LINEで送る
Pocket

【パラレルパラダイス】第110話 レビュー感想

『パラレルパラダイス』第9巻を読む!!

\『パラレルパラダイス』最新刊を読む!!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます


『パラレルパラダイス』第110話 感想

『パラレルパラダイス』第110話「ホワイトナイト」の感想です。

〜簡単あらすじ〜

“男と交わったものは臣民ではない”という国母の言葉に従い、ヨータと交わったサンドリオの民を処刑した大将校ナクタ。ヨータの”お仕置き”を受けてなお、ナクタは”臣民にとって国母の命令は絶対であり、自分は生きている限りヨータの命を狙い続ける”と言い放つ。ナクタの言葉を聞いたヨータはナクタが”臣民でなくなればいい”と交尾をすることを決める。抵抗は無駄と諦めを付けたナクタだったが、反抗の意志は残す彼女にヨータはあくまで和姦であることを求め、”おねだり交尾”をかけた1分間の発情我慢対決を持ちかける。

いやはや、今回はヨータの鬼畜っぷりが存分に発揮されていましたね(笑)

むしろ、ヨータはこういう時の方がいい顔をしているように思えるのは気のせいだろうか。3000年前の男の再来になる素養が見え隠れしているのか!!?

まあ、とにかく鬼畜ですよ、鬼畜。とんでもねぇですよ、この男(笑笑)

ただまあ、ナクタのギャップ萌えがやばい。ちょっと、取り乱した可愛い面も描かれてて、これまでの凛々しい騎士然としていた時とのギャップが…。

では『パラレルパラダイス』第110話「ホワイトナイト」の感想です。

*『パラレルパラダイス』第110話「ホワイトナイト」は『ヤングマガジン』2020年12号に掲載です。

\こちらから読めます!!/

最新第9巻2020/02/06発売!!

*ebookjapanなら無料試し読みが出来ます!!

\無料試し読みはこちらから!!/


『パラレルパラダイス』 レビュー一覧はこちら。

【最新話レビュー感想もチェック!!】

↓↓ 最新話レビュー↓↓

【第118話】「アンビリーバブル・アンビバレンス」

サンドリオに欲情の泉の蒸気が立ち込める!!淫靡なる宴の幕開け!!
Shadow
Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

*前後話レビューリンクは記事最下部にあります。

ヨータの”お仕置き”を想像してアマネが…!!?

さて、ヨータの鬼畜っぷりについて書く前に、ちょっと笑ってしまったことが…。話の順序としては前後しますが。

ヨータがナクタに”お仕置き”をしている間、ルーミーたちが何をしているのかと思っていたのですが、彼女たちは治療を済ませた後別室で待機していました。

ナクタのクリティカルを受けたカヅチとバニーユもさほど重症ではなかったようですね。一安心です。

で、彼女たちがヨータの”お仕置き”について話をしていたのですが、”発情したまま放置される”という状況を想像して、皆が一様に押し黙った時にまさかのアマネが口を開くという!!(笑)

『パラレルパラダイス』第110話「ホワイトナイト」より引用

しかも、それに対するみんなの反応よ(笑)

まあ、考えて見ればヨータの前で口を開いた後も、他の人間の前では喋る場面はなかったような。とすると、カヅチとバニーユからすれば、数年ぶりのアマネの言葉だったわけか…。

何年も言葉を閉ざしていた妹が口を開くという感動の場面のはずが、なんちゅう、しょうもない一言ですか(笑)

*アマネはカヅチの妹らしい。

それとヨータに惹かれていると言いながらも、彼女たちの中のヨータに対する評価が結構辛辣なようで笑ってしまいましたね。

ちなみに、扉で帰り損ねたリリアはミースに帰るために、リノ&マカナとともにリールへ向かっており、入れ違いだったらしい。リリアもなかなかに散々な目にあってますね(笑)

ナクタ”おねだり”をかけた1分間!!

さて、これが本題。

先ほども書きましたが、今回のヨータさんは鬼畜っぷりがキレッキレでしたね。今の時点でも、発情状態のまま放置する(しかも局部まで触った上で)という鬼畜の所業の最中にもかかわらず…。

発情しながらも鉄の意志で交尾を拒絶するナクタに(実際、アマネたちの会話からわかるように、この時点で理性を保っている時点でナクタはとんでもなくすごいんですよね)、さらなる追い打ちをかけて完全に抵抗できない状況であることを改めてわからせ…。

その上で抵抗の意志を残しながらも観念したナクタに対し、“俺は和姦がいいんだ”と”おねだり”を求める鬼畜っぷり。

しかも、それだけには止まりませんよ。ここからが本番です。

『パラレルパラダイス』第110話「ホワイトナイト」より引用

ナクタが自分にも1対1の決闘を認めてくれたお返しに1対1の勝負のチャンスを与えるという方便でもって、“おねだり”をかけた”勝負”を持ちかけるのです。

なんと、その内容は1分間ヨータがナクタの体に触れ続ける間、ナクタが喘ぐのを我慢できればナクタの勝利、一言でも喘ぎ声を発してしまえばヨータの勝利というもの。

こんな結果のわかりきった勝負を、しかも断ることのできない状況に持ち込んで…。鬼畜すぎる。無理矢理におねだりさせて、“言質とりました。はい、和姦”って、犯罪者のやり口やんか(笑)

*本記事ではあえてヨータの鬼畜っぷりを際立たせる書き方で書いています(笑)

まあね、ヨータをフォローしておくと、ヨータとしてもナクタの想定外の心の強さに後がなかったわけですよ。で、なんとかしなくてはならないと一応は相手にとっても正々堂々(実際は違うけど)の場を作って納得させようとしたのでしょう。

果たしてナクタは1分間耐えきることができたのか!!?それとも、勝負に敗れて”おねだり”を強いられてしまうのか!!?

『パラレルパラダイス』第110話「ホワイトナイト」は『ヤングマガジン』2020年12号で読めます!!

\こちらから読めます!!/

最新単行本第9巻も好評発売中です!(2020/02/06発売)

電子書籍のebookjapanなら無料試し読みが出来ますので、是非試してみてください!!

\無料試し読みはこちらから!!/

『パラレルパラダイス』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanでは『パラレルパラダイス』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『パラレルパラダイス』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『パラレルパラダイス』最新刊はこちら!!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。

『パラレルパラダイス』最新刊を読む!!
『パラレルパラダイス』最新刊を読む!!

【前後話レビュー感想】

『パラレルパラダイス』レビュー記事

【第108話】「鋼鉄の女騎士」レビュー感想

【第109話】「銀の鎧 鉄の呪い」レビュー感想

【第9巻】『パラレルパラダイス』感想&見所

【第110話】「ホワイトナイト」レビュー感想

騎士の誇りにかけて!!嫉妬深き女神との対面!!?

【第111話】「白ク濁ル」レビュー感想

再会。即、死!!?嫉妬深い女神を目覚めさせる!!

【第112話】「oath pain」レビュー感想

虐殺開始!!?目覚めた女神は記憶喪失!!?

【第113話】|「massacre!?」レビュー感想

記憶の鍵はアルスレイヤの魔女!!仁科は記憶を取り戻したくない!!?

【第115話】「眠れる森の魔女」レビュー感想

サンドリオに欲情の泉の蒸気が立ち込める!!淫靡なる宴の幕開け!!

【第118話】「アンビリーバブル・アンビバレンス」

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider