【漫画感想】『性食鬼』Orgasm.136「根源的な力なのです」”特待生のエロス序列判明!!?キグルミ王子に動きあり!!”あらすじ紹介&レビュー感想!!

『性食鬼』最新刊情報

【あらすじ】エロス特待生による「非モテ男子イカせゲーム」はタイムリミットを迎え、他校柔道部が入室!! 全裸の長谷さんに欲望丸出しの男子が襲いかかるが…。そこには魔女化した綾瀬の次なる陰謀が…!?

『性食鬼』Orgasm.136「根源的な力なのです」あらすじ紹介&レビュー感想

Orgasm.136「根源的な力なのです」あらすじ紹介

*『性食鬼』Orgasm.136「根源的な力なのです」は2022年1月18日発売の『ヤングチャンピオン烈』2022.No.2に掲載されたエピソードです。

Orgasm.136「根源的な力なのです」あらすじ紹介

特待生達に与えられた課題”射精させゲーム”。その終盤”着ぐるみ進化(??)”で長谷のナイトが爆誕する!!? 課題終了後、校長に集められた特待生達はエロスの測定を行う。エロスに反応する石を使って測定した特待生達のエロス序列が判明!!?トップと最下位は意外な(?)人物だった!!? さらに突然豹変した綾瀬の秘密も明らかに!!?一方、いずみのエロス復活の方法が判明した以上彼女を学園から離した方が賢明だと、動き出す水天宮達の前には王子が現れて…。王子の目的は、自分の本当の母親がいずみなのか高畑なのかを明らかにすることだった。いずみと高畑、そして王子の三人が集い…果たしてどうなる!!?

内容&見どころ

今回の見所はなんと言っても、特待生達のエロス序列が明らかになったことでしょうか。トップは頭一つ飛び抜けて”あの人物”。一方、最下位の人物もこちらはかなり意外な(?)人物がランクインしています。さらに、今回の課題で突然キグルミ側の人間として登場した綾瀬の身に何があったのかも明かされます!! 一方で、王子の突然の行動で、女王が眠りについている状況で物語が動き出します!!

それではOrgasm.136「根源的な力なのです」の感想です!!

『性食鬼』Orgasm.136「根源的な力なのです」『ヤングチャンピオン烈』2022.No.2に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

Orgasm.136「根源的な力なのです」レビュー感想

*ここからはネタバレが含まれます。レビュー感想は近日公開予定!!

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.



『性食鬼』最新刊

『性食鬼』レビュー一覧

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です