絵の女性については、右手の拡張体が凛子の左手の拡張体に似ていることと、右目元に泣きボクロがある(凛子は左目元に泣きボクロがある)ことから凛子と繋がりのある人物かな、なんて漠然と思って読み飛ばしていたのですけど…。右手が拡張体っていうとどうしてもGSUがチラつくなぁ。

ちなみにα女史には泣きボクロがないし、右手も拡張体ではない(ように見える)んですよね。やっぱりカラー絵とは違う人物なのかな。。ただ、凛子は囚われた後、何故か左手が拡張体でなく普通の手になっていたんですよね…。拡張体のカモフラージュは可能なのかも…。

ちなみに、鉄朗はα女史から凛子の情報を得られるかもしれないと思っているようですが、α女史は凛子の現状を知っているのかな…。

硫黄に連れ去られた後の凛子の状況は少しですが、単行本8巻で描かれています。未読の方は確認してね!

” 疾く奏でろ!!!!「月琴」!!「慟哭」!! “鉄朗の新たな力。

今回の注目点としては、もう一つ。鉄朗の新しい拡張体がお披露目です。とりあえず、なんかかっこよかったですね。口上まであるとは、なんだかヒーローみたいじゃないですか。

しかも、ハルモニエで自己ハッキングをする事で「本来の力」を解放する特別仕様。最高に厨二心が刺激されます(笑)

まあ、鉄朗もかっこよかったけど、何よりはこんな代物を作り上げたメアリーさんの天才っぷりですね。

倉庫編(単行本9巻)で、ヴィクターとの対話、最後の指導、そしてその死を乗り越えて、拡張体技師としても一皮剥けたのかな。

九星界の拡張者をもたやすく退けてしまうほどの性能ですが…。メアリーさん曰く、”絶対に全部一度に使ってはならない”のだそうです。

全部同時に使うとどうなるんだろうか?補助脳が焼ききれちゃうのかな?

とにかく、これで鉄朗も単体で十分な戦力になりますね。自分の体を操れるという事で、手近に操れる拡張体がなくても戦えるようになりましたし、戦い方の幅自体も広がりそうです。十三のハンズとしてだけでなく、対等な相棒として立てる日も近いかな。

それに、人間的にも成長しているようで、トップに立つにふさわしい素養がが現れでてきているようです。十三に影響を受けた言葉ではありますが、偽鉄朗に対する”君がそうあろうとしたなら”のくだりは、偽鉄朗を心酔させるに十分なカリスマ性でした。

偽鉄朗が鉄朗の舎弟になって、次号から新章スタートです!!

『ノー・ガンズ・ライフ』第60話「解放」は『ウルトラジャンプ』2019年11月号収録です。電子書籍ならお手軽に楽しめます。ebookjapanなら週末クーポン他で15%引きなど、とてもお得です!

倉庫編クライマックス収録、最新単行本第9巻も好評発売中です!!

『ノー・ガンズ・ライフ』を読むならスマホでebookjapanがオススメ!

ebookjapanでは電子書籍で手軽に『ノー・ガンズ・ライフ』が読めます。

スマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めてとてもオススメ。

さらにebookjapanでは冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるのが嬉しいところ!!

『ノー・ガンズ・ライフ』を電子書籍で読む!

『ノー・ガンズ・ライフ』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。

『ノー・ガンズ・ライフ』を電子書籍で読む!

>>最新話レビュー感想<<

>>単行本最新刊レビュー感想<<

『ノー・ガンズ・ライフ』レビュー一覧

第61話『再誕」感想
第60話「解放」感想
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider