『つぐもも』第126話金環の魔女ディオーサが手取り足取りナニ取り!!|「かずや対D・ダバダ2」レビュー感想

【つぐもも】第126話「かずや対D・ダバダ2」レビュー感想

『つぐもも』最新刊を読む!!

[tgb config=”week:fri|sat|sun”]【本日電子書籍15%off!!】[/tgb]

\『つぐもも』最新刊を読むならこちら!!/

[tgb config=”week:mon|tue|wed|thu”]ebookjapanなら無料で試し読みできます[/tgb]

[tgb config=”week:fri|sat|sun”]ebookjapanなら金土日の3日間は週末クーポンで15%off!![/tgb]

『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」感想

『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」感想です。

さて、ついに来ました!!

全国の健全な男子読者がこの展開を待ち望んだのではないでしょうか。そうです、今回はついに金環の魔女ディオーサが活躍(エッチな意味で)してくれます!!

しかし、まさかいきなりのおねショタ授乳プレイとはね…。さすが浜田先生、ぶっ飛んでらっしゃる。

しかも、今回ディオーサさんが扉絵を飾ったのですが、その時点ではみ出してはならないものがはみ出してます(笑)

ついに金冠の魔女ディオーサがエロ大活躍 『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」
『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」より引用

こんなにどエロいプロポーションで描きながらも、これまで一切エロなしだったディオーサさんがねェ。エロ担当にするとなるとすぐにタガが外れますね(笑)

もちろん、今回も見所はエロだけじゃありませんよ!ダバダとの激戦が超絶タッチで描かれます!!

もちろん注目するのはディオーサから教えられたもう一つのかずやの新しい力「内なる魔力の使い方」ですね。

果たしてダバダの鉄壁の触手鎧をどう崩すのか、ダバダとのバトルも見所満載です!!

4月からアニメ2期開始も決まっている『つぐもも』ますます目を離せませんよ!!

それでは『つぐもも』第126話「かずや対 D・ダバダ2」の感想です!!(*少々ネタバレも含みます)

*『つぐもも』第126話「かずや対 D・ダバダ2」は月刊アクション2020年3月号に掲載です。

[tgb config=”week:fri|sat|sun”]【本日電子書籍15%off!!】[/tgb]

\こちらから読めます!!/

異世界編最高潮!!単行本第25巻(2020/05/12発売)、好評発売中です!!

[tgb config=”week:sat|sun”]【本日電子書籍15%off!!】[/tgb]

[tgb config=”week:mon|tue|wed|thu|fri”]ebookjapanなら無料で試し読みできます[/tgb]

👉\無料試し読みはこちら!!/👈


厳選エピソード収録の完全フルカラー単行本『つぐ桃』が2020年4月10日に発売されます!!

👉\無料試し読みはこちら!!/👈

『つぐもも』 レビュー一覧はこちら。


【最新話レビューもチェック!!】

↓↓ 最新話レビュー感想↓↓

Shadow

*リンクは記事終わりにもあります。

白熱する激闘!!かずや vs. ダバダ

いやいや、それにしてもダバダめちゃめちゃ強いですねぇ。

最近、毎回感想で書いている気もしますが、ダバダがこんな強キャラになるとは想像もしませんでした。

というか、本当に魔人になったばかりのダバダがこの強さなら、魔王とか幹部とかってどんだけ強いんでしょう。

それにしても相変わらず圧巻の画力で、大迫力のバトル描写ですねぇ。さてと、感心ばかりしていないで、具体的にどれくらい強いのかと言いますとね…。

かずや vs. ダバダ 『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」
『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」より引用

攻撃も霊力吸収触手も厄介なのですが、特に防御力がものすごくてですね。

今のかずやの全力の螺旋綴り(“かみがかり”こそ使っていませんが…)を受けて、全く無傷という尋常じゃない防御力を誇るのです。

正直、すそはらいの八印クラスの実力は優に超えていそうな強さを持ってい流ように思われます。

ただ、かずやもさすがで、新たな力「外部魔力感知」を使って、攻撃の”起こり”の霊力変化を見極めてダバダの攻撃の全てをかわし、攻撃を入れます。

なので技量は明らかにかずやの方が圧倒的に上手なのですが、いくら攻撃をしても触手鎧によってダバダは一切ダメージを受けないどころか、人であるかずやは攻撃すればするほど、回避すればするほど体力を失っていきますので非常に厄介ですね。

最後の手段として、かずやは「かみがかり」を行おうとしますが、それもダバダの鎧の強度が未知数なので…。「かみがかり」は使用後動けなくなる副作用がありますからね。

そこで、桐葉が提案したのが金環の魔女ディオーサに教わったもう一つの新しい力なのです!

ディオーサさんのちょっとエッチな個人レッスン。

というわけで、ディオーサさんのエロ無双が始まります(笑)

かずやはなんだかんだお姉様がたに好かれますからねぇ。うらやましい。

なぜか魔王軍討伐隊遠征の休憩時間にディオーサさんと一緒に水浴びをすることになります。うらやましい。

で、そこで手取り足とりナニ取りされて、優しくご指導いただくわけです。うらや(以下略)

それにしてもディオーサ姐さん、肉感というか、なんか….エッロいなぁ

全裸シーン初っ端に描かれている正面構図から全裸ディオーサ姐さんのお腹回りや腰のくびれの陰影の秀逸さよ。浜田先生の情熱が誌面を超えて伝わってくるようです(笑)

ちなみに、ディオーサ姐さんの個人指導は桐葉さん公認というか、彼女の目の前で行われます。

金冠の魔女 ディオーサ エロい 『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」
『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」より引用

いや、このディオーサさんの個人レッスンが本当にエロくて…。

えっ?この世界の魔力って”それ”なの?って笑います(笑)

“それ”がなんなのかは本誌で確認してみてね(笑笑)

とりあえず、最初にも書きましたが、見事なおねショタですよ。先ほど”手取り足とりナニ取り”って書きましたけど、比喩でもなんでもなく”ナニ取り”してます。というかむしろ、手も足取らずに”ナニ”を取ってます!(笑)

しかも、ちょっとエロすぎて載せられませんけど、授乳+手○キですよね、これ。おねショタの王道やんか。

一応、これでも「内部の魔力」の操作の修行です。ディオーサさんの乳房の先端から注がれる魔力をかずやが口で受けて…いや、みなまで書くまい。

さらに”押したり〜引いたり〜、にゅくにゅくにゅく”って、マジで成人誌よりエロいって。。

かずやとディオーサのおねショタ個人レッスン 『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」
『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」より引用

考えてみれば今までちゃんとした手取り足とり(ナニ取り?)してくれるお姉さんキャラって登場してないんですよね。

実の姉の霞はポンコツだし、織小花さんも意外とされる側だし、黒曜は変わり者だし…。たぐりさんは少女趣味のせいでかずやとの絡みは少ないしね〜。

やはりディオーサ姐さん貴重だなぁ。異世界編以降もないかしらの形でレギュラーキャラ化してくれないかしら。

ちなみに、桐葉さん、ディオーサとかずやの個人レッスンを見ながら自分で自分の股間を弄っていません?全くいつからそんなエロに目覚めちゃったのかしら!!(笑)

内部魔力操作!!ダバダに効果アリ!!?

というわけで、ディオーサ姐さんとの性的すぎる楽しい楽しい修行を経て、かずやは「内部魔力」の操作方法を体で習得したわけですね。

その力を使うと、ついに鉄壁無敵かと思われたダバダの鎧に有効な一撃を加えることに成功します!!

どういうことなのかな?魔力を操作して一点に集中させて一気に放出したとかってことかね?修行で言うところの”押したり〜引いたり〜”の部分なのでしょうか?

内部魔力操作『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」
『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」より引用

ともかく、これでようやくダバダ撃破への光明が見えてきたわけですが、少々気になることが…。

どうやらこの能力、“かみがかり”ほどではないものの「副作用」があるのだそうなのです。

能力の感じからも、使用時のかずやの様子からも、そんなに体に負荷のかかるような種類の力ではないように思いますが…。一体この能力の「副作用」とはなんなのでしょうね。

というわけで第126話「かずや対 D・ダバダ2」の感想でした。

『つぐもも』第126話「かずや対 D・ダバダ2」は月刊アクション2020年3月号で読めます!!

[tgb config=”week:fri|sat|sun”]【本日電子書籍15%off!!】[/tgb]

\こちらから読めます!!/


異世界編最高潮!!単行本第25巻(2020/05/12発売)、好評発売中です!!

[tgb config=”week:sat|sun”]【本日電子書籍15%off!!】[/tgb]

[tgb config=”week:mon|tue|wed|thu|fri”]ebookjapanなら無料で試し読みできます[/tgb]

👉\無料試し読みはこちら!!/👈

厳選エピソード収録の完全フルカラー単行本『つぐ桃』が2020年4月10日に発売されます!!

👉\無料試し読みはこちら!!/👈

【最新話レビューもチェック!!】

>> 最新話レビュー感想<<

>> 最新単行本レビュー感想<<

>> 特別編レビュー感想<<

*前後話レビュー記事へのリンクは記事最下部にあります↓↓

『つぐもも』を読むならebookjapanで電子書籍がオススメ!!

電子書籍で『つぐもも』を読んで一番実感したのが画像の綺麗さです。さらに、紙媒体のようにページ間のずれや隙間がないので、迫力のある見開きシーンなども一枚絵のまま読めます。

つまり電子書籍なら『つぐもも』の美麗画像が最大限に堪能できるのです!!

そして電子書籍ならその場で購入できるので、忙しくて書店に行く時間がなくても、また内容の過激さゆえに書店で購入するのに抵抗を感じていても大丈夫!!

しかも、ebookJapanならスマホアプリもあるのでいつでもどこでも読むことができて便利です。

『つぐもも』最新刊も含め、数多くの漫画が無料試し読み可能で、中には丸々1巻無料で読めるものもあります(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べて作品数も多い)。

クーポンやサービスも多く、上手に使えば充実の漫画ライフがおくれますので是非試してみてください。

『つぐもも』最新刊を読む!!
『つぐもも』最新刊を読む!!

【前後話レビュー感想】

【おすすめ作品レビュー感想】

『つぐもも』レビュー記事

>>レビュー作品一覧<<


LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Author: mangameshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です