【漫画速報】『異世界迷宮でハーレムを』最新話あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

 

『異世界迷宮でハーレムを』 最新話 あらすじ紹介

現在の『異世界迷宮でハーレムを』の最新話は『少年エース』2022年2月号(2021年12月26日発売)に収録の#56 第二十章:ジンギスカン② です。次号は2022年1月26日発売予定です。

*更新情報はtwitterで配信しています。(@yomu_yomazaru)

本記事では『少年エース』で連載中の『異世界迷宮でハーレムを』の最新話あらすじを速報で紹介しています。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

では『異世界迷宮でハーレムを』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

【あらすじ】

至近距離から魔物の魔法攻撃を避ける規格外のロクサーヌはさておいて、ニードルウッドを相手に八階層で順調に経験値とドロップアイテムを集めていくミチオたち。セリーも鍛治師Level.2となり、鍛治に必要な”ブランチ”も十分に手に入れた3人は帝都へと赴く。初めて帝都に来たセリーは帝都にある図書館が”昔は”憧れだったのだと言う。昔は家に本があったのだというセリーの言葉から、彼女の過去に何かあったことを悟ったミチオはなるべくその話題には触れないようにと気を使うのだが…。

【漫画感想】『異世界迷宮でハーレムを』#56「第二十章:ジンギスカン②」”セリーの過去が明かされる!?帝都の図書館!!”あらすじ紹介&レビュー感想!!

*『プランダラ』第79話「卒業式」は少年エース少年エース2022年2月号に掲載されています。

『少年エース』

詳しいレビュー感想はこちら↓↓

⇩⇩最新第56話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最新第56話レビュー感想⇧⇧


これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。