【漫画速報】『プランダラ』最新話あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

『プランダラ』 最新話 あらすじ紹介

**2022年1月26日発売の『少年エース』2022年3月号では『プランダラ』は休載です!!**

現在の『プランダラ』の最新話は『少年エース』2022年2月号(2021年12月26日発売)に収録の第79話 「卒業式」です。次号は2022年2月26日発売予定です。

*更新情報はtwitterで配信しています。(@yomu_yomazaru)

本記事では『少年エース』で連載中の『プランダラ』の最新話あらすじを速報で紹介しています。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

では『プランダラ』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

【あらすじ】

「楽園「楽園の壁」を越えた先にあったのは300年前にリヒトー達が過ごしたかつての学舎だった。リヒトー達がA組の教室に向かうと、そこには一人 彼らの来訪を待つシュメルマンがの姿があった。300年ぶりの再会に涙を流すシュメルマンだったが、同時に子供達を裏切ったことに自責と後悔の念に苛まれていた。リヒトーはおもむろに席につき、そんなシュメルマンに絵本を読んでくれと頼むのだった。日が暮れかけた頃、シュメルマンはふとA組の”卒業式”を行うと告げる。卒業証書の代わりにシュメルマンはA組の生徒達に世界の「希望」を託す。そして、リヒトーには…

【漫画感想】『プランダラ』第79話「卒業式」”リヒトーへの最後の試練。リヒトーvs.シュメルマン。最後の戦いが始まる!!?”あらすじ紹介&レビュー感想!!

*『プランダラ』第79話「卒業式」は少年エース少年エース2022年2月号に掲載されています。

『少年エース』

詳しいレビュー感想はこちら↓↓

⇩⇩最新第79話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最新第79話レビュー感想⇧⇧


これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。