『スーサイドガール』 最新話 あらすじ紹介

本記事では『ウルトラジャンプ』で連載中の『スーサイドガール』の最新話あらすじをどこよりも先に速報で紹介しています(遅くとも雑誌発売日の翌日までに)。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

現在の『スーサイドガール』の最新話は『ウルトラジャンプ』2021年3月号(2020年2月19日発売)に収録の第12話「VS 水蛭子岬」です。次号は2021年3月19日発売予定です。

では『スーサイドガール』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

『スーサイドガール』第12話「VS 水蛭子岬」より

10年前の夕空の両親の心中を皮切りに、大勢の自殺者を引きずり込み巨大に成長した水蛭子岬のフォビア。10年前に殺し損ねた獲物 夕空が”美味しく”成長する、すなわちスーサイドガールになるその時を執念深く待ち続けていたのだった。キラリは満天と力を合わせ、群れで隊列をなし巨大に擬態したフォビアの本体を見つけ倒すことに成功するが…。その時、不完全みのメガロフォビア”無(ナカレ)”が現れ…

水蛭子岬のフォビアを倒したことで夕空を縛る過去の呪縛を解き、晴れて3人目の仲間ゲット!! となるかと思っていましたが、そうは問屋が卸しませんでした。まさかこんなタイミングで新たなメガロフォビアがキラリたちの前に現れるとは…。

*『スーサイドガール』第12話「VS 水蛭子岬」は『ウルトラジャンプ』2021年3月号に掲載です。

👉\こちらから読めます!!/👈

『ウルトラジャンプ』2021年2月号

✨✨詳しいレビュー感想はこちらは近日公開予定✨✨

現在の最新レビュー感想記事はこちら↓↓

スーサイドガールのプロフィールはこちら↓↓


『スーサイドガール』最新刊情報

【あらすじ】”その輝きは生命の夜明け! 自殺装束着装 首吊少女!!”「フォビア」それは人間を自殺させる悪魔。「スーサイドガール」自殺悪魔フォビアと戦う救世の少女達。とある事件がきっかけでスーサイドガールという死命を背負った青木ヶ原星は、国民的アイドルにして自死願望を持つスーサイドガール金門橋満天と出会う。しかし、満天は、フォビアに敗れ、ファンに向けた自殺配信をさせられてしまう。それは、自殺を超える苦しみを呼ぶ敗北。そして、国民的アイドルの自殺によるファン達の負のインフルエンスの幕開けだった…。遺された星の願いはひとつ…”死ぬほど貴方を生かしたいッ!!” 全ての夜を救う陽の少女、生命の戦記ッ第2巻!!

>>無料試し読みはこちら<<

最新話以前のエピソードの感想は↓↓

第11話「愛する2人の場所」

~あらすじ~

心中こそが愛の証明であると考える夕空は、スーサイドガールでありながら理想の心中の実現を求めていた。星こそが求めていた”運命の天使様”だと思い込んだ夕空は星を眠らせて心中するために”ある場所”へと向かう。もちろんそれを満天が許すわけもなく、スーサイドガール同士の戦いが勃発。お互いを本気で殺そうとした2人を星が無意識状態で止めに入った瞬間、突如フォビアが出現。夕空は意識のない星とともに自らの意思で捕食されることを選ぶ…

>>第11話「愛する2人の場所」レビュー感想

最新話以前のエピソードの感想は↓↓

第10話「新谷響夕空」

~あらすじ~

目々戸森市7大自殺聖地の一つ水蛭子岬にて、愛を誓う2人の女学生。崖の上から身を投げ、心中を試みる。偶然、通りがかった星はフォビアを倒して女学生たちを助けるが、驚くべきことに女学生はスーサイドガールのことを知っていた…

>>第10話「新谷響夕空」レビュー感想

これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加