【漫画感想】『パラレルパラダイス』単行本第16巻”ミミが魔女になったわけ…。”あらすじ&見どころ紹介

『パラレルパラダイス』最新刊情報

『パラレルパラダイス』最新第16巻

【あらすじ】勇者ヨータVS.お嬢様騎士トリス、全力ガマンくらべ!! ポーカーフェイス美女の仮面をはがせ! 神殺しの剣を唯一扱える陽太を軟禁するトリス。優雅な美貌に惹かれた陽太が彼女を落とすために考えた方法は‥‥我慢くらべ!? そこにトリスと恋仲のユーマも乱入し‥‥? 恋と情が限界突破する最中、ユーマの体に異変が‥‥!

『パラレルパラダイス』第16巻 あらすじ&見どころ紹介!!

『パラレルパラダイス』第16巻の内容を紹介!!

【第16巻 あらすじ紹介】

ヨータは優雅な美貌を持つグランドスール次席のトリスに交尾を迫る。しかし、トリスは股間から”欲情の泉”を溢れさせるほどに発情しても表情ひとつ変えず、全力で股を掻けばいいと豪語しヨータの前でも憚らず自慰をする程の強敵だった。唯一”欲情の泉”の匂いを指摘された時だけその表情を変えるのだが、それとて付け入る隙にもならない強固な意志はユーマへの愛からなるもので…。ヨータの挑発により、トリスはユーマへの想いを証明するべく、拘束されたユーマの前でヨータに触れられ流ことに。”悪いな こうなった時の俺の勝率は10割だ”。ユーマもまたヨータとの交尾を頑なに拒むのだったが、そうしているうちに崩御が始まってしまう。ヨータやトリスの必死に説得に、ついには交尾を受け入れるものの、挿入してもユーマの首筋に輪が浮き上がることはなかった…。一方、魔女の元に贄として運ばれたミミは、逆に魔女の脳を喰らいついに魔女となってしまう。そしてかつて揶揄された”蛇”のような姿を手に入れ、自分を嫌っていた人間を殺すために街に戻ってくる。

*『パラレルパラダイス』第16巻は第151話「静か sizzle」第152話「酢芋甘芋」第153話「重い思い出」第154話「異端の判断」第155話「chain」第156話「dreaming girl」第157話「cry me a cat」第158話「報復絶闘」第159話「スナイパー・スネーク」第160話「when you witch upon a star」の10エピソードが収録されています。

内容&見どころ

✅今回はグランドスール次席トリス、及び首席ユーマとの交尾が描かれます!!貞淑を重んじ優雅なお嬢様然とした気高いトリスと、正義を重んじ凛としたユーマの痴態が!!そしてなんとこの二人は恋仲で….。最近はやりの(?)NTR要素もたっぷりと含んだ状況と、彼女たちの激しい乱れっぷりは必見です。

✅ついにヨータが仁科にこれまでの経緯や、彼女を殺す以外に崩玉の呪いを世界を救う手段がないことなど、打ち明けます。そして、全てを知った仁科の口からは意外な言葉が…。ヨータが選ぶのは仁科か世界か!!? ついにカルンナッハの神殺しの剣を手に入れるために動き始めます!

✅ミミがついに魔女として永遠の命を手に入れます!!魔女のもとに報酬として運ばれたはずのミミが複数の頭を持つ”蛇”として再びヨータ達の前に現れます。魔女としてのミミの正体は…。神話の怪物の一つとなったミミにヨータたちはどう立ち向かうのか。

✅今回の最大の見どころとしては、ミミの過去が明かされたことが挙げられます。魔女となるために、文字通り狂気の道へと入り込んでしまったミミ。彼女が なぜ千人もの命を奪い、血肉を貪り食ってまで魔女になろうとしたのか。そこには悲しく、そして純粋すぎる願いと約束が…。

それではここからは『パラレルパラダイス』第16巻の見所をいくつかピックアップして、もう少し内容に踏み込んで紹介していきます!!*この先はそれなりのネタバレを含みます。

『パラレルパラダイス』第16巻2021年12月06日に発売です。

『パラレルパラダイス』第16巻

さらに具体的に見どころ紹介(感想&ネタバレを含む)!!

*ここからは相応のネタバレを含みます。

ここからは『パラレルパラダイス』第16巻を読んで個人的に特に面白いと思った点について紹介(感想含む)します。もちろん他にもたくさん見どころありますが、今回紹介するのは以下の3点について書いていきます。

  • トリスとの我慢比べ&交尾
  • ユーマとの交尾&首の輪の表出
  • 神殺しの剣と仁科の意思
  • ミミの魔女化&過去

では、どうぞお付き合いください。

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.



『パラレルパラダイス』最新刊

『パラレルパラダイス』レビュー一覧

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です