【漫画速報】『MIX』最新話あらすじ紹介&レビュー感想!!(ネタバレ注意!!)

『MIX』 最新話 あらすじ紹介

現在の『MIX』の最新話は『ゲッサン』2022年2月号(2022年1月12日発売)に収録の第111話 「あいつだけに」です。次号は2022年2月12日発売予定です。

本記事では『ゲッサン』で連載中の『MIX』の最新話あらすじを速報で紹介しています。

*更新情報はtwitterで配信しています。(@yomu_yomazaru)

では『MIX』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。詳しいレビュー感想は記事下のリンクから↓↓

【簡単あらすじ解説】


投馬たちの2度目の夏が終わったあの日…。明青学園と健丈による東東京大会 決勝戦。しかし、その試合、実の父 英介を亡くしたばかりの投馬は走一郎の判断でマウンドを下ろされていた。自分に投げさせてくれ、という投馬だったが、明らかに試合に集中できておらず、さらに”俺がマウンドに上がったら同情して手加減してくれるかも”という自虐的な発言までもする姿に大山監督もそれを許すことはしない。一方、普段通りの活躍を見せる走一郎は”いつもと何にも変わらねえんだな。お前は。”と言う投馬の言葉に対し”初めてじゃねえからな。父親を亡くすのは それに本当の父親じゃねえしな。”と答えるのだった…。投馬の代わりにマウンドを預かった夏野は奮闘し、健丈打線を相手に二桁安打を打たれながらも9回を3失点に抑えたが、彼らの夏は幕を閉じる。そして、夏の熱気も覚めた頃、英介のいなくなった立花家には…「あいつだけに」。

【漫画感想】『MIX』第111話「あいつだけに」”立花兄弟の2度目の夏が終わった日…。父英介の死がもたらしたものは…。”あらすじ紹介&レビュー感想!!

*詳しいレビュー感想などは記事下部のリンクからどうぞ。

『MIX』第111話「あいつだけに」は『ゲッサン』2022年2月号に掲載です。

『ゲッサン』2022年2月号

詳しいレビュー感想はこちら↓↓

⇩⇩最新第111話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最新第111話レビュー感想⇧⇧


『MIX』最新刊情報

『MIX』最新第18巻

【あらすじ】明青VS勢南、伝説再び…! 東東京大会準決勝、明青学園 対 勢南高校! 明青・立花投馬と、勢南・西村拓味は二人とも今大会屈指のピッチャー。そして試合は予想通りの投手戦へ…! 積み上がる三振。ゼロ行進。高まる観客の熱気。夏が、燃え上がっていきます。

最新話以前のエピソードの感想は↓↓