『SHAMAN KING』最新刊情報

SHAMAN KING THE SUPER STAR#32ダイ仏ゾーン第5廻「宿」

【シャーマンキング】『SHAMAN KING THE SUPER STAR』#032 ダイ仏ゾーン 第5廻「宿」あらすじ紹介&レビュー感想

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』#032 ダイ仏ゾーン 第5廻「宿」あらすじ紹介

まずは『SHAMAN KING THE SUPER STAR』#032 ダイ仏ゾーン 第5廻「宿」のあらすじを紹介します。

*『SHAMAN KING THE SUPER STAR』#032 ダイ仏ゾーン 第5廻「宿」は2020年12月17日発売の『少年マガジンエッジ』2021年1月号に収録されたエピソードです。

【第5廻「宿」あらすじ】

ガンダーラを壊滅に追いやった破壊神シヴァに襲われるコメリを助けに現れたふんばり温泉女将 玉村たまお。”超絶神クラス”霊力1億2千万のシヴァを相手についにたまおの実力が明らかに!!自身の巫力約40万、大天狗の霊力40万とシヴァとの間に圧倒的戦力差があるにも関わらず、可変型O.S.”可変天狗「オオガラス」”でシヴァの腹に無数の刃を突き立てるたまお。それを可能としたのは「次元法」と呼ばれる力で…

ついに、たまおの真の実力が明かされました(葉虚の件はノーカンで)。これで”レジェンド”(たまおは厳密には違うのかな?)の力の一端が本編では初めて描かれた事になりますが、サラブレットな次世代に引けを取らない超成長と、彼らが霞んでしまうほどの圧倒的かつ確かな実力、いいですねェ。

大切な何かを…

*『SHAMAN KING THE SUPER STAR』#032 ダイ仏ゾーン 第5廻「宿」は少年マガジンエッジ2021年1月号に掲載です。

👉\こちらから読めます!!/👈

『少年マガジンエッジ』2021年1月号


【SHAMAN KING 最新話情報&あらすじ紹介!!】

↓雑誌発売日に更新!!↓

Shadow
Slider

↑最新話のあらすじをいち早く!!↑

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』 レビュー一覧

新作O.S.可変天狗「ダイガラス」

まずはダイガラス、かっけえぇ。さすがは武井先生!!な超スタイリッシュなデザインに、男のロマンを詰め込んだ可変式。完全にガン◯ムですね。たまおも葉虚のプラモデルを参考にしたと明言してしまっていますし…。公式から許可出たんかな(笑)

とりあえず、かっこいい…けど、個人的には白鵠とか武神魚翅あたりのO.S.デザインが一番好きなので、あまりロボ系デザインばかりにはならないで欲しい…。

可変天狗「オオガラス」

さて、このダイガラス。”イマリとシガラキによる大天狗をベースに春雨を媒介に加えたO.S.”という説明なのですが、この説明、解釈(文節の切り方)によって少し意味合いが変わってきます。おそらく、イマリとシガラキによるO.S.でベースが大天狗、媒介が春雨、という3霊O.S.というのが正しい解釈なのではないかと思うのですが…。

これだとイマリとシガラキが各霊力1万、大天狗38万の計40万に、たまおの巫力41万で良い感じになりますし、”イマリとシガラキによる”の後で改行されているのもすっと理解できます。

ただ一点よくわからなのが、なんで媒介が春雨なのかということですよね。春雨はもともと阿弥陀丸にゆかりのあるものだったはずです。イマリとシガラキにも大天狗にはなんの関係もない媒介ということになりますけど…。あくまで剣のイメージというだけなのかな。フツノミタマノツルギは麻倉家の宝だからたまおは簡単には使えないんだろうし…。

SS神クラスと渡り合う!!?たまおの「次元法」!!

そして、驚くべきはたまおの強さですよね。神クラスの持ち霊を2体操るコメリですら手も足も出なかった超SS神クラス 破壊神シヴァに対し互角以上に(シヴァにその気が無かったとはいえ)渡り合うとは…。

やはりレジェンドに連なるシャーマンは格が違いますね。”次元法”ね。まあ、たまおなら当然その域に達していると思っていましたけどね。想像以上にその練度も高かった…。正直、相手が相手なだけにそこまで極端な強さには見えませんが、普通のレベルで考えればたまおさん、化物レベルですよ。S.F.時点における神クラスは軽く超えてます。ぶっちゃけ当時のハオも超えてます(当時のハオが次元法使えるなら別ですが…まあ、使えるだろうな)。

たまおのクラウド

ちなみにおそらくたまおに”次元法”を教えたのは初代ITAKOのアンナこと、アンナ=Y=キョーヤマだと思われます。”アメリカに住む先生”と言っていますからね。いわばアルミとは同門といえますね。ついに物語は『仏ゾーン』と交わったわけだし、現在の初代ITAKOのアンナの登場もそろそろ期待できるかな??アンナももう50代か…。

たまおのクラウドについてシヴァのメインの持ち主らしきシャーマンが”クラウドが笑っていた”と言及していましたが(サティたちを倒した男とはまた違う人物だったのが気になる)、クラウドが笑うというのはそんなに特別なことなのだろうか。アルミの”アンナ・クラウド”なんて普通に喋ってましたけど…。シヴァの話しぶりからすると、”クラウド”自体はシャーマンの属性によらない普遍的かつ基本的な力のようですが…。クラウドが人格を持つのはITAKOのアンナのイタコ系列の特色だったりするのかな。

「アンナ・クラウド」の現時点で明かされている内容は以下の記事にまとめてます。参考までに。

それにしても、次元法を身につけるためにはなんらかの犠牲を払う必要があるみたいですね。たまおの表情からすると、かなり…。超越した力には相応の代償があるのか。….やったらやり返される…は違うか。ちなみに加勢を申し出ていたことから推測すると花組も既に次元法の

あくまで霊力1億2千万はやりすぎ!!

しかし、前号の感想でも書きましたが、シヴァの霊力1億2千万はやりすぎですよね。今回、たまおが奮闘しましたが、それでもだいたい巫力1100万でしょう。…絶対無理やん。

ちなみに、たまおは自分はこれが限界で…と言っていましたが、これ以上ってあり得るの??隣接していないさらに外側の次元にまで広げるってことなのかな。さらにもう一回り広げられればその巫力は簡単に億まで跳ね上がるだろうけど…。

霊力1億2千万級SS神クラス”シヴァ・サハスラナーマ”

ところで、シヴァのO.S.をしてた人数が最低100人ということには驚きました。作中でコメリも驚いてました。ただよくよく考えてみると、本当に驚くべきはそこじゃなかったんですよ。

基本的には自身の巫力以上の霊力を持つ霊をO.S.することはできません(自分の巫力以上の天使を一瞬だけO.S.するような人もいましたけど…)。そうすると、シヴァの霊力1億2千万をとりあえず100人で割ると一人当たり巫力120万。つまりS.F.時のハオクラスが100人いるというわけなんよね。どう考えてもこっちの方が大問題でしょ。もちろんみんな次元法とか使ってのその値だろうけど…。

あ、でもF.O.M.のルール上、100人なんて無理だから参加できないのか。

とにかく、またしても話が難しくなってきましたよ。月刊誌とはいえ一応少年誌ですよ?ちゃんと読者はついていけているのだろうか。すでに少年ジャンプで連載してたらファンがついてこなくて打ち切りにされるくらいの難しさちゃうか(実際それで『シャーマンキング』は打ち切りになったわけだし)。

これからも頭を使って読んでいかないと、置いていかれてしまいそうですね。とりあえず、今回の感想&考察はここまで!!

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』#32 第5廻「宿」は『少年マガジンエッジ』2021年1月号に掲載です。

『少年マガジンエッジ』2021年1月号

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』最新刊

【前後話レビュー感想】

【同誌連載作品レビュー感想】

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』を無料で試し読み!

ebookJapanでは『SHAMAN KING THE SUPER STAR』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

『SHAMAN KING』最新刊情報

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』レビュー記事

ブラックメイデン
第19廻「漂流」レビュー感想
第18廻「客船上のアリア」レビュー感想
第14廻「鉄匣の地獄兵」レビュー感想
第13廻「RAPT」レビュー感想
第12廻「パッチガール」レビュー感想
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加