LINEで送る
Pocket

『くノ一ツバキの胸の内』 最新話 あらすじ紹介

本記事では『ゲッサン』で連載中の『くノ一ツバキの胸の内』に関して、最新話のあらすじをどこよりも先に速報で紹介しています(遅くとも雑誌発売日の翌日までに)。詳しい感想などは追って別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

現在の『くノ一ツバキの胸の内』の最新話は『ゲッサン』2021年2月号(2020年1月12日発売)に収録の第37話「恐怖の厠」です。次号は2021年2月12日発売予定です。

では『くノ一ツバキの胸の内』最新話 のあらすじを簡単に紹介します。

『くノ一ツバキの胸の内』第37話「恐怖の厠」より

完全無欠かと思われていたツバキにまさかの弱点が!!?ある晩の戌班の居室、リンドウがツバキたちに怪談話を披露します。怪談が終わり皆が寝付いた頃、ただ一人寝付けずにいたツバキ。今まで誰にもバレないようにうまく隠していたものの、実はツバキは怪談やオバケの類が大の苦手で…。真っ暗な夜の中、一人で厠に行くことができないツバキはサザンカを起こしてついてきてもらうことに。ツバキの意外な一面についついイタズラ心が抑えられないサザンカに驚かされながらも、なんとか厠までたどり着くことができたツバキ。しかし、突然厠の中から”ドンドン”と扉を叩く大きな物音が…。恐怖に腰を抜かすサザンカを守るために、班長として勇気を振り絞り前へと出たツバキが見たものは…。

恐怖の物音の正体…ただ、真のオチはそこではなく、相変わらずの二段オチ構成が良いですね。それにしてもツバキが怪談が苦手とはね…。まあ、読んでいる側としてはそこまで意外でもないですがね。”男”関連とかで結構ポンコツなツバキも描かれてますからね(笑)

*『くノ一ツバキの胸の内』第37話「恐怖の厠」は『ゲッサン』2021年2月号に掲載です。

👉\こちらから読めます!!/👈

『ゲッサン』2021年2月号

詳しい感想はこちらの記事からどうぞ。


『くノ一椿の胸の内』最新刊情報

最新話以前のエピソードの感想は↓↓

第32話「温泉の掟」

~あらすじ~

厳しい修行の後は温泉でゆったり羽を休めるのが至福の時。ということで、リンドウの希望で”遠い方の温泉”へと足を伸ばしたツバキたち戌班。しかし、ツバキは重大な掟を失念していて…

>>第32話「温泉の掟」レビュー感想

これ以前の感想記事はこちらよりどうぞ。