LINEで送る
Pocket

【黄昏のエトス】新連載スピンオフ第1話レビュー感想

最新刊『落日のパトス』第8巻を読む!!

\最新刊『落日のパトス』第8巻を読む!!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます


>>最新話レビュー<<

>>単行本最新刊レビュー<<

『黄昏のエトス』新連載第1話感想

始まりました!!『落日のパトス』のスピンオフ『黄昏のエトス』です !!

今月号は『黄昏のエトス』と『初めてのセンセ。』、スピンオフ作品が2作が連載開始です。奇しくもどちらも新任女教師ものですね(笑)

*『初めてのセンセ。』のレビューリンクは記事下にあります。

ちなみに『黄昏のエトス』の作品あおり文句は

“これはまだ 落日する前のお話”

「落日」って具体的に何を意味するんだっ!!と、ツッコミたい気もしますが、とにかく人妻となる前の若き日の真を描いたスピンオフです。

〜『黄昏のエトス』とは〜

スピンオフ開始!!『黄昏のエトス』!!

『落日のパトス』のヒロイン仲井間真の教師時代を描く。新任教師として高校に赴任した美人教師の祐生真は、誰もが羨むほどのエロボディと、人並みはずれた性への好奇心を持つ。しかし、それらを活かすことができず溢れる性欲を持て余し、一人悶々と自らを慰め発散する日々を送っていて…

とにかく、一話目からエロすぎます。扉絵から飛ばしまくっていますよね(笑)

真は若い頃から既に性に興味津々というかなんというか…、まあ人並みはずれています。そして天然なところも抜けてるところも、真先生はやっぱり真先生でした(笑笑)

今回は登場しませんでしたが、時期的に考えて近いうちにアキも確実に『黄昏のパトス』に登場すると思われます。そのあたりも楽しみにしつつ…。

ともかく『黄昏のエトス』第1話の感想です。

*『黄昏のエトス』第1話は『ヤングチャンピオン烈』2019年12月号掲載です!!

\こちらから読めます!!/

『黄昏のエトス』 レビュー一覧はこちら。

悪魔のシャワーヘッド!遅刻ギリギリで履き忘れ!!

とにかく衝撃です!衝撃の第一話です!!

第一話の一発目の扉絵から真先生が足腰立たないほどにイキすぎて白目剥きかけてガクガクしているシーンが描かれているんですよ(笑)

出勤前の朝シャンで足腰言わすほどにしてるって、真先生どれだけ性欲魔人なんですか!!

しかも、出勤時間を忘れるほどに夢中になって、何度イカされたかわからないほど…。

どうやら初めてのシャワーオ○ニーだったようですね、真先生にとっては。“悪魔のシャワーヘッド”と命名しています(笑)

“悪魔のシャワーヘッド”『黄昏のエトス』第1話より引用

結局、夢中になりすぎて遅刻ギリギリの時間になってしまい、慌ただしく身支度をするんですが…。慌てすぎていたことで、先輩教師に言われた”ストッキングをはけ”という注意に意識を持っていかれてしまい…

なんとあるものを履き忘れたんですよ(笑)

さすが真先生、この頃から変わらず天然でヌけています。まあ、このおかげで程よい緊張感から先輩教師からの評価も上々、生徒たちからも見直されるという怪我の功名も…。

というか、やっぱり真は生徒たちからも”ツッこめる”教師だと思われてたんですね(笑)

アキの回想などではなんとなくできる教師感を出していた気がしたので、意外…ではないな。むしろしっくりきました(笑)

何せ保健室でオ○ニーしちゃうような人ですからね。

大人なのに…。まさかの…おもら…!

あるものを履き忘れたことによる適度な緊張感で一日うまいこと乗り切った真でしたが、当然ながらあの真先生の一日が万事問題なく終わるわけがありません。

真の最大の危機は一日の最後のお仕事として美術室の鍵閉めに行った際に訪れます!

履いていなかったがために一日トイレに行けず尿意を我慢していた真は鍵しめをした足でゆっくりと用をたす予定だったのですが…

放課後の美術室といえば…遭遇してしまうんですよ、アレに。

真先生、トイレへ急げ!!『黄昏のエトス』第1話より引用

そして、まあ御存知の通りむっつりドスケベの真先生ですからね。尿意も忘れて夢中になってしまい…

“ゆび!! どこに!?”

のセリフは『落日のパトス』第52話の真先生の初めての指入れオナニーエピソードを彷彿させますね。*第52話は『落日のパトス』単行本第7巻に収録されています。

さて、その後トイレに急いだ真先生でしたが、どうなったのか…。

オトナなのに…。教師なのに…。

真の身に何がおきた!!?『黄昏のエトス』第1話より引用

詳しいネタバレは伏せておきますが(記事タイトルでネタバレしてしまっていますけど)、とにかく艶々先生の描くエロスは最高すぎます。

なんというか直接的な描写以外の間接的要因、例えば表情だとか前後の悶え具合だとかが醸し出す独特のエロスが企画外に素晴らしい

…それにしても、ストッキングに運動靴ってなんかそこはかとなくエロいですね。

真先生に何が起こったの!!?

既にだいたい何があったかは予想できているかもしれませんが、想像力を掻き立てるためにあと一つだけネタバレ。真先生は履き忘れた”あるもの”に加えパンストも脱いで生足で帰宅しましたとさ(笑)

帰り道の緊張感は、それはそれは並はずれたものだったでしょう。

というか、『落日のパトス』第3巻同じようなことを初めて経験したような感じを出していましたが、もう既に一度経験しとるやないかっ!!

真先生は果たして何を履き忘れたのか?放課後の美術室で何が行われていたのか?オトナなのに…と嘆くほどに真は何をやらかしてしまったのか??

ちなみに“悪魔のシャワーヘッド”はこっそりとしまいこまれていました(笑)

『黄昏のエトス』第1話は『ヤングチャンピオン烈』2019年12月号で読めます!!

\こちらから読めます!!/

*単行本発売はまだまだ先(おそらく半年以上先)です。

『黄昏のエトス』を読むならebookjapan!

『黄昏のエトス』の連載が始まりました。まだ単行本発売は先ですが、本編の『落日のパトス』は第8巻まで好評発売中です。

艶々先生の作品は面白いし、エロいし、なんというか独特の崩れ感(いい意味で!!)があって、個人的にすごく好きな作品です。

ただ内容がちょっと過激なので書店で購入するのにはちょっと抵抗が…。そんな時には電子書籍を使えばいいのですよ。

忙しくてなかなか書店に行く時間がない週日でも電子書籍なら書店に出向く事なくその場で購入できますし、ebookjapanならスマホアプリもあるのでどこでも読めてかなり便利です。

ebookJapanでは『落日のパトス』の最新刊も含め、無料で試し読みができるところもオススメな点です。何より電子書籍は画質が綺麗見開きも一枚絵で堪能できます!!

さらにebookjapanでは週末クーポンなどの対象商品に使えるクーポンに加え、購入特典でポイントがついたり、一冊まるまる無料で読めるサービスなどもあり、充実した漫画ライフを送っています。

登録なども必要なく無料で試せますので、是非一度お試しくださいな。

最新刊『落日のパトス』第8巻を読む!!

最新刊『落日のパトス』第8巻を読む!!

>>最新話レビュー<<

>>単行本最新刊レビュー<<

『落日のパトス』レビュー記事

『黄昏のエトス』#1 レビュー感想
previous arrownext arrow
Slider