『チチチチ』 著:クール教信者 レビュー感想記事一覧

『チチチチ』 著:クール教信者

『チチチチ』最新話あらすじ速報

【チチチチ 最新話情報!!】

【漫画速報】『チチチチ』最新話情報&あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

⇧最新話情報は上リンクから!!⇧

『チチチチ』最新レビュー感想

⇩⇩最新第95話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最新第95話レビュー感想⇧⇧

『チチチチ』 最新刊情報!!

『チチチチ』最新刊情報

【あらすじ】ネットで知り合った巨乳女子大生の珍太郎さんと同棲生活をスタートさせた光さん! そんな二人の元に、珍太郎さんの保護者を名乗る女性・華名菜さんが現れて…!?

>>無料試し読みはこちら<<

『チチチチ』 レビュー一覧

各話レビュー感想一覧

『チチチチ』95房

~あらすじ~

宮ノ森さんによる華名菜についてのシリアスな過去語りが終わり、今回のエピソードでは、里以外の世界を知ってしまった真奈菜が、里と里の外との違いに思い悩む。”里のことをどう思います?”と問いかける真奈菜に光が返した答えとは…。心に染み入ってくる光の言葉とその手の暖かさに心地よさを感じ、真奈菜は光を”おっぱいに甘えるマゾ豚”にしたいと思いながらも、幸せな微睡みに入っていくのだった。

>>95房レビュー感想

『チチチチ』94房

~あらすじ~

父親(だと思われていた男)の突然の死により、身寄りのなくなった華名奈は梨々花の家に養子として迎え入れられる。胸も大きく美人でもあった華名奈は非常にモテたのだが、当の本人は男子とは距離を取り梨々花だけにべったりと依存しており、梨々花もまたそんな華名奈に慕われることを満更でもなく受け入れていた。その頃、華名奈は”自分がなぜここにいるのか”という疑問とともに”ただ…お腹が減っちゃって…”という謎めいた言葉を発するようになる。一方で、村の男たちの華名奈への色目はますます強まって行き、危険なほどに狂気の色をはらみ始める…。そして、ついにある事件が起きるのだった。

>>94房レビュー感想

『チチチチ』93房

~あらすじ~

ついに宮ノ森が光に華名奈の過去を語り始める…。彼女の故郷の村では当時ですら既に時代錯誤的であった”夜這い”の慣習が未だ根強く残っていた。梨々花はある日、村の外からやって来たと思われる少女と出会う。華名奈と名乗るその少女は、”夜這い”のしすぎで村を追い出された男の家の子だという。お互いに 初めてできた同年代の同性の友達ということで、親友と言えるほどに中を深めていく二人だったが…。そんなある日突然 華名奈の父親が死亡するのだった。

>>93房レビュー感想

『チチチチ』76房

~あらすじ~

珍太郎と真奈菜の性に対する認識を改めさせるために、雪代先生の協力のもとセンシティブな表現の性教育教本を作成した光。早速それを使って珍太郎たちの教科書がどれほど間違っているかを力説するが…。珍太郎たちの思わぬ反撃に敢え無く返り討ちにあってしまう。万光、文字通り乳に溺れ、乳に沈む…。

>>76房レビュー感想

『チチチチ』75房

~あらすじ~

いつも通り光の家に遊びにきていた真奈菜。珍しく勉強をしている真奈菜に興味を持った光が覗いてみると…。なんと真奈菜の読んでいた教材はひどく偏った性知識が詰め込まれた「保健体育」の教科書だった!!驚愕する光だったが、珍太郎はなんの違和感も持たず自分も使ってたと懐かしむばかり。そこに二人の性への歪んだ認識の原因と華名菜の里の闇を見た光は雪代先生とともに正しい性教育のための教科書作りを始める…。

>>75房レビュー感想

『チチチチ』74房

~あらすじ~

いつも通り、ヒカルにおっぱいを遊ばせながら眠っていた珍太郎の元に、雪白先生からヒカル抜きでのお出かけのお誘いが…。男子禁制女二人きりのお出かけ、しかしなぜか珍太郎は雪白先生に終始疑惑の眼差しを向けており…。果たして二人のお出かけはどうなるのか!??

>>74房レビュー感想

単行本レビュー感想一覧

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加