LINEで送る
Pocket

【魔都精兵のスレイブ】第31話 レビュー感想

『魔都精兵のスレイブ』最新刊を読む

【本日電子書籍15%off!!】

\『魔都精兵のスレイブ』最新刊を読む!!/

ebookjapanなら金土日の3日間は週末クーポンで15%off!!


『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」 感想

『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」の感想です。

〜簡単あらすじ〜

湯野波音が人間の醜鬼化について語る。その話には「陰陽寮」という機関が登場し、醜鬼化した女性たちを研究材料としていたことが明かされる…。波音たちの話から魔都の闇を垣間見た優希は、それでも彼女たちを止めようとするが…。一方で、京香の能力の代償と天花の瞬間移動によって優希救出の魔防隊遠征メンバーは元人醜鬼の隠れ里へと到着する。

ついに、人間の醜鬼化についての真相が明かされましたね。さらに語られた魔都の闇と闇に潜む「陰陽寮」という謎に包まれた機関の存在。

さらに魔防隊の到着で、元人醜鬼との決戦開始まで秒読み!! 物語が大きく動き出しそうな予感です。

では『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」の感想です。

単行本第4巻2020/03/04発売です!!

*ebookjapanなら無料試し読みが出来ます!!

\無料試し読みはこちらから!!/

【本日電子書籍15%off!!】

created by Rinker
集英社
¥528 (2020/05/30 01:08:27時点 Amazon調べ-詳細)

『魔都精兵のスレイブ』 レビュー一覧はこちら。


【最新話レビュー感想もチェック!!】

↓↓ 最新話レビュー↓↓

Slider

*レビューリンクは記事終わりにもあります。

*前後話レビューリンクは記事最下部にあります。

桃の力の暴走!!元人醜鬼の真実…。

今回の第31話では青羽たちが醜鬼になった理由が明かされました。(波音の前職も明らかに!!)

第30話のレビュー感想でも書いたように、やはり”元人醜鬼”と”桃の力に目覚めた女性”は存在として、大きな差異はなかったようですね。

そして、こちらもやはりといいますか、青羽はじめとして皆が桃を食べる前に魔都災害に巻き込まれたということでした。

桃の暴走で、人が醜鬼化するとなると、やはりそもそも桃を食べるということは醜鬼の力を取り込んでいるということのような気がしますね。

『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」より引用

そもそもこの暴走は魔都でしか起こらない事態であるとのことですが…。

桃が醜鬼の力を与えるものであるとすると、魔都の瘴気(のようなもの?)を集約したようなものであると考えられます。それならば、魔都と切り離された現世で暴走がないというのも納得ですね。

それにしても、桃の力が暴走した結果が人を醜鬼にしてしまうということなら、逆に人型醜鬼は醜鬼が人を取り込んだ(食った??)存在なのでしょうか…。

ちなみに彼女たちは桃の力の新色で徐々に肉体が変質しているようで…。今もまだ変質中なのかな? そうだとすれば、残された時間はそこまでないのかも…。

陰陽寮。魔都に隠された闇…。

さらに魔都に隠された闇が垣間見えました。その名も「陰陽寮」。醜鬼を捕らえて研究する国の機関です。

波音たち魔都で桃を食べ、その暴走に飲まれ醜鬼化の「兆候」をみせた女性を実験動物同然に扱っていたそうです(最低限の衣食住は保証していたようですが)。全ては魔都の存在を国の利益とするため…。

まあ、仕方ないことですが、未知の事態に直面し、全体の利益のために少数に犠牲を強いていたということですね。この「陰陽寮」こそが青羽たちが襲撃しようとしていた「研究機関」のようです。

陰陽寮といえば、安倍晴明なども所属した律令制における機関の一つですが、史実では明治2年に廃止されています。今回登場したこの陰陽寮がそれと関係あるかは不明ですが、少なくとも国公認の機関ではあるらしいです。

『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」より引用

研究対象とされた波音ら醜鬼化した女性たちからすれば、非人道的な機関かもしれませんが、桃の力を使用していく以上、桃の謎を解明する必要はありますからねぇ…。

ちなみに元人醜鬼たちが事実を告発しようにも、権力でもみ消されてしまうらしいです。そして、陰陽寮の実態は魔防隊の総組長クラスならば知っているらしく…、そこに波音たちは魔防隊への不信感を持っているようです。

そもそも総組長は元人醜鬼の存在を知っていたからこそ、京香を静止し交渉を試みようとしていたということなのかな。そうなると総組長には元人醜鬼を助ける意思もなきにしもあらず…のような気もしますが…。

まあ、流れとしては、京香が次の総組長になって青羽たちに協力すると約束して、一時和解する…みたいな感じですかね。

天花の怒り。前哨戦開幕!??

京香の能力の代償と天花の瞬間移動によって、想定以上に早く魔防隊が青羽たちの隠れ里にたどり着きましたね。

せめて、魔都についての説明が終わってからにしてくれればよかったのですが…。とはいえ、だいぶ核心に迫ったような気はします。

というか、青羽の感知能力は相当高いですね。遠征隊メンバーに索敵特化の寧がいないとはいえ、魔防隊の誰一人存在を感知できていない時点で既にその来訪を感じ取っているとは…

そして、天花が優希が攫われたことに一番怒りをあらわにしているという…。天花、思った以上に本気だったんですね…。

とりあえず、正面切っての戦闘開始! 青羽たちにとっては陰陽寮襲撃前の前哨戦開始です!!

『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」より引用

ちなみに、桃の力の暴走によって醜鬼化したとはいえ、元人醜鬼たちも能力にはきちんと目覚めているようです。(少なくとも波音は能力持ち)

さらに、強力な3体の醜鬼”鬼童丸”、”熊童子”、”アクラ”もいて、戦闘員ではないのかもしれませんがさらに20人程の元人醜鬼がいます。

そもそも、陰陽寮襲撃に十分な戦力が整ったというほどの戦力ですからね。組長2名を擁するとはいえ六番、七番組の共同部隊だけで渡り合えるのでしょうかね。

…京香は優希と合流したらまずは褒美を与えてなくては体の自由が聞きませんしね(笑)

というわけで、『魔都精兵のスレイブ』第31話「垣間見えた闇」の感想でした!!

最新単行本第4巻が2020/03/04発売です!!

電子書籍のebookjapanなら無料試し読みが出来ますので、是非試してみてください!!

【本日電子書籍15%off!!】

\無料試し読みはこちらから!!/

created by Rinker
集英社
¥528 (2020/05/30 01:08:27時点 Amazon調べ-詳細)

【最新話レビュー感想もチェック!!】

>> 最新話レビュー<<

>> 単行本最新刊レビュー<<

*前後話レビューリンクは記事終わりにあります。

『魔都精兵のスレイブ』を読むならスマホからebookjapan!!週末なら15%off!!

ebookjapanでは『魔都精兵のスレイブ』全巻冒頭試し読みができます!!

電子書籍の最大の利点は、その場即座に手軽に高画質で作品を楽しむことができる点です。さらに、紙媒体の書籍とは異なり見開きページなども綺麗な一枚絵としてストレスなく鑑賞できます。

さらにebookjapanではほぼ全作品について冒頭20ページほど(ページ数は作品による)が無料で読める”試し読み”サービスがあるので非常にお勧めです!!

『魔都精兵のスレイブ』の他にも多くの(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べても多い)漫画作品が無料試し読み可能で、中には1巻丸々無料で読めたりもします。

是非この”試し読み”を使って、まずは読んでみて!!

『魔都精兵のスレイブ』最新刊はこちら!!

ebookjapanにはスマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めます。忙しくて書店に行く時間が作れない人にもオススメ。

さらに週末クーポン(週末15%オフ)など、様々なクーポンで漫画をお得に購入できます。

『魔都精兵のスレイブ』最新刊を読む!!
『魔都精兵のスレイブ』最新刊を読む

【前後話レビュー感想】

『魔都精兵のスレイブ』レビュー記事

【単行本第4巻】『魔都精兵のスレイブ』感想&見所

【第31話】「垣間見える闇」レビュー感想

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider