『くノ一椿の胸の内』第47話”的中率100%!!恐怖の占い!!?”「リンドウの占い」あらすじ紹介&レビュー感想!!

『くノ一椿の胸の内』最新刊情報

『くノ一椿の胸の内』最新第6巻

【あらすじ】 今巻も繰り広げるられる、くノ一たちのキュートな日々の模様。怒りそうもないモクレンを怒らせる勝負をしてみたり、温泉で“男”とニアミス(!?)でドキドキしたり、張り切りすぎのくノ一が寝込んでみたり、優等生ツバキの意外な弱点が露見したり…… 忍びきれないかわいさ、溢れ出る8編を収録! 巻末には作者・山本崇一朗によるおまけ漫画に加え、『からかい上手の(元)高木さん』の稲葉光史作のスペシャルおまけ漫画4Pも収録! 西片家、登場しちゃってます!

【くノ一ツバキの胸の内】第47話「リンドウの占い」レビュー感想

『くノ一ツバキの胸の内』第47話感想

*『くノ一ツバキの胸の内』第47話「リンドウの占い」は2021年12月10日発売の『ゲッサン』2022年1月号に掲載されたエピソードです。

【あらすじ紹介】

相変わらず修行をサボって遊んでばかりのサザンカとアサガオ。そんな2人から離れたところでリンドウは塞ぎ込むように腰掛けていた。ツバキが声をかけるとリンドウは”占い…十日してみない?”と提案し、戌斑全員でリンドウの占いを受けることに。するとサザンカの占いはことごとく的中し、ツバキの”男”に関する占いさえもあててしまう!! 百発百中の占いに嬉々と称賛するツバキたちだったが、リンドウは”百発百中”という言葉を聞いた途端、青ざめてみんなの前から走り去ってしまうのだった…。

内容&見どころ

今回のエピソードはリンドウがメイン。口寄せの術使いのリンドウの新たな特技が明らかになります!! ことごとく占いを的中させていくリンドウ。しかし、なぜか当の本人は喜ぶ素振りを見せるどころか、血の気の引いた顔になって部屋に駆け込んだのち、布団にくるまり震え出してしまうのです。果たして何がリンドウをそこまで怯えさせたのか!!?

それでは『くノ一ツバキの胸の内』「リンドウの占い」のレビュー感想です。

*『くノ一ツバキの胸の内』「リンドウの占い」は『ゲッサン』2022年1月号に掲載です。感想を読む前に、本編を読んでおきたいという方はまずは下記リンクから購入できます。

『ゲッサン』2022年1月号

『くノ一ツバキの胸の内』第47話「リンドウの占い」レビュー感

*ここから先はネタバレを含みます。 レビュー感想は近日公開予定!!

Protected Area

This content is password-protected. Please verify with a password to unlock the content.

『くノ一ツバキの胸の内』最新刊情報


【山本崇一朗 作品レビュー感想】


『くノ一ツバキの胸の内』レビュー一覧


Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です