【漫画速報】『あらくさ忍法帖』最新話あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

『あらくさ忍法帖』最新話あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

現在の『あらくさ忍法帖』の最新話はハレム Vol.38(2022年1月29日発売)に収録の其之参十「ハードなお仕置きは御勘弁!?」 あらすじ紹介です。次号は2022年2月27日発売予定です。

本記事ではハレムで連載中の『あらくさ忍法帖』の最新話あらすじを速報で紹介しています。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

*更新情報はtwitterで配信しています。(@yomu_yomazaru)

では『あらくさ忍法帖』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

【簡単あらすじ解説】

メリケンニンジャ達のアジトへに突然乗り込んできて、改造蛭砲”雷太”で一味を秒殺してしまった源内平賀。沙梨の実の妹である源内平賀の本名は”くるる”。彼女は なんとくノ一の里イチの忍者道具発明家にして大将の一人であった。”大切な預かり物”である霰草をメリケンニンジャ達の慰み者にさせるがままであった姉 沙梨を問い詰め、雷太の”根性焼き”でオシオキしようとするが…。すでに雷太に相当に弄られていた沙梨の下のお口は”オシオキ”が”オシオキ”にならない洪水状態で…。そんな沙梨は放置して、自らの手で霰草を再教育しようとする源内平賀だったが、雷太が霰草に襲いかかる瞬間、カリグロイスが身を挺して霰草を庇う!! 源内平賀は”雷太”でカリグロイスにトドメを刺さんとするが、今度は霰草がカリグロイスを庇うのだった!! ちょうどそのタイミングで徳太もその場に到着してしまい…。霰草のは気持ちは誰に向く?? 修羅場勃発!!?

【漫画感想】『あらくさ忍法帖』其之参十「ハードなお仕置きは御勘弁!?」”修羅場勃発!!?霰草介して三角関係!!?雷太の沙梨をオシオキ!!”あらすじ紹介&レビュー感想!!

『あらくさ忍法帖』其之参十「ハードなお仕置きは御勘弁!?」は『ハレム』vol.38に掲載されています。

『ハレム』

詳しいレビュー感想はこちら↓↓

⇩⇩最新第30話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最新第30話レビュー感想⇧⇧


【関連作品『初めてのセンセ。』】

⇩⇩最終話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最終話レビュー感想⇧⇧

『あらくさ忍法帖』最新刊情報

これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。