LINEで送る
Pocket

【シャーマンキング】『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第17廻「始まりのルシフェル」レビュー感想

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』最新刊を読む!!

\『SHAMAN KING THE SUPER STAR』最新刊を読む!!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます!!


>> 最新単行本レビュー感想<<

>>最新まとめ・考察<<


↓↓ 最新話レビュー感想↓↓

第25廻「アナラムネ」感想
第24廻「アンナ・クラウド」感想
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

*前後話レビューリンクは記事下にあります。

第17廻「始まりのルシフェル」感想

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第17廻「始まりのルシフェル」感想です。

一挙2話掲載の2話目です。

今回も色々と気になるところがありましたねぇ。

戒造を目覚めさせた”秘密文書”とか、ルークの持ち霊とか…。

まあ、ルークの持ち霊についてはタイトルからも明白なので、伏せる必要もありませんね(笑)

“秘密文書”って実際なんなの?

そもそも”秘密文書”には、特別な力はないわけですよね。おそらくヤービスの作り上げたシステム(?)の一部が書かれているわけで…。

その仕組みを理解した素養のある人間だけがシャーマンとしての能力に目覚める(実際桜井は”秘密文書”を読んでいるのに能力に目覚めていない)ということだと思うんですよね。つまりあくまでもともと素養のある人間のきっかけになりうる…というくらいのもののように思うのです。

シャーマン能力に目覚める戒造

戒造の”これさえあれば…”の発言からもおそらくヤービスの”絶対負けない仕組み”(『シャーマンキング FLOWERS』第6巻参照)のエッセンスの一部が 書かれているのは間違いないのでしょうね。

しかし、味方に引き入れるはずが闇堕ちするとはねぇ。ただ戒造はあくまで「戦友」なんですよね。この後まだ波乱がありそうですね。

ルークの持ち霊…。ルシフェル。。

戒造がシャーマン能力に目覚めたのは良いとして…。

気になるのはルークの持ち霊ですよね。タイトルからも明白なので伏せずに書いてしまいますが…。ルークの持ち霊はルシフェルです。

始まりの…の意味がいまいちよくわからないのですけど、ラキストのルシフェルを意識しての事なのかなぁ。

あれ?そもそもルシフェルはラキストが作った人造天使で、ラキストが初めて作った試作にして最強の天使だったはずでは…??

少なくとものちにラキストが手にする機動天使ルシフェルとは明らかに異なるように思いますよね。

ルークとルシフェル

O.S自体もルークのものとラキストのものとはだいぶ形状が異なりますね。媒介も違いますし…。たしかラキストのルシフェルはランボルギーニカウンタックだったはずです。

ルシフェル(ラキストの持ち霊)をはじめとするX-lawsの機動天使たちは、全てラキストがG.Sの中の天国と地獄のコミューンから持ち帰った天使の一部をスーパーカーに組み込むことで生み出されたもののはず。

似たようなことはしていますが…全くの別物なのか、それとも何かしらの事態が起こり、ラキストがG.Sから持ち帰るまでの間にこのルシフェルは一度G.Sのコミューンに戻っているのか…。

何であれルークがルシフェルを持ち霊としているということは、少なくとも彼もまたG.Sの内部に入っていなくてはならないわけですよね。ルーク自身も直接ヤービスと接触している可能性もありますね。

うーむ、ルークは過去編のキーマンになるのだろうか。今後の展開が気になりますね。

少年マガジンエッジ 2019年9月号 を読む!

少年マガジンエッジ 2019年9月号 を読む!

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』を無料で読むなら…

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』最新刊を読む!

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』最新刊を読む!

ebookJapanでは『SHAMAN KING THE SUPER STAR』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

>>今週の無料漫画はこちら!!<<

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』レビュー記事

【炭治郎が鬼に!!?】無惨の残したもの…。鬼の王は受け継がれる!!

【第201話】「鬼の王」レビュー感想

【炭治郎死す!!】号泣必至!!失われゆく柱たちの命。大きすぎる代償。

【第200話】「勝利の代償」レビュー感想

日の出はすぐそこ!!死力を尽くした総力戦!!

【第198話】 「気付けば」レビュー感想

痛々しいほどの美しき執念と覚悟。「執念」レビュー感想

【第197話】「執念」レビュー感想

第196話 「私は」

禰豆子がついに人間に!!?珠世の4つの薬!!

第194話 「灼熱の傷」

伊黒小芭内と鏑丸!!無惨の肉体に浮かび上がる傷

第193話 「困難の扉が開き始める」

九千年の老い。珠世が忍ばせた最期の毒!|

【第19巻】『鬼滅の刃』感想

童磨戦決着!最強の鬼上弦の壱黒死牟が動く!!

第192話 「廻る縁」

全てが円環し型となる。ついに明かされる13番目の型!!

第191話「どちらが鬼か」

【柱全滅!!?】ついに炭治郎復活で最終決戦!!

第190話「心強い仲間」
第189話「心強い仲間」
第188話「悲痛な恋情」
第187話「無垢なる人」
第186話「古の記憶」
【第18巻】『鬼滅の刃』感想
第185話 「匂いのない世界」
第184話 「戦線離脱」
第183話 「鬩ぎ合い」
第182話 「激怒」
第181話 「大災」
第180話 「恢復」
第179話「兄を想い弟を想い」
第178話「手を伸ばしても手を伸ばしても」
第177話「弟」
第176話「侍」
“全集中の呼吸”
第175話「後生畏るべし」
第174話「赤い月夜に見た悪夢」
“全集中の呼吸” -花の呼吸-
“全集中の呼吸” -月の呼吸-
第173話「匪石ノ心が開く道」
第172話「弱者の可能性」
第171話「変ずる」
上弦の壱と「始まりの呼吸の剣士」の関係

『鬼滅の刃』考察

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider