【漫画感想】『七つの魔剣が支配する』第26話「斬り結び」”一年最強格との決闘!!オリバーVS.オルブライト!!”あらすじ紹介&感想!!

『七つの魔剣が支配する』最新刊情報

『七つの魔剣が支配する』第26話「斬り結び」あらすじ紹介&見どころ&感想

『七つの魔剣が支配する』第26話「斬り結び」あらすじ紹介

*『七つの魔剣が支配する』第26話「斬り結び」 は2021年12月26日発売の『少年エース』2022年2月号に掲載されたエピソードです。

・第26話「斬り結び」あらすじ紹介

1年最強候補筆頭のジョセフ=オルブライトの介入により、シェラとコーンウォリスの2対2の決闘はオリバーとナナオを巻き込んだ3対3のチーム戦へとなる。戦いの場所は二層「賑わいの森」、そして「不殺の呪いは半掛け」。自らの力への絶対の自信を持つオルブライトの狙いはナナオで、オリバーのことは”雑魚”と侮辱し歯牙にも掛けない。開戦の合図であるメダルの落下とともに、オリバーはオルブライトに剣を突きつけ一騎打ちを挑むのだった!!

・内容&見どころ

迷宮でのメダル争奪。一年の最強格であるジョセフ=オルブライトがオリバー達に接触してきました。その不遜かつ傲慢な態度でオリバーを侮辱したわけですが、言われたままにしておくオリバーではありません。それにしてもなかなかに面白い戦いになりますね。最強格のオブライトがこの戦いの中でオリバーという強者の存在を認めていくだろう、ことも楽しみですし、何より自ら”規格外の才能”と曰うオルブライトの実力にも期待が高まります。

それでは『七つの魔剣が支配する』第26話「斬り結び」の感想です!!

『七つの魔剣が支配する』第26話「斬り結び」 『少年エース』2022年2月号に掲載されています。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

『少年エース』



『七つの魔剣が支配する』最新刊

『七つの魔剣が支配する』レビュー一覧

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。