『チェンソーマン』第40話「花・恋・チェンソー」

デンジの恋!!?俺は俺のことが好きな人が好きだ。。

『鬼滅の刃』第176話「侍」

お前になりたかった。時を超えて伝わる心。

『プランダラ』第54話「孤独」

最悪の結末へ!!?僕が悪鬼に成り果てる前に…。

『キノの旅 the Beautiful World』

第二十九話「何かをするために・a -life goes on・a-」1/3
新章はキノと先代キノに関わる!??キノと師匠。危険な世界で生き残りたければ…。

『つぐもも』第123話「ダバダ対決」

ティルト、命をかけて呷る二杯目の八速酒。またまた…3度目の触手エロ!!?D復活!!ダバダ・D・ダバハール顕現!!

『あらくさ忍法帖』第7話

情報提供の見返りは体で…??イキまくりの手付金分!!(笑)

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』第18廻「客船上のアリア」

圧倒的不利を覆す戒蔵の策!!”正直者がバカを見る”。

『武装少女マキャベリズム』第57(?)話

ノムラに訪れる天啓!!?激しさを増すそれぞれの戦場!!

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』第十八幕「凍座 猛攻」

三強が一人!!元新撰組2番隊組長永倉新八でる!!

『ダリフラ』第50話

ヒロに聴こえる耳鳴り。人間になりたい叫竜の娘ゼロツー。

『落日のパトス』第58話「ホントにそんなチャラ男だったの?」

新アシスタント登場!!真先生と波乱の予感!?

『プランダラ』考察

-“新型撃墜王”に関する3つの疑問-

ここまでやっちゃっていいの!!?一般向けとは思えないほどの過激なファンタジー系漫画おすすめ作品を紹介してみる!!
『この音とまれ』#82「ブルーモーメント」

ちゃんと向き合う前に僕たちのこと切り捨てないでほしい

『恋する寄生虫』第11話

暗転していく状況。寄生虫の存在と宿主の死の関係は…??

『あらくさ忍法帖』第1巻

-美人くノ一が”てっぽう”伝来と”キリステ教”から”江呂”の街を守る!!?ちょっと過激すぎる”くノ一コメディ”開幕!!-

『MIX』第15巻感想。

上杉達也と浅倉南がついに登場か!!?明青学園紅白戦決着!!ついに2年目の夏が到来する!!

過激すぎる一般誌の漫画オススメ5選!!

一線は超えないけれど、過激すぎる!!

『やんちゃギャルの安城さん』第4巻感想。

安城さんが殊勝になる??健気すぎる安城さんは瀬戸くんのことをもっと知りたい。。

『プランダラ』第53話「天使」 感想

「重撃」の撃墜王道安武虎!!オレはただの…嫌われ者さ!!300年越しの共闘なるか!!?

『ライセカミカ』028 感想

天上界連合議長登場!!ライセに新たな密命か??新展開突入の予感!!そして…指環に愛が…拒まれた!??

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

『つぐもも』著:浜田よしかづ

『つぐもも』第23巻を読む!

>>『つぐもも』第23巻を読む!<<

『つぐもも』 レビューリンク など

『つぐもも』第123話「ダバダ対決」

さて、『つぐもも』第123話「ダバダ対決」です。

第123話「ダバダ対決」の内容は…

  • ダバダ、ティルトに脳天を貫かれるも回復魔法で死の淵から回復する。
  • 王立軍、巨大魔苑茸に気づき駆けつけるも相手にならない。
  • ティルト、決死の覚悟で八速酒の禁断の二杯目をあおる。
  • ティルト、血鏡の特性を利用して再びダバダを追い詰める…が。
  • D復活!!ダバダ、魔王軍として魔人化復活!
  • ダバダ、触手を使って生命力吸収!再びの触手エロ…!??
  • かずや、ピンチに颯爽と登場…するが…。。

といったあたりです。

先月は休載だったので2ヶ月ぶりの最新話です。

さてと、じゃあ軽くだけ画バレ込みで内容に触れていきますか…。

いつもながら、ネタバレが嫌な人と、コアな性癖に目覚めていない健全な良い子は見ちゃダメだぞ

ティルト、命がけで呷る2杯目の”八速酒”!!

つぐももたちの写し身を駆使し、脳天をえぐられ完全に死んだかに見えたダバダでしたが…。

常時回復魔法をかけていたために死をまのがれます。

所有者でもないティルトがつぐもも達の写し身を使用するのは命がけです。捨て身の覚悟でダバダに傷をつけたティルトでしたが、回復魔法のせいでその傷も既に無くなってしまっています。

ティルトに残されているのは保険のための八速酒の二杯目と、血鏡のみ。しかも、八速酒はあくまで保険として渡されたもので、それを使えば命の保証はありません。

しかし…ティルトは迷いなく二杯目をあおります!!

ティルト、決死の覚悟!!

八速酒を飲み込んだ瞬間、その反動でティルトの全身から血が吹き出します!!

もはや「笛」も「針」もなくなった今、速さだけでティルトにできることは…。はたして…。

それにしても…。

回復魔法使っているとはいえ一度は確実に脳天を貫かれて尚生きているとはダバダはもはや人間ではない(まあ、実際に後でね…)ですね。

ティルトの狙いは…!??ダバダを追い詰める血鏡。

唯一残された武器である”速さ”とナイフを駆使してティルトはひたすら大量にダバダに傷をつけていきます。

しかし、傷をつけてもダバダは回復魔法でたちまちに回復してしまいます。大量に傷をつけてもせいぜい回復能力の上限を超えて治りが遅くなるだけです。

そんな絶望的な状況の中、ティルトには策があります。

ティルトの機転を利かせた策については、なかなかに秀逸なので…ここでのネタバレは避けておきます。気になる人は月刊アクション10月号ですよ!!

ティルトの機転。決着は…。

ただ…少しだけ書いておくと…。やはり唯一使われていなかったみまねの写し身である”血鏡”が鍵になりましたね。

ちなみに”血鏡”の写し身にできることは何かを「出す」か「入れる」かだけです。このシンプルな能力を使ってティルトはどうやってダバダを倒したのか…。

それにしてもティルト、初見にもかかわらずここまで写し身を使いこなすとはものすごいですね。しかも回数に制限があるにもかかわらず…です。

こういう風に手持ちの限られた能力だけで、頭を使って組み立てる戦いかたって好きです。

ダバダ打倒!!魔証紋消失!!

ティルトの決死の策で、見事ダバダ打倒を成しました!!

しかし、無理をして二杯目の八速酒を飲んだティルトの体は既に内側も外側もボロボロ。決着とともに力尽きてしまいます。

ダバダが死んだことで、糸信たちに刻まれた魔証紋が消えます。魔苑茸の触手によって生命力を吸われており、既に糸信にも余力は残されていません。

しかし、瀕死のティルトを救うために魔証紋が消えた瞬間に力を振り絞り糸信はよきとぎ針で触手の拘束を解きます。

“よきとぎ針!!”

それにしても…もはや全裸に迷いがないな(笑)

あらわですよ。いろいろと…。

糸信のこの迅速な対応のおかげでティルトは危機一髪のところでその命を繋ぎます。体力や傷が完全に回復するわけではありませんが、そそぐの”湖香器 九命酒”で意識は取り戻しました。

D復活!!!ダバダ・D・ダバハール!!

ダバダを倒し魔証紋から解放された糸信たちでしたが、ティーニャを救うためには魔苑茸をなんとかしなくてはなりません。しかし、触手の影響で既に彼女達には十分な霊力が残されていません。

さらに完全に死んだかと思われたダバダでしたが…。なんとダバダの死体から笑い声が響き渡ります。

人であったダバダの肉体を突き破るようにして、妖艶な美女が現れます。

D復活!!!ダバダ・D・ダバハール!!

D復活!!!ダバダ・D・ダバハール!!

そうなんです。またまた復活しよるんですよ、ダバダさん(笑)

これがダバダが魔苑茸の栽培の対価として魔王軍に求めていたものだったのです。若くて美しい肉体を得ることが目的だったんですねェ。

そんなことのために、いろんな人間を犠牲にして…。なんと迷惑なやつだ。というか、本当にしぶといなぁ。

でも、まあ、そんなダバダさんもここまでですね。なにせ最後に変身する敵は負けるのがお決まりですからね(笑)

それに…あの男が来ますからね。

3度目の触手エロ!!

その前に…。

再びの触手エロです!!

触手を操るD・ダバダによって、残りの生命力を吸われそうになるつぐももたち。もはや絶体絶命です。

それにしても、今回の触手はなんか液体出してるし…。エロが強まっているなぁ…。

再び、触手エロ!!?

ちなみに、過激すぎて載せていませんが、直前のコマで全員の触手絡みが描かれてます。なんと構図の真ん中はそそぐ!!

まあね、あんだけエロいスタイルで描かれているキャラがエロ扱いされないわけがありませんわね。しかもそそぐだけは局部丸出しに描かれてます(笑)

もちろん、細部までは書かれていませんけどね(笑笑)

さあ、つぐもも達の危機に、全ての触手を切り落とす一閃がっ!!ついにあの男が現れます!!

それにしても、ここまで霊力を削ぎ取られてしまっているつぐもも4人娘ですから…。戦闘後の霊交接(…という名のエロパート)の激しさが予想されます(笑)

かずや参上!!

一瞬で、D・ダバダの触手全てを切り落とし、つぐもも達を助けたのは…。

もちろん、かずやです!!

なんだか、威圧感が増しているように感じるのは気のせいでしょうか。

ディオーサとウルバのアドバイスで、さらに強くなったようですし…。

D・ダバダに対峙するかずや。

まあ、もう勝ちは確定でしょう(笑)

次号は、戦闘終了後のエロパートかな(笑笑)

冗談はさておき、ついにかずやも魔証紋から解放されたました。さらに強くなったかずやの実力に期待が高まりますね。

ちなみに、主人公らしく颯爽と現れたかずやでしたが、響華に足蹴にされ、他のつぐももたちにも口々に失態を咎められて締まらない展開になってます(笑)

もちろん、つぐももはみんな全裸(笑笑)

さて、以上『つぐもも』第123話「ダバダ対決」のネタバレ感想・考察でした。

本レビューではだいぶ抑えていますが、今回も妥協のないエロ(笑)と超絶かっこいいバトルシーンが盛りだくさん!!

『つぐもも』第123話「ダバダ対決」は月刊アクション2019年11月号掲載です。

月刊アクション2019年11月号を読む!!

月刊アクション2019年11月号を読む!!

『つぐもも』を無料で読んでみよう!

『つぐもも』最新刊を読む!

>>『つぐもも』最新刊を読む!<<

ebookJapanでは『つぐもも』全巻冒頭試し読みができます!!

さらにebookjapanでは対象商品に使えるクーポン(20~30%引き)がほぼ常時入手可能!!

>>今週の無料漫画はこちら!!<<

『つぐもも』レビュー記事

『つぐもも』第123話 「ダバダ対決」

ティルト、命をかけて呷る二杯目の八速酒。またまた…3度目の触手エロ!!?D復活!!ダバダ・D・ダバハール顕現!!-

『つぐもも』第122話 「ティルト共闘」

一か八かの賭け!!魔苑茸の成長で再びの触手さん登場!?糸信の触手エロ!!?

『つぐもも』第121話 「糸信立案」

打倒ダバダ、糸信に秘策あり!!?またロリ要員が増えたけど…。とりあえずシリアス展開突入??

『つぐもも』第120話 「魔苑茸」

かずやに成長のきざし!?金環の魔女ディオーサ&龍歯槌ウルバ!つぐもも4人娘はエロ折檻!??

『つぐもも』第119話 「魔王軍討伐隊」

超高位冒険者現れる!!?つぐもも4人娘も奴隷スタート!??

『つぐもも』第118話 「ダバダの黒い噂」

これはヤバイ!過激すぎるどエロ回!!桐葉さん、エロ拷問で失禁してしまう!!

『つぐもも』第23巻 感想

異世界編で桐葉さんエロ無双!!

『つぐもも』第117話 「階位上昇と触手」

異世界エロといえば触手エロ!!?触手モンスターに体液を吸われる桐葉と冒険者たち!!-

『つぐもも』特別編 「加賀見家の日常」

あまそぎにとっても大きなおっぱいは大正義!!?お下劣桐葉さんの百烈〇〇!!

『つぐもも』特別編 「武闘会前の響華さん」

九殿武闘会前の性事情。。織小花さんのご開帳。。-「武闘会前の斑井さん

『つぐもも』第113話 「響華のかずやわずらい」

響華はお払い箱??複数契約でハーレム展開まっしぐら!!?-

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider