LINEで送る
Pocket

『性食鬼』漫画 最新話 レビュー感想

本記事ではヤングチャンピオン烈で連載中の『性食鬼』に関して、最新話のあらすじをどこよりも先に速報で紹介しています(遅くとも雑誌発売日の翌日までに更新)。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

現在の『性食鬼』の最新話はヤングチャンピオン烈(2020年12月15日発売)に収録のorgasm.123「開放」です。次号は2021年1月19日発売予定です。

では『性食鬼』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

『性食鬼』 orgasm.123「開放」より

着ぐるみに犯されそうになり”あの日”の記憶を取り戻した仙川。なんと彼女は国領の手によっての高幡の実験台にされていたのだった。仙川の子宮に仕込まれた”何か”が女王(高幡)の子宮と共鳴し、女王の意識に高幡の記憶が流れ込む!! 高幡の意識に精神を支配されそうになることと背後にいる国領への怒りから自らの腹を引き裂いて子宮を握りつぶそうとする女王だったが…。王子が現れて、女王を眠らせた上でいずみに思わせぶりな発言を残しその場から立ち去る。そこに駆けつけたリカと、目を覚ます高幡…。役者が揃った??。

仙川の覚醒により、これまでの女王一強の力関係に変化がおきた今回のエピソード。果たしていずみは、リカは、そして高幡は…。

*『性食鬼』orgasm.123「開放」はヤングチャンピオン烈2021年1月号に掲載です。

👉\こちらから読めます!!/👈

『ヤングチャンピオン列』2021年1月号

詳しい感想はこちらの記事からどうぞ。

最新話以前のエピソードの感想はこちらから。

『性食鬼』最新刊情報

これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。