【漫画感想】『落日のパトス』第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」”真の気持ちに変化!!?ミツアキに恋の予感!!?”あらすじ紹介&レビュー感想!!

『落日のパトス』最新刊情報

👉👉第11巻見どころ紹介&レビュー感想

【落日のパトス】『落日のパトス』第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」レビュー感想

第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」あらすじ紹介

*『落日のパトス』第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」は令和4年1月3日発売の『別冊ヤングチャンピオン』2022年2月号に掲載されたエピソードです。

『落日のパトス』第87話 あらすじ紹介

真の手で直接モノを扱かれたアキがぶちまけた○○は真の顔に…!! いつものごとく雰囲気はぶち壊しで最後は締まらない二人だったが、やることはやって2人の関係は新たなステップに…。しかし、ふと帰り際に困ったような顔で謝罪する真。申し訳なさそうにする真に、すっきりできて仕事が捗ると話すアキだったが…。それから二日、アキは真にしてもらった人生最高の気持ちよさの射精を思い出し、さらにプラスαの妄想で ちん○んが痛くなるほど(それこそ”赤玉”が出るほど)にオ○ニーに耽っていた。その結果、当然仕事は進まず、アシスタントに来たミツアキからは部屋を”イカくさい”と言われる始末。さらに担当編集のミヤさんがやってきて、初対面のミツアキに異変が!!?

内容&見どころ

さて、なかなかにすごいことになってきました。今回は”事後”(?)パート。『落日のパトス』は”事後”パートの方がヘタをすると”本番”(?)パートよりも色気のあるんですよね。前回のエピソードで、邪魔が入ることなく最後(?)までいってしまったアキと真。性欲と好奇心のままに真のたってからの願いであった”顔射”まで叶えてしました。そこまでなら、まあ今まで通りなのでしょうが、今回のエピソードでは真の心情が…。そして、一方でミツアキとミヤさんが出会い、新たな波乱の予感が…。

それでは第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」の感想です!!

『落日のパトス』第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」は『別冊ヤングチャンピオン』2022年2月号に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

『別冊ヤングチャンピオン』

第87話「赤玉が出たら打ち止めって本当ですか?」レビュー感想

*ここからはネタバレを含みます。

人生で一番気持ちいい射精。真の気持ちにも変化が…。

ついにきちんとお互いに意図した上で射精に導かれたアキ。始めのうちは真に手○キ~顔射まで性行為を強要したと、訴えでもされるのではとビビりまくっていたアキでしたが…。事後(?)に真が怒っていないことを感じたアキは、すっかりあの射精を”人生でいちばん気持ちい射精だったかもしれない…”と、思い出しては締め切りも忘れ、覚えたての猿のように自慰に耽り続ける毎日です。さすがアキくんは下半身主導で性欲に素直に生きているだけありますね(苦笑)。

これまでは、いわば事故的な射精ばかりだったので、今回の射精はそりゃあ格別でしょう。真への気持ちも改めて認識した後ですしね。

そして、重要なのは真の態度ですね。突然の顔射で26話のシャンプー射精シミュレーション同様、アキの体液が眼に入り悶絶するという、相変わらずの締まらない状況に陥った真でしたが、痛みのせいかすっかり我に返っていて、アキ以上に賢者タイムでしたね(笑)

真はエロに夢中になった時の恍惚の表情も色っぽいのですが、ふと見せる恥じらいと戸惑い(?)の一面というか、特に事後感のある仕草もこれまた色気があるんですよね。そして今回の暴走に関してしおらしく謝るわけですが…。この反応はかなり新鮮なものですよね。アキがイく直前に自分たちが教師と生徒だったことを思い出したりしていたことからも、今回の行為が真の中でこれまでとは異なる次元の行為であるということは確かでしょう。さらに、アキの”嬉しかった”という言葉に、誠が返したアキにさえも聞こえなかった言葉…。どうやら真の気持ちも大きく動き始めているようです。

その後、3日会うこともなく過ごした二人。最後のコマでベランダからジト目で虚空を見つめる真の心のうちは如何に!!?

ミツアキがスタンド覚醒!!?衝撃の恋の予感!!?

そして、今回のエピソードではもう一組のややこしい組み合わせが生まれかけています。というのも、アキの新しい担当になったミヤさんと初めて会うことになったアシスタントのカズヒデとミツアキ。ミヤさんはアキも言っていた通り、可愛らしい見た目であることは間違い無いので、当然チャラ男のカズヒデは色々と絡みにいくのですが、意外だったのはミツアキの反応です。

なんと、ミヤさんを一眼見るなり、”スタンド”を覚醒させ、その胸を恋の矢が貫くのでした!!いわゆる一目惚れというやつですね。作中で普通に”スタンド”とか言っちゃってますけど、いいのかな??(笑) 最近 ジョジョ関係はアニメやらドラマ(岸辺露伴)やらスピンオフやらと、色々と賑やかですから、お祝い的意味もあるのかな。

とりあえず、3次元女子を毛嫌いしていたミツアキの一目惚れは意外すぎる展開でしたが…。なるほど、たしかにミヤさんが藤原ガールズに入るとは思ってはいませんでしたが、こういう立ち位置になるわけですね。これはこれから楽しくなりそうですね。

ただ、ミヤさんも意外とハイスペック美女(のはず??)なのでミツアキが果たして相手になるのかどうか。お互い変わり者同士ですし、恋愛レベル的には初対面の異性に”処女宣言”するミヤさんも、3次元に興味がないと言い放っていたミツアキは同程度かもしれませんけど…。ただ現時点ではミツアキはミヤさんの眼中にも入っていないようですね。ミツアキの初めての恋(3次元)の行方はどうなるっ!!?



『落日のパトス』最新刊

『落日のパトス』レビュー記事

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です