『スーサイドガール』最新刊情報

『スーサイドガール』まとめ”オーバードーズガール”新谷響夕空!!

『スーサイドガール』新谷響夕空まとめ

『スーサイドガール』主要人物”新谷響夕空”についてのまとめ。

プロフィールとスーサイドレスアップ、そして必殺技である断末魔法(ダンマツマジカル)についてまとめます。

*親記事はこちら

新谷響夕空 プロフィール

  • 年齢:16~18歳(女学生)
  • 自殺の動機:愛も死も共有できる運命の人を探すため
  • 自殺装束着装:過服薬少女(オーバードーズガール)
  • 自殺道具:睡眠薬
  • 生きる歓び:−

第3のスーサードガールとして登場した長身でスタイル抜群の眼鏡っ娘女学生(流汐曰くビッグボイン)。スーサイドガールとなったのはキラリよりも後だが、実際には6年前のオフ会で流汐にスカウトされており、スカウトの時期だけで考えれば3人の中で最初。ピルケースに入った睡眠薬(?)を服薬することで自殺装束着装 過服薬少女に変身する。腰まで届く黒(緑)髪のロングヘアーと十字架状の瞳孔、流汐に並ぶほどの長身が特徴。お嬢様口調。独りよがり。

心中を”愛の証明”だと捉えており、愛も死も共有できる”運命の相手”を探している。6年前、まだ小学生くらい頃に、友人と2人心中するために「スーサイドカフェ」の自殺オフ会に参加し、その時にスーサイドガールとしてスカウトされる。しかし、スーサイドガールの活動はしていない。他2人同様に魔練炭の効果で自分の意思で死ねなくなっているが、そのことを”試練”であると捉え、6年間のうちに何度も、その度毎に別の相手と心中を試みている。「死にたがりの心中少女」。キラリのことを運命の”天使様”であると確信し、心中するために初めてスーサイドガールとして変身する。

私生活

服装やしゃべり方などから、それなりのお嬢様学校に通っていることが予想される。また”運命の相手”や”天使様”などの独特な言い回し、心中相手が皆同性であることなどから、そちら方面の小説にやや斜めに深く傾倒していることがうかがえ、独自の世界観を構築している。両親はすでに他界(後述)しており、兄弟姉妹もいない。また、6年の間に複数人と心中を試みていることから、かなりモテる(同性に)らしい。長身で理知的な雰囲気だし、いわゆる”お姉様”的な感じだろう。

死にたがりの心中少女
死にたがりの心中少女

自殺の動機:深中こそが最上の愛情表現

上述の通り夕空は心中を究極の愛の証明であると考えている。曰く、”運命で結ばれた2人にしか成し遂げられない 崇高で美しい最上の愛情表現”。その”とびっきりの愛”を見るために自殺を試みる。実際は夕空は死ぬことのできない体になっている(本人も知っている)ので、自殺幇助あるいは他殺未遂(少なくともキラリの時は…)でしかなく、彼女の口にする理想とは程遠い、かなり独りよがりな行為である。

新谷響夕空 運命の人を探す試練

夕空の自殺への憧れは過去の”ある事件”に端を発しいる。夕空の両親はフォビアに取り憑かれ、車で湖に飛び込むことで夕空を連れ一家無理心中を図った。沈み行く車の中で正気に戻ったと思われる両親の手で、夕空だけは車の外に投げ出され一命を取り留める。穏やかな表情で見つめあい、水底へと沈んでいく両親の姿を見て、夕空は”どうして私は連れて行ってもらえなかったの?”と、そして”愛する2人しか行けない場所なんだ”と思ってしまうのだった。このことから夕空は心中を神聖視するようになる。

夕空の自殺願望もフォビアによるものではなく、自分自身の意思と信念(ある意味)から出たものである為、スーサイドガールとなり得た。

スーサイドガールとして。「生きる歓び」

スーサイドガールとしては日が浅く、フォビアと戦ったこともない。また登場して間もないため、まだ「生きる歓び」については不明。

スーサイドガールの能力

自殺装束着装

自殺装束着装 過服薬少女(オーバードーズガール)
自殺装束着装 過服薬少女(オーバードーズガール)

夕空は魔道具である薬(睡眠薬?)を服薬することで、自殺装束着装(スーサイドレスアップ)し、過服薬少女(オーバードーズガール)に変身する。白を基調としたコスチュームで 胸元とへそ周りが開いたセクシーなナース服風のドレスに黒タイツと白ブーツを身につけている。もともと腰まである髪がさらに足元に達するほどに伸びて、丸薬(あるいは毒?)を思わせる斑点が浮かぶ。メガネは外れる。常に携帯する固有武器はないが、能力によって様々な大きさの注射器を具現化することができる。決め台詞は、まだ不明。

魔道具を服薬する新谷響夕空
魔道具を服薬する夕空

魔法のピルケースの中に入っている薬を服薬することで変身するが、薬の個数制限などはないと思われ、変身を解くたびに薬も補充されると思われる。変身の際は魔道具である薬に対応して、舌全体に丸い斑点のような痣が浮かび上がる。

断末魔法(ダンマツマジカル)

具現化した注射器を使った攻撃がメインだが、本質は様々な薬の効果を再現する能力で中-遠距離距離型の戦闘スタイル。3人のスーサイドガールの中でももっとも能力の幅が広く、柔軟かつ応用性の高い能力である。身体能力の向上など後方支援としても有用。

スーサイドガールはそれぞれの特性を反映させた必殺技”断末魔法(ダンマツマジカル)”を使うことができる。夕空は数多くの断末魔法を持っているようで標準技とも言える定番の断末魔法は今の所不明。

トワイライトミサイル

断末魔法 トワイライトミサイル
トワイライトミサイル

宙に浮く大量の注射器を具現化させ、一斉射出する。ミサイルの名前の通り、自立誘導によって狙った対象に向けて多方向から同時に襲いかかる。しかし、同時多発攻撃はあくまで能力の一面でしかなく、本来の怖さは注射器を破壊することで、中に入った薬の効果があたり一帯に広がることである。

トワイライト(twilight)は夜明け前、日没後の薄明かりを、ミサイル(missile)は誘導弾を意味する。

トキシシロップ

断末魔法 トキシシロップ
トキシシロップ

相手の口に含ませることで、瞬間的に相手を昏倒させる。

トキシン(toxin)は毒素、シロップ(syrup)は甘い糖液を意味する。

バーストステロイド

断末魔法 バーストステロイド
バーストステロイド

小型の注射器を使って体の箇所に注射することで、その箇所の筋力を向上させる。(いわば局所的ドーピング)

バースト(burst)は爆発する、ステロイド(steroid)はここではいわゆる”蛋白同化ステロイド”を意味していると思われる。

【関連記事】

『スーサイドガール』最新話あらすじ速報

最新話のあらすじ紹介はこちら。雑誌発売日の朝9時までに更新しています。

『スーサイドガール』最新刊

【最新話レビュー感想もチェック!!】

>>最新話レビュー感想<<

>>単行本最新刊レビュー感想<<

【最新話レビュー感想もチェック!!】

>>最新話レビュー感想<<

>>単行本最新刊レビュー感想<<

『スーサイドガール』を読むなら電子書籍がオススメ!

電子書籍では手軽に『スーサイドガール』が読めます。

スマホアプリもあるので、ちょっとした空き時間などにも手軽に電子書籍が読めてとてもオススメ。

『スーサイドガール』最新刊情報

【前後話レビュー感想】

【同誌他作品レビュー感想】

『スーサイドガール』レビュー一覧

【鉄朗の新拡張体】荒吐鉄朗がもう一人!!?
【戦争の負の遺産】禁断の拡張体と情報局からの使者
十三とセブン再び!!シルバ撃墜を阻止できるか!!?

【第62話】「輻輳」レビュー感想

AHシリーズ始まりの一体「荒吐水素」!!

【第63話】「開封」レビュー感想

全ては荒吐総一朗の遺志のもとに…

【第64話】「剪定」レビュー感想

荒吐硫黄の本懐。水素を倒し己の生を…。

【第66話】「生贄」レビュー感想

母の愛を渇望する子の叫び。荒吐硫黄と荒吐水素。

【第70話】「不協和音」レビュー感想

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加