メニュー

『くノ一ツバキの胸の内』第58話「手紙」感想:ツバキが恋に落ちる!!?温泉で男と文通!!

2023年1月18日 - くノ一ツバキの胸の内
『くノ一ツバキの胸の内』第58話「手紙」感想:ツバキが恋に落ちる!!?温泉で男と文通!!

『くノ一ツバキの胸の内』最新刊情報

『くノ一ツバキの胸の内』最新第7巻

【あらすじ】 これまで姿を見せていなかった最後の班、酉班参上! 班長はツバキに負けず劣らず真面目な雰囲気のスミレ。しばらく里を留守にしていたのは、班員の下級生二人アザミとタンポポと共に山籠もりの修行をしていたかららしいのだけど、この修行の成果というのが……!? さらには、ツバキの思わぬ弱点が露呈するエピソードや“罠”という禁断の果実の味を知ってしまったくノ一の末路など、大変キュートな8編を収録!

『くノ一ツバキの胸の内』第58話「手紙」あらすじ紹介

『くノ一ツバキの胸の内』第58話「手紙」あらすじ紹介

男の痕跡探しに疲れたツバキとリンドウが温泉の石の下に見つけたのは、まさかの男からの手紙だった!!リンドウに見てもらいながら一生懸命に考えた男への返事をしたためたツバキは、翌日も温泉へと出かけその手紙を同じ石の下に隠すのだった。さらにその翌日、三日連続で温泉へと訪れ、期待に胸をいっぱいにしたツバキが件の石をのけると…

内容&見どころ

ついに男に繋がる糸口を見つけたツバキ。しかも、その糸口はまさかの男本人からの手紙!! 男との文通を続けるうちに、ツバキにも変化が訪れる!??

『くノ一ツバキの胸の内』第58話「手紙」は『ゲッサン』2023年2月号に掲載されています。

『ゲッサン』

『くノ一ツバキの胸の内』第58話「手紙」感想

ツバキが恋に落ちる!!?男との文通!!

ついに、求め続けた男の情報…どころか男本人からの手紙を手に入れたツバキ。当然、ツバキに返信をしないという選択肢はありませんね。

そんなわけでその手紙を一緒に見つけたリンドウに付き合ってもらいながら、一生懸命に男への返信の手紙を書くツバキ。あまりに詰め込みすぎた第一稿は残念ながら却下となりましたが、ツバキらしさの詰まったものでしたね(笑) 結局、シンプルにした手紙を、同じ石の下にかくしてツバキは男からの返信を待ちます。

なんだか、こう言うのっていいですね。届くのか届かないのか、まるでボトルメールにも通じるような趣き。…まあ、ツバキたちの場合は、思いの外順調に進み、返信を出した翌日にはまたそれに対する男からの返信が届き(これが少し気になるところですが…詳しくは後で)、驚くほどに順調に温泉文通が始まります。

文面からすると、ツバキの文通相手の男もツバキに似たような性格の持ち主のようですね。適度に冗談も交え、なかなかの話し上手(?)。今のところ、顔すら登場しませんが、なんとなく『それでも歩は寄せてくる』の歩みたいな人物を彷彿とさせますね。それにしても焼き魚にアツすぎるけど(笑)

文通をするうちに顔も知らないその”男”に心惹かれていくツバキ。有体にいえばツバキはすっかり手紙の相手に恋に落ちてしまいます。まあ、元々 ツバキは”男”と言うものに恋をしていたようなものですから、その漠然とした気持ちを向ける具体的な対象が現れてしまえば、気持ちが形をもってしまうのも仕方がない。

お陰でツバキは絶好調…ですが、サザンカはなにかしらの違和感を感じ始めているようで…。まあ、実際少し気になる点はあるんですよね。

ベニスモモが掴んでいるツバキの秘密とは…。

さて、男との文通のため、毎日温泉に通い、絶好調のツバキですが、妹分のサザンカからするとツバキの様子はどこかおかしく見えています。そんなサザンカは、ツバキがおかしくなっているのはベニスモモのせいだと考えて、彼女を呼び出します。結局、簡単に返り討ちにされてしまいますが(笑)

しかし、サザンカが真摯に椿を心配する姿を見て、ベニスモモはサザンカに知っていることを教えることを了承します。代わりにベニスモモは、サザンカに自分と”手を組め”ということ条件を出します。

さて、ベニスモモの思惑はなんなんでしょう?この展開で来月号は休載とのこと。気になりますね。

やはり、ベニスモモはツバキが”男”のことで何か秘密にしている、と言うことは知ってるので、サザンカに協力させてその事を探ろうとしているのかな。以前、面と向かってツバキに秘密のことを尋ねたときは、その内容は無理には聞かないと言っていましたが、ちょうどよくサザンカがやってきたことで、突っつきたがりな気持ちが出てきたのかな??

ちなみに、先ほど男からの返信がすぐに返ってきた事に関して”気になる”と書きましたが、その理由は、男と女で温泉を使っていい期間が違うと言う決まりがあるからなんですよねぇ。たしか以前のエピソードで、満月から新月の期間は女が、新月から満月の期間は男が使うことが許されていると書かれていたはず。

そう考えると、女の使用期間中に毎日のように返信があると言うのは少し違和感が…というか、やや都合が良すぎる感じがするんですよね。いや、まあ、以前のツバキたちのように、規則違反なだけで温泉に入ることはできるらしいので、ツバキの文通相手の男も手紙を確認するためにこっそり侵入したのかもしれませんけど。

ともかく、相手の顔が出ない(本当にいるかどうかわからない)うちに、どんどんとツバキの気持ちが大きくなっていってしまっているのがちょっと心配です。誰かの悪戯とかじゃなければいいのだけれど…。まあ、ツバキが男を気にしているのを知っているのは、リンドウとベニスモモくらいですし、まずリンドウはあり得ないとして、ベニスモモもサザンカに呼び出された際の反応的にはやってなさそうですけどね。


>>『くノ一ツバキの胸の内』山本崇一朗 感想一覧

>>『くノ一ツバキの胸の内』山本崇一朗 最新話情報&あらすじ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。