『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」”飛び出す乳首と溢れ出る母乳!!?”|『性食鬼』あらすじ紹介&レビュー感想(ネタバレあり)

『性食鬼』最新刊情報

👉👉第16巻見どころ紹介&レビュー感想

『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」レビュー感想

【性食鬼 最新話情報!!】

Shadow

⇧最新話情報は上リンクから!!⇧

『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」あらすじ紹介

まずは『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」のあらすじでを紹介します。

*『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」は2021年3月16日発売のヤングチャンピオン烈2021年4月号に収録されたエピソードです。

【orgasm.126「エロスファンタジー」あらすじ】

性食鬼 Orgasm.126 「エロスファンタジー」
『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」より

事前のマッサージで性感増強剤を塗りこまれていた特待生たち。薬が体内に浸透するに伴って5人はこれ以上ないレベルで発情してしまい、肌に指が触れるだけで感じるほどにまさしく全身性感帯となってしまう(伊崎は陥没乳首が勝手に勃つほど、関谷に至っては母乳が止まらないほど…)。さらに仮に男子生徒を射精させて鍵を手に入れたとしても、薬の効果は無くならないことが判明する!!? 薬を無効化する唯一の手段は、解毒剤を摂取している男子生徒たちが、特待生たちの粘膜を舐めることだと…!! 不利すぎる(嫌すぎる?)展開を特待生たちはどう乗り切るのか…。

今回も引き続き特待生回です。そしてまたしても前話をはるかに上回るエロさ。メインでは伊崎と小林のやりとりが描かれますが、特に関谷の母乳噴射がエロすぎる!??そんなこんなでタイトル通り本当にファンタジーです(笑)

では、ここからは少しばかりネタバレも込みでorgasm.126「エロスファンタジー」の感想を書いていきます!!

感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクからどうぞ!

*『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」は2021年8月19日発売の単行本第16巻に収録されています。

👉\こちらから読めます!!/👈

『性食鬼』第16巻

『性食鬼』orgasm.126「エロスファンタジー」レビュー感想

伊崎と小林、絶頂直前の極限攻防!!?

ちょっと今回はエロ過ぎましたね。異常なほどに…。

完全に優位に立っていた伊崎でしたが、性感増強剤のせいで形勢は完全に逆転。しかも、相手が相手ですからね。パートナーとして選ばれた林は”れいぴん”に歪んだ恋慕を抱くゲス野郎(笑)です。

乳首を隠すために触れている自分の指ですらもありえないほど感じてしまう伊崎に対し、一転して優位に立った小林ですが…。小林は小林で勃起率 ほぼ100%で既に先はない状態。どちらも極限状態。なんだかこの二人だけは対決もののような空気感になっていますね。

性食鬼 伊崎麗美 小林裕二
伊崎麗美と小林裕二 極限状態のやり取り

ただでさえ、小林に対して嫌悪感を抱いている上に 性感増強剤を無効化させる唯一の方法があんなことになってるとなればねェ。伊崎の気持ちもわからないこともない。

しかし、陥没乳首が見られたくない…までは、なんとか理解できたのだけれど、”乳首の勃起&勃起した乳首”を見られることは気に留めていないあたりはちょっと理解しきれない(笑)

陥没状態からの乳首の勃起過程が見られる方が恥ずかしくないか??

性食鬼 伊崎麗美 乳首勃起
興奮して乳首が立った!!?

小林もわざわざ嫌われることがわかりきった方法で攻めて行くとは歪んでるよなぁ。それにしても、””れいぴん”の裸を知らない男に見られたくない”というのはどう言う意味なのだろうか。

すでに伊崎は乳首も丸出しになって、そもそも下半身は初めから隠してすらいなかったわけで…。まさか、開かせようと言うのか、あそこを…!!? しかし、粘膜を舐める…と言うことは、やはり そう言うことなのか??

それにしても、”れいぴん”の陥没乳首が徐々に勃っていく描写は作者の情熱(?)を感じましたね。自分の指が掠めただけでも感じ、跳ね上がっている描写もエロすぎる。

止まらない!!?吹き出る母乳!!? 関谷真帆

そして、とんでもないエロさを発揮してきたのが関谷真帆。溢れ出る母乳が、まさしくファンタジーなエロスでした(笑)

止めようにも止めようにも止まらない母乳の噴出。瞬時に手のひらに溜まるほどの量。これはもはやエロスとかそんなレベルじゃ無く 正真正銘ファンタジーでしょ。興奮したから…とかでは説明のつかない物理的におかしい量の噴射です。…脱水症状なりかねない。

とはいえ、クールな関谷が戸惑い恥じらい慌てている姿は、とんでもなくエロい。関谷の吹き出す母乳に、もはや理性が吹っ飛んだ佐久間は直接母乳を吸わせてもらえないかと土下座して頼みますが…。

性食鬼 関谷真帆の胸から吹き出る母乳 授乳プレイ!!?
関谷真帆の胸から吹き出る母乳

乳首も粘膜…と言うことは、あり得るのか??まさか、そんな展開が!!? そこまで行ってしまうと もはや成年誌が可愛く見えるほどの とんでもないエロ漫画になってしまうぞ(現状でも紙一重か??)。

今回は特に肉体的に特徴のある上記の二人に焦点が当てられましたが、もう一人 女子アスリート風間の肉体美も今回は色気たっぷりに描かれましたね。そのチラリズムだけで達しかけるパートナー男子の変態性もなかなかですが…、鍵入手のゲームに関しては、風間が一抜けの予感です。鍵入手はね…。

性感増強剤!!?男子が女子の粘膜を舐めて無効化!!

改めて、特待生たちの体に浸透した性感増強剤の効果を消す方法ですが…

“男子が女子の粘膜を舐めること”

これはなかなかにハードルの高い条件です。まあ、鍵を入手して、なんとか服さえ着てしまえば、あとはなんとでもなりそうな気もしますが…。とりあえず、服を着るのもしんどいほどに感じるらしく、その選択肢はなさそうな感じ。

そもそも触れずに射精させるのは良いとして、粘膜を舐められると言う行為に”エロス向上”とどんな関係があるのか、校長の思惑が気になります。

さて、上述の通り、伊崎と関谷はそれぞれフラグが立ちかけていますが、共にプライドの高さと相手への嫌悪感から実行に移されるのはまだ難しいような…。風間も相手のことを気持ち悪いと感じているので、右に同じ。

性食鬼 男子が女子の粘膜を舐めて性感増強剤を無効化!!?
男子が女子の粘膜を舐めること

そして、5人いると言うことで、なかなか1話で全員を網羅するのは難しいようで、今回の話では他の二人(稲垣&長谷)はほとんど描かれませんでしたが…。

なんだか長谷の相手の能見は印象がガラッと変わりましたね。前回のエピソードでの描写ではもっとじっとり根暗なイメージでしたが、見た目も男子生徒5人の中では一番感じが良い。それに長谷は長谷で”お願い”を聞いてしまい、かつそれに幸せを感じてしまうタイプですから、意外と素直に乳首を吸わせるなりして、あまり苦労せずに性感増強剤を無効化しそうな感じです。

稲葉はまだよくわからないですが、男側が偶像崇拝している感じだから、意外と男側が消極的な行動に出るかも…。

さてさて、どうなることやら。次回の展開が楽しみです!!

『性食鬼』最新刊

『性食鬼』レビュー一覧

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です