『くノ一ツバキの胸の内』【第32話】ツバキが掟破り!!?温泉で男と…。ちょっと大人な温泉回!!|「温泉の掟」レビュー感想

【くノ一ツバキの胸の内】第32話「温泉の掟」レビュー感想

[tgb config=”week:sat|sun”]【週末クーポン配布中!!】[/tgb]

👉\『くノ一ツバキの胸の内』最新刊を読む!!/👈

[tgb config=”week:mon|tue|wed|thu”]ebookjapanなら無料で試し読みできます!![/tgb]


『くノ一ツバキの胸の内』第32話感想

『くノ一ツバキの胸の内』第32話「温泉の掟」レビュー感想です。

~一言あらすじ~

厳しい修行の後は温泉でゆったり羽を休めるのが至福の時。ということで、リンドウの希望で”遠い方の温泉”へと足を伸ばしたツバキたち戌班。しかし、ツバキは重大な掟を失念していて…

今回はあのツバキが珍しく掟破りをしてしまいます!!掟破りは大人の入り口?? ということで(←どういうことで)、いつもの妄想も少しばかり大人の階段を登っています(笑)

今回もツバキのキュートさは安定。さらに、なんとハナ先生の過去の恋のお話の続きも…!!?

では、『くノ一ツバキの胸の内』第32話「温泉の掟」の感想です!!

*『くノ一ツバキの胸の内』第32話「温泉の掟」は『ゲッサン』2020年9月号に掲載です。

[tgb config=”week:sat|sun”]【本日電子書籍15%off!!】[/tgb]

👉\こちらから読めます!!/👈

👉\最新刊も好評発売中!!/👈


『くノ一ツバキの胸の内』 レビュー一覧

【最新レビュー感想もチェック!!】

↓↓最新話レビュー感想↓↓

【漫画速報】『くノ一ツバキの胸の内』最新話あらすじ紹介!!(ネタバレ注意!!)
Shadow

*レビューリンクは記事下にもあります。


ツバキがまさかの掟破り!!?

ツバキの男へのモヤモヤを晴らすためのカラ張り切り(第30話「男の姿」『ゲッサン』2020年8月号)が戌班を巻き込んだのがつい先ごろのお話でしたが、最近の戌班は張り切り気味ですね(笑)

今回は特にこれといった理由があるわけでもなく、純粋に修行を頑張っていただけのようですね。…というか、ツバキの実力がずば抜けているというだけのことなのでしょうが、リンドウが上級生に見えない(笑)

修行中も基本的にはツバキが他の3人に指導する感じですし、加えてリンドウが小柄でアサガオの発育が良いこともあって、下級生3人組に見えてしまいます。実際はリンドウは”口寄せ”的なすごい忍術を使えるくノ一なんですけどね〜。

さて、今回は修行を頑張ったご褒美にリンドウの提案で、ツバキたちは遠い方の温泉(リンドウの転校初日に行った温泉)に行くことにしますが…。

実は温泉には”ある掟”があって…

その掟というのは、温泉に来ていいのは”満月から新月の間”だけというもの。修行で疲れているとはいえ、あの優等生のツバキが掟を忘れるというは珍しい事態ですね。

偶然に居合わせたハナ先生とコノハ先生の許可をもらい 温泉に入ることができた戌班の面々でしたが、許可されたこととはいえ掟を破ってしまったことに葛藤するツバキ。ちょっと大人の階段を登ってしまった思春期という感じかな(笑)

その上で、ツバキは先生たちからこの掟の所以を聞かされてしまうんですね。というのも、実はこの温泉を使っているのは「あかね組」だけではないのです。なんと”満月から新月の間”は「あおい組」、つまり”男”が使うのです!!

温泉に男!!?ツバキのちょっと大人な願望!!

満月から新月の期間は男も同じ温泉を使う。それはすなわち、今日まさに男が来てもおかしくないということです。

はじめて(?)掟を破って ちょっと大人の階段を登ったツバキの今回の妄想はいつもよりもちょっと大胆な大人な妄想へと膨らんでいきます。

そうすると、ツバキはその場にいもしない”男”をどんどんと意識していってしまうわけです。そして、自分が今 浸かっている温泉のお湯に”男”もまた浸かっていることに思い至り(今回のツバキはなかなかアダルティです)、間接的に”男”顔も胸も火照ったツバキは…

“いつか男とおふろに入ってみたい”

だなんて、まだ見ぬ男とちょっといけないことまで考えてしまいます。

そんな折、温泉の周りの草木が音を立て…

そして、今回のエピソードではハナ先生の”あの絵”の人物が!!? ハナ先生の大人の恋愛のアフターストーリーも見れる??

『くノ一ツバキの胸の内』第32話「ライバル」は『ゲッサン』2020年9月号で読めます!!

[tgb config=”week:sat|sun”]【週末クーポン配布中!!】[/tgb]

👉\こちらから読めます!!/👈

単行本最新第5巻も好評発売中です!!こちらもどうぞ!!

👉\『くノ一ツバキの胸の内』最新刊を読む!!/👈

[tgb config=”week:mon|tue|wed|thu|fri”]電子書籍なら無料で試し読みできます!![/tgb]


【山本崇一朗 作品レビュー感想】

*前後話レビュー感想記事へのリンクは記事終わりにあります。


『くノ一ツバキの胸の内』を読むなら電子書籍!! 自分のスタイルに合わせてebookjapanかU-NEXTがオススメ!!

電子書籍で手軽に『くノ一ツバキの胸の内』が読めます。『くノ一ツバキの胸の内』は基本的に一話完結型の作品なので、ちょっとした隙間時間に気楽に楽しめる点も魅力の一つです。

最近では電子書籍の需要も増大し、様々な電子書籍提供サイトが立ち上がっています。ここでは個人的にオススメな2つの電子書籍配信サイト『ebook japan』と『U-NEXT』について簡単にご紹介します。

電子書籍最大手『ebookjapan』

世界最大級の電子書籍/コミックの品揃え(約50万冊)を誇る老舗の電子書籍ストア。

売りことばの通り、他の電子書籍ストアとは一線を画する品揃えで、最近の流行りはもちろんここでしか手に入らないような過去の名作漫画なども幅広く豊富に取り揃えているのが魅力。

無料漫画の数も非常に多く(約9000作品)、連載中の人気漫画も一冊丸々無料で読めたり、サイト内での無料連載漫画なども充実しています。(>>本日の無料漫画一覧はこちら)

加えて、配信速度が速いのも良いところで、ほとんどの雑誌/漫画が発売日の午前0時から購読可能です。

週末クーポン(土日に電子書籍を全作品15%off)をはじめとして、随時様々なクーポンが配布されており非常にお得。さらにPayPayとも連携しており、様々お得な特典が。特にsoftbankユーザーは金曜日に最大50%戻ってくる特典も!!

さらに電子書籍を「背表紙表示」で管理できるのもここだけ。

*2019年に新サイト、新体制に移行して色々と不具合が報告されましたが、現在では少なくとも不具合は感じません。もちろんMacでも。

購入作品の続刊通知(及びマイページに一覧表示)も地味に便利な機能。

ひたすらに漫画を楽しみたい人、いろんな漫画作品に出会いたい人は『ebookjapan』が一推し!!

👉>>『ebookjapan』で『くノ一ツバキの胸の内』最新刊を読む<<👈

動画コンテンツも充実の『U-NEXT』

漫画だけでなく、アニメ、ドラマ、映画なども楽しみたい人におすすめなのが『U-NEXT』。

人気の漫画作品が続々とアニメ化、実写化されている昨今。漫画もアニメもどちらもそれぞれに良さを堪能したいという人にはこちらが最適です。

もともと動画メインのストアなので、『ebookjapan』などの大手に比べると、電子書籍の蔵書数は少ないですが、人気どころは押さえている印象。さらに漫画だけでなく、アニメも最新のラインナップが揃っています。

もちろん電子書籍も動画作品も一つのアプリで管理可能。また毎月1200ポイント(1P=1円)がもらえるので、漫画だけに使うのならば2~3冊分無料になります。

31日間無料トライアルが(31日以内に解約した場合、月額料金は発生しません)利用できるので、まずはお試しを。

👉>>U-NEXT 31日間無料トライアルを試す<<👈

【前後話レビュー感想】

【山本崇一朗 作品レビュー感想】

【ゲッサン連載他作品レビュー感想】

『くノ一ツバキの胸の内』レビュー一覧

第22話「仲良しのケンカ」感想
第22話「仲良しのケンカ」感想
第23話「一人前と甘やかし」感想
第23話「一人前と甘やかし」感想
第24話「カゲツの歌」感想
第24話「カゲツの歌」感想
第25話「もて術」感想
第25話「もて術」感想
第27話「ライバル」感想
第27話「ライバル」感想
第28話「大食い対決」感想
第28話「大食い対決」感想

アサガオの取り柄は…。いがみ合うほど仲良しな戌班年少組!!?

第31話「モクレン怒らせ勝負」感想
第31話「モクレン怒らせ勝負」感想

優しい人ほど怒ると怖い?モクレンの笑顔がサザンカとホウセンカを震え上がらせる!!?

第32話「温泉の掟」感想
第32話「温泉の掟」感想

ツバキが掟破り!!?温泉で男と…。ちょっと大人な温泉回!!

previous arrow
next arrow
 
第22話「仲良しのケンカ」感想
第23話「一人前と甘やかし」感想
第24話「カゲツの歌」感想
第25話「もて術」感想
第27話「ライバル」感想
第28話「大食い対決」感想
第31話「モクレン怒らせ勝負」感想
第32話「温泉の掟」感想
previous arrow
next arrow

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です