『ONE PIECE』第1020話”ヤマトの悪魔の実が判明!!”イヌイヌの実”幻獣種モデル”大口真神”!!”「ロビンvs.ブラックマリア」内容紹介&レビュー感想考察

『ONE PIECE』最新刊情報

『ONE PIECE』第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」内容紹介&レビュー感想考察

【最新話情報&レビュー記事一覧】

『ONE PIECE』 著:尾田栄一郎 レビュー感想記事一覧
Shadow

レビュー記事一覧はこちら

『ONE PIECE』第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」内容紹介

まずは『ONE PIECE』第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」 の内容を紹介します。

*『ONE PIECE』第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」は2021年8月2日発売の『週間少年ジャンプ』35号に掲載されたエピソードです。

『ONE PIECE』第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」では以下の内容が描かれてます。

第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」の内容】

  • 【ドクロドーム屋上】ヤマトvs.カイドウ。ヤマトの悪魔の身が確定!!
  • 【大宴会場】ロビン&ブルックvs.ブラックマリア&”百鬼夜行”。”幻夢”を破り、ロビンはブラックマリアと一対一の勝負に!!
  • 【常影岬】意識を取り戻したルフィが桃の助と合流。桃の助の力を借りて再びドクロドーム屋上を目指す。カリブーに何か動きあり??

今回のエピソードではついにヤマトの悪魔の実が何の実なのかが完全に明らかになりました。個人的には前回の感想で書いた予想が大体あっていたので少し嬉しいです。そして今回のメインはロビンとブラックマリアの一対一の戦いですね。ブルックも相変わらず良い仕事をしています。さらにルフィは桃の助に自分をカイドウのいるドクロドームまで運ぶよう頼みます。いまだ泣き虫グセの抜けない桃の助ですが、果たしてどんな結論を出すのか…。

それでは第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」の感想です!!

『ONE PIECE』第1020話「ロビンvs.ブラックマリア」レビュー感想考察

“イヌイヌの実”幻獣種モデル”大口真神”!!

まず、ヤマトの悪魔の実ですが、“イヌイヌの実”幻獣種モデル”大口真神”であることが明かされました。大口真神というのは日本狼の神格です。前号の感想記事で予想した通りでした(読み方は違っていましたが…)。ヤマトの悪魔の実は“オオクチノマカミ”と読みます。

“イヌイヌの実”幻獣種モデル”大口真神”は、作中でも和の国の守り神だと言われています。前号でカイドウがヤマトに食べさせるつもりはなかったと言っていたことから、もしかするとカイドウは“大口真神”の力が自身の障壁になると考えて、誰にも食べさせずに己の手の内に囲って置こうとしていたのかもしれません。

ヤマトの放った“無侍氷牙”という技から、カイドウの炎とは反対の氷雪系の力を持っていることが推測されますが、そうすると日本狼というよりはエゾオオカミのイメージなのかな?北海道に生息していたエゾオオカミもまた”ホロケウカムイ”と呼ばれアイヌでは神として敬われていました。

ヤマトとカイドウの一騎打ちは相当な規模のものですね。まだ僅かに描かれただけですが、ヤマトの強さはかなりのものだということがわかります。ただそれでもやはり彼女一人でカイドウを相手取るのは少々手にあまります。一刻も早くルフィが戦線に復帰しないと…。すべては桃の助にかかってきますかね。

ロビンvs.ブラックマリア

一方でロビンvs.ブラックマリアの一騎打ちが始まります。美女対美女の花魁対決(?)は見ものですよ。ただその前に、ブラックマリアの”幻夢”ですね。人の記憶を弄ぶこの残酷な技はロビンに亡き母オリビア、クローバー博士、そしてサウロの姿を見せるのですが…。ブルックの声に”そうよね残念”と、”幻夢”の見せる幻に即座に打ち勝つのはさすがロビンですね。

一方、ブルックも”幻夢”が効かなかったのですが、その理由が“50年間霧の中で仲間の全滅が夢だったらいいのにって….!!毎日幻を見ては傷つきましたから”ということだそうで、本人はめっちゃさらっと言っていますけど、これは…相当クル話ですよね。似た者同士ね、と笑って答えてしまうロビン姐さん。麦わらの一味大人組、かっこよすぎる。

そして、ブラックマリアはロビンに対し、一味のお荷物だとか、売られたのだとか、さらにはサンジの侮辱などするわけですが(“幻夢”とかの性質を考えると、精神的に追い詰めようとしたのかな?)、その程度で揺らぐ絆ではないですからね、麦わらの一味は。

しかし、サンジへの侮辱だけはロビン姐さんの逆鱗に触れたようで、静かながらに“サンジが私を頼ってくれた意味をあなたが知る必要はない…!!!彼こそ海賊王の両翼に相応しい男”とブラックマリアとの一騎打ちを選びます。そのあたりを察してなのか、ブルックがロビンにその場を任せるのも良いですよね。

さて、その他にもルフィ達の方でも重要な展開があります。桃の助は覚悟を決められrのでしょうか?そしてカリブーが何かしでかしてくれそうで、少し期待してしまいますね。


『ONE PIECE』最新刊

『ONE PIECE』レビュー一覧

https://manga.gyuujaku.com/reviews/one_piece-reviews/

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です