【漫画速報】『くノ一ツバキの胸の内』最新話あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)

『くノ一ツバキの胸の内』 最新話 あらすじ紹介

本記事では『ゲッサン』で連載中の『くノ一ツバキの胸の内』の最新話あらすじをどこよりも先に速報で紹介しています(遅くとも雑誌発売日の翌日までに)。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

*更新情報はtwitterで配信しています。(@yomu_yomazaru)

現在の『くノ一ツバキの胸の内』の最新話は『ゲッサン』2022年6月号(2021年5月12日発売)に収録の第51話「ツバキのために」です。次号は2022年6月12日発売予定です。

では『くノ一ツバキの胸の内』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

【あらすじ紹介】

とある休日、戌班の面々はサザンカの提案で遊びに出ることに…。しかし、出発直前にリンドウがツバキに”座学で教えて欲しいことがある”と切り出すのでした。その切り出し方に違和感を思えたツバキはリンドウが”男の情報”について話そうとしているのだと察知し、サザンカとアサガオを先に行かせることに。そんなツバキの決定を不満に思ったサザンカはつい林道のお面を奪って出て行ってしまうのだった…。リンドウの持つ”男の情報”とは??そして、戌班は仲直りできるのか??

『くノ一椿の胸の内』第51話”リンドウが地獄の責め苦に!!?”「ツバキのために」あらすじ紹介&レビュー感想!!

*『くノ一ツバキの胸の内』第51話「ツバキのために」は『ゲッサン』2022年6月号に掲載です。

『ゲッサン』2022年6月号

最新のレビュー感想記事はこちら↓↓

⇩⇩最新話レビュー感想⇩⇩

⇧⇧最新話レビュー感想⇧⇧


これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。

『くノ一ツバキの胸の内』最新刊情報

『くノ一ツバキの胸の内』最新第7巻

【あらすじ】 これまで姿を見せていなかった最後の班、酉班参上! 班長はツバキに負けず劣らず真面目な雰囲気のスミレ。しばらく里を留守にしていたのは、班員の下級生二人アザミとタンポポと共に山籠もりの修行をしていたかららしいのだけど、この修行の成果というのが……!? さらには、ツバキの思わぬ弱点が露呈するエピソードや“罠”という禁断の果実の味を知ってしまったくノ一の末路など、大変キュートな8編を収録!