LINEで送る
Pocket

【つぐもも】第131話「そそぐとかずや」レビュー感想

『つぐもも』最新刊を読む!!

\『つぐもも』最新刊を読むならこちら!!/

ebookjapanなら無料で試し読みできます

『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」感想

『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」感想です。

~簡単あらすじ~

初めての”蔵凍”を無事に終え、つぐももたちとの絆を一層深めたかずや。さらには”外部霊力感知”と”内部霊力操作”という新たな力をも手に入れ、大幅に実力を向上させ、すでに難易度の高い”蔵凍”の任務も次々にこなしていた。しかし、そんな中、九殿武闘会以降に新たにかずやのつぐももとなった”迷い家”の4人の付喪神のうちの一人”とっくり”の付喪神の”そそぐ”はなにやら浮かない様子で…。

さて、前号である意味衝撃の展開が繰り広げられたつぐももですが、今回は3ヶ月ぶり(?)にかずやたちの蔵凍最前線のお話です。

それでは『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」の感想です!!(*少々ネタバレも含みます)

*『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」は月刊アクション2020年9月号に掲載です。

👉\こちらから読めます!!/👈


『つぐもも』 レビュー一覧はこちら。


【最新話レビューもチェック!!】

↓↓ 最新話レビュー感想↓↓

『つぐもも』【第131話】「そそぐとかずや」

役に立っていない??そそぐの悩みとトラウマ!!?

Shadow
Slider

*リンクは記事終わりにもあります。

かずや、着実に実力上昇中!!

久々のかずやたちのバトルが描かれた第131話でしたが、なんと描かれていない間に小説のあまそぎ以降、すでに2個以上の”蔵凍”をこなしているらしい!!

今回の蔵凍は”くらこごり 1225番「でばみみず」”。超巨大みみずのあまそぎです。相変わらず、すごい番号ですね。どれだけの数の高難易度案件が未解決で残っているのでしょうか…。

しかし、かずやたちのいる上岡があまそぎの発生件数トップクラスの地域のはずですけど…。それでもそこまで多く起きている感じもありませんしね。

蔵凍 でばみみず つぐもも131話「そそぐとかずや」
『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」より

それはそうとして、今回の「でばみみず」。名前の通り歯の出た巨大みみずです。巨大で凶暴な上に、動きも俊敏って、これ本当に火急の案件じゃないのか??

“蔵凍”って難易度が高い反面 緊急度は低い、という話だったはずですけど、こんな怪異放置してたら地形変わっちゃいますやん!!いや、一応普段は山の地中に生息って言ってるけど…。

それにしても、もはや息を切らすこともなく蔵凍を片付けてしまうようになっているかずやたち。”外部霊力感知”と”内部霊力操作”を習得して、とんでもないことになっていますね。複数つぐももの能力も完全に使いこなしていますしね。

ただもう慣れましたけど、つぐももの能力を使うたびに代わる代わる裸の美少女たちが登場する状況はなかなか異常ですよね(笑)

そそぐの悩みとトラウマ。

“蔵凍”すらもたやすく退けるかずやたち一行。往年の奏歌を彷彿とさせるほどの実力を身につけて、どこからどう見ても絶好調ですが…。

そんな中に1人浮かない様子のつぐももが…。応用性が高く戦いでも幅広く役立つ能力を持つつぐももたちの中で、”とっくり”のつぐももである そそぐ は戦いの中で目立った活躍ができていないことを気に病んでいます。

基本的にそそぐの能力は攻撃などには向かず、回復系の役割を担うことになります。特に九命酒などは、ダメージを回復させる超優れもので、かずやもその効力を認めているのですが…。

つぐもも131話「そそぐとかずや」
『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」より

それに、前回、前々回の蔵凍(作中描写はなし)では役に立っていないとは言っていますけれど、小説世界でのティルトの奮戦は そそぐ の八速酒あってこそでしたしね。かずやも八速酒による身体能力向上で生贄にされそうになった人たちを迅速に助け出せたわけだし。

ただ、まあ、他の4人と違ってなかなか”能力”が直接的に怪異の重複に繋がるわけではないだけに、かなり思うところがあるようです。

それにしても、そそぐの一人称が”そそぐ”だったとは。それに性格も思っていた感じとは…。雰囲気や体つきからもっと落ち着いたおっとり大人のお姉さんタイプかと思っていたのに、なんだこのギャップ。

…とても、いい。

ところで、このそそぐの悩みには過去のトラウマが根深く結びついているようです。

そそぐ の過去のトラウマ つぐもも131話「そそぐとかずや」
『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」より

詳しいネタバレは控えますが、当時のそそぐは一人の男に所有されていたのですが、付喪神化したばかりだったのか、当時のそそぐにできたのは一夜毎に徳利(そそぐ自身)に一杯の酒を満たすことだけ。

もともと男はそそぐのその力に不満を抱いており、そのうちに別の付喪神を手に入れてしまいます。ひと一人に付喪神は一つ、が基本ですから(かずやは例外中の例外)そそぐは男に捨てられてしまうことになります。

あくまで物である付喪神にとって”所有者”を失うことは、霊力の断絶による擬似的な死に繋がると同時に、物としての”あり方”、”あるべき意義”をも失う絶望的な状況になります。どうやらこのことが そそぐにとっては余程のトラウマになってしまっているようです。

そそぐはかずやのつぐももになれるか!!?

そんなトラウマを抱えているとなれば、所有者であるかずやに対して他の4人のような目立った役立ち方ができなければ気に病むのは想像に容易いところです。そそぐ は役に立てなければかずやにも捨てられてしまうとでも思っているのかもしれません。

そうこうしているうちに、倒したと思っていた「でばみみず」が実はまだ倒しきれていなかったことが判明します。そして気付いた時はすでに手遅れで、もう一体の「でばみみず」にかずやとそそぐの二人だけが丸呑みにされてしまいます。

つぐもも131話「そそぐとかずや」
『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」より

しかも、かずやたちを飲み込むや否や、「でばみみず」は地中深くに潜ってしまったらく、外部からの救援は見込めない事態。さらに「でばみみず」の腹の中にはかずやたちを喰わんとする咀嚼係がいて…。

さあ、二人っきりの緊急事態です。これは そそぐが準ヒロインに格上げされる予感ですね…。これで、一人だけまだ他所の人感の残っていたそそぐもようやく真の意味でかずやのつぐももになれそうかな。

そそぐの能力を使いつつ、九殿武闘会で斑井が使っていた霊力を纏った体術(←もう習得してるのか!!?)を駆使して脱出を試みるかずやたち。果たして…。

三倍八速酒 つぐもも131話「そそぐとかずや」
『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」より

やはり、八速酒で身体強化しての体術戦はめちゃめちゃかっこいいですね。

それにしても、八速酒をはじめとして そそぐの酒はその度にそそぐ自身が調合していたとはね。

ちなみに、二倍でもリスクのある八速酒を今回かずやは3杯あおり三倍まで引き上げます。一体どうなったでしょう。お楽しみは月刊アクション本誌で!!

というわけで第131話「そそぐとかずや」の感想でした。

『つぐもも』第131話「そそぐとかずや」は月刊アクション2020年9月号で読めます!!

👉\こちらから読めます!!/👈

単行本第25巻は5月12日に発売しました!!

【最新話レビューもチェック!!】

>> 最新話レビュー感想<<

>> 最新単行本レビュー感想<<

>> 特別編レビュー感想<<

*前後話レビュー記事へのリンクは記事最下部にあります↓↓

『つぐもも』を読むならebookjapanで電子書籍がオススメ!!

電子書籍で『つぐもも』を読んで一番実感したのが画像の綺麗さです。さらに、紙媒体のようにページ間のずれや隙間がないので、迫力のある見開きシーンなども一枚絵のまま読めます。

つまり電子書籍なら『つぐもも』の美麗画像が最大限に堪能できるのです!!

そして電子書籍ならその場で購入できるので、忙しくて書店に行く時間がなくても、また内容の過激さゆえに書店で購入するのに抵抗を感じていても大丈夫!!

しかも、ebookJapanならスマホアプリもあるのでいつでもどこでも読むことができて便利です。

『つぐもも』最新刊も含め、数多くの漫画が無料試し読み可能で、中には丸々1巻無料で読めるものもあります(ebookjapanは他の電子書籍サイトに比べて作品数も多い)。

クーポンやサービスも多く、上手に使えば充実の漫画ライフがおくれますので是非試してみてください。

『つぐもも』最新刊を読む!!
『つぐもも』最新刊を読む!!

【前後話レビュー感想】

【おすすめ作品レビュー感想】

『つぐもも』レビュー記事

糸信さんが焼き餅!!?その理由は!??付喪神は使われてこそ…。

第128話「糸信さん ごきげんななめ」レビュー感想

『つぐもも』第127話「かずや対D・ダバダ3」

最終奥義は擬似セッ○ス!!?異世界編終了はお尻叩きで大団円!!?

『つぐもも』第126話「かずや対D・ダバダ2」

金環の魔女ディオーサが手取り足取りナニ取り!!

『つぐもも』第125話 「かずや対D・ダバダ」

かずやのもう一つの秘策!!性的すぎる闘い!!

『つぐもも』第124話 「ダバダ対決 2」

【史上最エロ神回!!】桐葉とろっとろ!!触手凌辱でご開帳!!?

『つぐもも』第123話 「ダバダ対決」

ティルト、命をかけて呷る二杯目の八速酒。またまた…3度目の触手エロ!!?D復活!!ダバダ・D・ダバハール顕現!!-

『つぐもも』第122話 「ティルト共闘」

一か八かの賭け!!魔苑茸の成長で再びの触手さん登場!?糸信の触手エロ!!?

『つぐもも』第121話 「糸信立案」

打倒ダバダ、糸信に秘策あり!!?またロリ要員が増えたけど…。とりあえずシリアス展開突入??

『つぐもも』第120話 「魔苑茸」

かずやに成長のきざし!?金環の魔女ディオーサ&龍歯槌ウルバ!つぐもも4人娘はエロ折檻!??

『つぐもも』第119話 「魔王軍討伐隊」

超高位冒険者現れる!!?つぐもも4人娘も奴隷スタート!??

『つぐもも』第118話 「ダバダの黒い噂」

これはヤバイ!過激すぎるどエロ回!!桐葉さん、エロ拷問で失禁してしまう!!

『つぐもも』第23巻 感想

異世界編で桐葉さんエロ無双!!

『つぐもも』第117話 「階位上昇と触手」

異世界エロといえば触手エロ!!?触手モンスターに体液を吸われる桐葉と冒険者たち!!-

『つぐもも』特別編 「加賀見家の日常」

あまそぎにとっても大きなおっぱいは大正義!!?お下劣桐葉さんの百烈〇〇!!

『つぐもも』特別編 「武闘会前の響華さん」

九殿武闘会前の性事情。。織小花さんのご開帳。。-「武闘会前の斑井さん

『つぐもも』第113話 「響華のかずやわずらい」

響華はお払い箱??複数契約でハーレム展開まっしぐら!!?-

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

>>レビュー作品一覧<<