『魔法使い黎明期』 著:タツヲ/虎走かける レビュー感想記事一覧

『魔法使い黎明期』最新レビュー感想

~あらすじ抜粋~

鍛冶屋の息子はいかにして”暴虐”となったのか…。”人間を殺す罠”を作り、死刑を言い渡された男は、しかしその罠の知識と人間を狩る能力を買われ教会に命を拾われる。男は考える”「殺す」という意思決定をしたのならただ実行する道具であればいい”、と。その”暴虐”の前に生徒達の力など無力であった。どうしようもないかと思われたその瞬間、周囲の闇が深くなり、突然”暴虐”の右腕が斬り落とされる…

『魔法使い黎明期』単行本最新見どころ紹介

『月刊少年シリウス』の他作品のレビュー一覧

『魔法使い黎明期』 最新刊情報!!

『魔法使い黎明期』最新刊情報

『魔法使い黎明期』最新第4巻

【あらすじ】「君たちはこの村で魔法使いとしてなんらかの成果を上げなければならない。」ゼロにそう言われ、村で各自自分の店を持つことになった若き魔法使いたち。ホルトは便利屋、クドーは村の診療所の手伝い、そしてセブはそんな彼らを補佐する魔力屋として村で仕事をはじめた。だが、彼らはすぐさま己の無力さを思い知ることに…。『ゼロから始める魔法の書』の虎走かけるがおくる本格ファンタジー、挫折と成長の第4巻!!2021/10/07

*さらに詳しい最新刊情報はこちら

『魔法使い黎明期』 レビュー感想 一覧

各話レビュー一覧

第26話「暴虐の生き方」

~あらすじ抜粋~

鍛冶屋の息子はいかにして”暴虐”となったのか…。”人間を殺す罠”を作り、死刑を言い渡された男は、しかしその罠の知識と人間を狩る能力を買われ教会に命を拾われる。男は考える”「殺す」という意思決定をしたのならただ実行する道具であればいい”、と。その”暴虐”の前に生徒達の力など無力であった。どうしようもないかと思われたその瞬間、周囲の闇が深くなり、突然”暴虐”の右腕が斬り落とされる…

>>第26話「暴虐の生き方」レビュー感想


単行本レビュー一覧

『月刊少年シリウス』にて連載中。レビュー感想、随時更新中です。

レビュー作品一覧