LINEで送る
Pocket

【パラレルパラダイス】第117話 レビュー感想

『パラレルパラダイス』第9巻を読む!!

\『パラレルパラダイス』最新刊を読む!!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます


『パラレルパラダイス』第117話 感想

『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」の感想です。

〜簡単あらすじ〜

ヨータと仁科が抱き合っているところを目撃してしまったルーミ。さらにヨータから仁科への告白も聞いてしまい、激しく動揺する!! 気丈に振る舞い、何もなかったかのように歓送の宴に現れるルーミだったが堪えることができず泣き出してしまう。泣きじゃくるルーミにヨータが投げかけた言葉は…”アホくさ”!! 修羅場到来か!? 果たしてどうなる!!?

前回のお話の最後で泣きじゃくるルーミになかなかの爆弾発言を投げつけたヨータ。どちらに転んでも最低男のレッテルは間逃れ得ぬ状況ですが…はてさて。

では『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」の感想です。

今回のタイトルはスト2の主題歌からですね。前回はガンダムSEEDだったし、懐かしいのが続きますね。

*『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」は『ヤングマガジン』2020年21号に掲載です。

👉\こちらから読めます!!/👈

単行本第9巻好評発売中です!!

*ebookjapanなら無料試し読みが出来ます!!

👉\無料試し読みはこちらから!!/👈

最新第10巻は2020/05/07に発売予定です!!


『パラレルパラダイス』 レビュー一覧はこちら。

【最新話レビュー感想もチェック!!】

↓↓ 最新話レビュー↓↓

【第118話】「アンビリーバブル・アンビバレンス」

サンドリオに欲情の泉の蒸気が立ち込める!!淫靡なる宴の幕開け!!
Shadow
Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

*前後話レビューリンクは記事最下部にあります。

アホくさ発言の真意は!!?

さて、前回の話の最後のヨータの問題発言ですが…。なるほどね、そういう意味だったのか。

確かに不特定多数の女性と抱き合うどころじゃないとこまでイッてることをルーミも知っているわけですから、そういう意味ではアホらしいですわな。

ただまあ、ルーミの涙はそう言うことじゃないんだよなぁ。で、多分ヨータ自身もそれはわかった上で言っているんだろうなぁ…と、タイトルから推測するに…。(わざわざスト2の主題歌名を”心強さ→心苦しさ”に変えているんだから、きっと暗にそう言う意図があるはずだ!! きっと!!)

そして、宗旨替えしたと言うヨータの”ある言葉”で、ルーミはさらに号泣。今度は歓喜の涙です。忙しい娘だ。

それでいいのか?ルーミ??(笑)

『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」より引用

まあ、とりあえず、一件落着してよかった…んですかね。なんで一件落着したのか、あんまり納得できてませんけど(苦笑)

ただね。う〜ん、ぶっちゃけまあギリギリ(アウト?)ですかね。二股(以上?)かけているって公言したようなもんですし。この世界で、かつ相手がルーミでなければまかり通らなかったはず…ですよね、多分。

ほんと、なんで一件落着したのか…。ちょっと、ルーミちゃんの頭がお花畑だったのかしら…としか…。

しか〜し、ルーミへのケアは及第点としても、あからさまに好意を抱いているカヅチの眼の前でそれをやったのは失策でしたね。カヅチ、めっちゃ不機嫌そうでしたし(笑)

その反動なのか、カヅチがミードで酔ってとんでもない方向にぶっ飛んじゃったじゃないですか!! まあ、アマネも大概でしたけど…。

サンドリオはキャラが濃い…。

そんなわけで、無事に歓送の宴が始まったわけですが…。

これまた、とんでもない地獄絵図な展開になりましたね(笑)

第9巻の感想記事でも書いた通り、サンドリオのガーディアンたちはかなり強い個性(性癖)の持ち主ですが、酒癖の悪さもなかなかのものです。

唯一、性癖はまともそうだったバニーユもとんでもなくタチの悪い絡み酒でしたし(笑)

ヨータとの再会の願掛けで、飲めない酒を無理にでも飲むアマネの健気さは良いのだけれど…。

『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」より引用

酒飲んで失禁って、とんでもねえ。氷の美女剣士のイメージが着実に砕け散っていく…。

それにしても、飲めない酒を飲んでいると言うことはアマネもサンドリオに残るんですね。何も言わずにしれっとアルスレイヤまでついてくるのかと思っていましたが。

そして、アマネの失禁を羨ましがって暴走し始めるカヅチよ…。まったくね、この性癖斜め上姉妹は大概ですね。まあ、そのギャップがいいんだけれど(笑)

カヅチは泣き上戸なんですね。いやはや、サンドリオのガーディアンたちはキャラが濃い。

ちなみに、ペコは酒乱だそうで…(笑)

カヅチがセルフ罵りでスイッチオン!! 宴は佳境に!!?

しかし、カヅチは器用ですね。自分で自分を罵って発情スイッチを入れられるほどに、自分の性癖をコントロールし始めているとは…。

恐ろしい子…。

と言うわけで、ここからが宴の本番です(笑)

『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」より引用

当然、今までの流れからすれば歓送の宴が、乱○パーティと化さずに終わるわけがないとは思っていましたが..。まさか、カヅチがきっかけを作るとは…。

ヨータとルーミに目の前で見せつけられて機嫌を損ねていたカヅチでしたが、果たしてどこまで曝け出すのか!!?

次号はまたまた濃厚すぎる展開が予想されます!!

『パラレルパラダイス』第117話「愛しさと切なさと心苦しさと」は『ヤングマガジン』2020年21号で読めます!!

👉\こちらから読めます!!/👈

最新単行本第9巻も好評発売中です!(2020/02/06発売)

電子書籍のebookjapanなら無料試し読みが出来ますので、是非試してみてください!!

👉\無料試し読みはこちらから!!/👈

最新第10巻は2020/05/07に発売予定です!!

『パラレルパラダイス』を読むならスマホからebookjapan!!

ebookjapanでは『パラレルパラダイス』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『パラレルパラダイス』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『パラレルパラダイス』最新刊はこちら!!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポンなど、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。さらに無料で読める漫画も盛りだくさん!!

『パラレルパラダイス』最新刊を読む!!
『パラレルパラダイス』最新刊を読む!!

【前後話レビュー感想】

【おすすめ作品レビュー感想】

『パラレルパラダイス』レビュー記事

【第108話】「鋼鉄の女騎士」レビュー感想

【第109話】「銀の鎧 鉄の呪い」レビュー感想

【第9巻】『パラレルパラダイス』感想&見所

【第110話】「ホワイトナイト」レビュー感想

騎士の誇りにかけて!!嫉妬深き女神との対面!!?

【第111話】「白ク濁ル」レビュー感想

再会。即、死!!?嫉妬深い女神を目覚めさせる!!

【第112話】「oath pain」レビュー感想

虐殺開始!!?目覚めた女神は記憶喪失!!?

【第113話】|「massacre!?」レビュー感想

記憶の鍵はアルスレイヤの魔女!!仁科は記憶を取り戻したくない!!?

【第115話】「眠れる森の魔女」レビュー感想

サンドリオに欲情の泉の蒸気が立ち込める!!淫靡なる宴の幕開け!!

【第118話】「アンビリーバブル・アンビバレンス」

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

>>レビュー作品一覧<<