『転生したらスライムだった件』 著:川上泰樹/伏瀬 レビュー感想記事一覧

『転生したらスライムだった件』最新レビュー感想

~あらすじ抜粋~

テンペストでリムルがミリムの城の建造をゲルドに任せていた頃、ヒナタ・サカグチはテンペストに向けて出立していた。さらにディアブロからレイヒム枢機卿が殺害されたことを、ソウエイからはイングラシアの3万の軍勢のことを知らされたリムルは、シズの弟子であるヒナタとの本気の話し合いを望みつつも、もしもの場合は”即殲滅に移る”ように指示を出すのだった。

『転生したらスライムだった件』単行本最新見どころ紹介

『月刊少年シリウス』の他作品のレビュー一覧

『転生したらスライムだった件』 最新刊情報!!

『転生したらスライムだった件』最新刊情報

『転生したらスライムだった件』最新第19巻

【あらすじ】謀略がことごとく暴かれ、戦闘ではシオンに圧倒されたクレイマン。形勢はリムル側に傾き、このまま勝負が決するかと思われた時、クレイマンは魔王としてのプライドを捨て、“喜狂の道化(クレイジーピエロ)”としての本性を曝け出す。「魔王達の宴(ワルプルギス)編、最高潮(クライマックス)!

*さらに詳しい最新刊情報はこちら

『転生したらスライムだった件』 レビュー感想 一覧

各話レビュー一覧

第91話「同郷を想う」

~あらすじ抜粋~

テンペストでリムルがミリムの城の建造をゲルドに任せていた頃、ヒナタ・サカグチはテンペストに向けて出立していた。さらにディアブロからレイヒム枢機卿が殺害されたことを、ソウエイからはイングラシアの3万の軍勢のことを知らされたリムルは、シズの弟子であるヒナタとの本気の話し合いを望みつつも、もしもの場合は”即殲滅に移る”ように指示を出すのだった。

>>第91話「同郷を想う」レビュー感想


単行本レビュー一覧

『月刊少年シリウス』にて連載中。レビュー感想、随時更新中です。

レビュー作品一覧