『落日のパトス』第82話”お子様編集の大人の魅力!!?修羅場発生!!?”「その黒はギャップ萌えってやつですか?」あらすじ紹介&レビュー感想

『落日のパトス』最新刊情報

👉👉第11巻見どころ紹介&レビュー感想

【落日のパトス】『落日のパトス』第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」レビュー感想

【最新話情報&あらすじ紹介】

previous arrow
next arrow
Shadow

↑最新話あらすじ紹介!!↑

第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」あらすじ紹介

まずはこれまでのあらすじを踏まえて『落日のパトス』第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」のあらすじを紹介します。

*『落日のパトス』第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」は令和3年8月3日発売の『別冊ヤングチャンピオン』9月号に掲載されたエピソードです。

【『落日のパトス』第82話 簡単あらすじ解説】

連載が打ち切りになったものの、次回作に首が繋がったアキ。ただし担当編集は変更されて、新担当のミヤさんは連載を立ち上げた経験のない3年目の編集。しかも、今回 漫画編集部に転属するまで漫画を読んだこともなかったという文学女子だった!!アキの抱いた第一印象はなんだか”小っさい女(ひと)”で、どことなく”子供っぽさ”の見え隠れする26歳のミヤさん。会話の端々に引っ掛かる部分を感じつつも、エライ作家のような扱いを受けてアキも満更でもない様子。多少の不安もありながら、初顔合わせから解散した二人だったが…。その晩、「構想がまとまるまでお側でわたしも」の言葉通りにミヤさんがアキのアパートへとやってきて新作の構想が出来上がるまで、泊まり込むことに…。2人切りで一晩を過ごし、”大人なギャップ”も含めて ある程度ミヤさんのことを知ったアキだったが、翌朝 真が来訪したことで修羅場を迎えるのだった!??

偶然とはいえ一泊二日の不倫旅行(?)を経て、アキと真との関係性も一歩前進し、ある程度落ち着いたかと思いきや…。新たな女性キャラ ミヤさんこと宮ヒナコの登場で、藤原ガールズに再び波乱の予感が!!

それでは第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」の感想です!!

『落日のパトス』第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」は『別冊ヤングチャンピオン』2021年9月号に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

👉\こちらから読めます!!/👈

『別冊ヤングチャンピオン』

第82話「その黒はギャップ萌えってやつですか?」レビュー感想」レビュー感想

熱意ある編集!!?個性派女子ミヤさん。

さて、前号から登場している新キャラのミヤさんですが、なかなかにいい味を出しているキャラクターですね。個人的にはかなり好きなキャラで、言動やら表情やたかなりツボにはまっています。秋とはちょこちょこお互いに無意識に(?)煽りあっていますが、意外と良いコンビのような気がします。新人作家と新人担当、対等の関係性で行くならこのくらいの方がちょうどいいのかもなんて思う空気感です。お子様体質故に遅くまで起きていられないのが玉に瑕ですが(笑)

そんなミヤさんですが、他の女性キャラたちに負けず劣らず 個性的です。前号での処女発言も衝撃的でしたが、それに止まらず今回のエピソードでは、いきなり身の回りのものをまとめて秋の家に泊まり込みに来ます。仕事に情熱的ということもあるのでしょうが、なかに少々クセの強い人物ですよね。

どうやらミヤさんは”小さくて大人扱いされない”ことに少なからずコンプレックスがあるようで、度々”大人のお姉さん”であることを強調する感じがありますが、実際のところその行動はかなりお子様感が漂います。夜起きていられないとか、ドヤるところとか、部屋着のセンスとか…。

ミヤさんはスレンダー巨乳(笑)。

それにしても、彼女はこれまでの女性キャラとはかなり毛色の違う感じのキャラクターです。ええと、今度は外見的な話です。容姿に関しては、秋曰く可愛らしいミヤさんですが…これまでの女性キャラに共通していたある要素が欠けているのです。

というのも、これまでの女性キャラクターは真をはじめとして、まさみ、エリ、さらに みはる と、おっぱい星人の秋が夢中になるほどの素晴らしいバストの持ち主が揃っています。もちろん、ミヤさんも決して貧相というわけではありません。本人としては一応 体は小さいけれどバストはある方という自負があったようですし。ただ他と比べてしまうと少しね、見劣りしてしまうというか…。ぶっちゃけ秋からは鼻で笑われてしまっています。

ミヤさんが秋の家に泊り込む限り、他のヒロインたち とりわけ真と遭遇することはほぼ必然です。他のヒロインたちと会った時にミヤさんがどんな反応をするのか楽しみです。

ミヤさんの大人の魅力(?)と修羅場の予感!!?

さて、そんなお子様感が滲み出るミヤさんですが…。なんとここ一番で(?)大人の魅力を見せて来ます。まあ、そもそもその魅力は本人の無自覚かつ、偶発的に露わになったのでけどね。それも、お子様的 ワンピース部屋着にお子様的 驚異の寝相の悪さの合わせ技で。

子供のようなあどけない寝顔と、不釣り合いなほど大人過ぎる黒のラグジュアリーな紐パン。その有様を目撃した秋はあまりのギャップに思考が停止しています。以前締め切り間近で まさみやヒロアキが泊まり込んでいた時もオ○ニーができないとこぼしていた秋が、果たして こんな刺激的な(?)生活耐えられるのでしょうか?

そして、事態は急展開…というか予想通りに進み、秋の部屋から女性の声を敏感に聞きとめた真が翌朝早速 突入してくるわけです。当のミヤさんは今の所スヤスヤと安らかに夢の中にいらっしゃるわけですが、はてさてこれは修羅場勃発か!!?どうなる!!?

ちなみに話は逸れますが、真が気付いているということは、真の旦那も隣の部屋から女性の声が聞こえていることに気づいているということですよね。そうなると、自分の妻がまさかその隣の若者と不埒な行為をしているなんて夢にも思わないでしょうねェ。



『落日のパトス』最新刊

『落日のパトス』レビュー記事

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です